食レコさん経由でご招待頂いたイベントに参加して参りました。

創業明治40年、老舗の魚屋が挑む本格派 鮮魚居酒屋「魚錠」 ブロガー限定レセプション
http://blog-gourmet.com/collabo/367



店舗レビューは別途アップします。

【八重洲】魚屋の居酒屋魚錠
http://blog.livedoor.jp/log_taka/archives/4632010.html

東京駅のすぐそば。
銀座方面から歩いて向かってみたんですが、八重洲近辺ってこんなに繁華街な感じになってるんですねー。
全然知りませんでした。

どんな店舗規模か知らなかったのですが、店に入ってすぐの辺りはカウンターで、

一番奥を仕切っていてイベント会場にされていました。

会場に到着しまして、食レコ社長、取締役に出迎えていただき、、

「ウェルカム烏龍茶です!(ニコ)」

って、えー?
アルコール禁止ですかー?

と、社長からは、「美味しい魚をちゃんと味わって欲しいので最初はノンアルコールでお願いします」って
なるほどー。

しばらく、顔見知りのブロガーさんとかとお茶を飲みつつまってますと、
その辺にいらっしゃった方が社長さんでした!

お話を頂いたのは伊藤社長。

今回、ご招待頂いた店。

魚屋の居酒屋 魚錠 2011年03月24日OPEN
http://www.uojo.co.jp/osusi/izakaya/newpage.html

こちらは元々は愛知県が母体の会社さん経営なのですが、
100年以上の歴史のある魚仲卸さんだそうです。
主に大手のショッピングチェーンさんなどに卸していたりするそうです。
外食事業としてはスタートは回転寿司。名古屋エリアで展開されているそうです。
居酒屋をやるのも、東京に進出するのも実は初めての経験だそうです。


魚錠の使命とは何か?

「美味しい魚をもっと多くの人にお値打ちに提供すること」

みなさんにもっともっと美味しい魚を食べていただきたい。
寿司だけだと生物が中心になるが、魚は生物だけではない。
居酒屋さんチェーンだと、どうしても品質、価格ともに均一化を求めるので、
どうしても冷凍物にならざるを得ないそうです。
チェーン店にはできない事をやっていきたい。

そういう思いからこの店をやることにされたそうです。


そんな社長からのプレゼンをひとしきり伺いましてから、
予定されていた食べ比べが始まりました。


まずはボタンエビ。
浜締めと生きた状態との食べ比べ。

小皿にとったらこんな感じ。
指で押さえないとビチビチ跳ねちゃうんです。
すいません、、、一匹落としました。。

浜締めもこっくり味わい深くておいしいですが、
生きた状態のプリプリ具合はさすがですね。

鯵の差は好みによるかなー?

さっきまで活きていた方は、コリコリっとした食感で、新鮮さは感じるのですが、
浜締めの方は味がある感じ。


ヤリイカはこちら。


見た目にも透明さの違いがわかると思います。
浜締めの乳白色なイカも実は結構美味しかったりして。
微妙ですねー。

こちらのヤリイカさんは活きた方の頭とゲソが遠慮残りしていたので
@erumoamere さんとこっそり食べていたのは秘密です(笑


そして、食べたりあーだこーだ言ってたら、目の前にホタルイカがやってきました。

こちらは、ホタルイカと言えば!の富山産(手前の黒い皿)、と、兵庫産(奥の薄茶色の皿)      
流通量的には兵庫産の方が多かったりするそうです。
こちらについてはぷっくりした外観からも富山産が美味しかったですねー。
でも、他の参加者の方とお話していてわかったのですが、今までの生活にも影響されるとか。
兵庫産を幼い頃から食べていた方は兵庫産のほうがしっくりくるそうです。

そして、最後は、マグロの食べ比べ。

ちょっと絵的には違いは分かりにくいのですが、、、、
本マグロ、バチマグロ、キハダマグロの3種類。
それぞれ頂いたことのある味ではありますが、
比較して食べてみると、本マグロがやっぱりおいしいかなー?
脂の乗り具合などがお好みでした。


解説付きでいろいろ食べ比べさせて頂きましたが、、、
総じて言うと。。。

活きているかどうかだけではなくて、
どういう特性があるのか。何で提供するのか。によっても食べた時の味わいに
かなりの差がある事がよくわかりました。

やはり、長年の仲卸のご経験から魚についての知識経験の凄さを感じました。
それと、社長からのお話では、豊漁でいい魚が安く仕入れることができることもある。
そういう時にこそ特価での提供にしたいとのこと。

そうですね。築地場内のいくつかの店でもそんな感じの提供ですので
とっても良い印象を受けました。

ここまでですでにお腹は、満足していたのですが、ここからが本番で、
アルコールもOKでコース料理の提供になりました。
通常の食レビューは別途で。

イベントとしては、少々長めの時間だったのですが、
社長、その他マネージメントスタッフとも食事中にお話も出来ましたし、
食にこだわりのある方のお話がしっかり聞けてとっても楽しかったです。

帰り際に伊藤社長に場内の米花さんの話をしたら、早速翌朝に立ち寄って頂いたみたいで。
http://blog.livedoor.jp/uojo/archives/50280618.html
そういう縁も面白いですよねー。

こちらは社長が書かれているブログです。

魚錠のおやじの独り言
http://blog.livedoor.jp/uojo/


今はOpenしたてですので東京を中心にされているようで、
八重洲店のおすすめなんかもアップされています。
こちらも参考にどうぞ。


魚錠さん。かなり気に入りました!
八重洲で呑み会ってなかなか難しいんですが、魚が好きな方。
お付き合いしますよー。ぜひ行ってみましょう。






Post by

スポンサーリンク