あの上越やすださんの新ブランド。
田喰 と書いてTAKUと読みます。
上越の美味さ満喫の夜を過ごせます。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _05 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _05 By logtaka

上越の恵 田喰 TAKU 銀座店
PUZZLE GINZAオヒシャル
http://www.puzzle-ginza.jp/flo05/
5F 和食ダイニング 上越の恵 田喰 TAKU ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/ebnxy53n0000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/111750284392059158278/

銀座一丁目駅と直結のとっても便利な場所にある、
飲食を中心としたビル。PUZZLE銀座さん。
ついに全部埋まったんですねー
私が某人気餃子店に行ってる頃、
まだ他のフロアは工事中でした(笑

ピカピカの綺麗なビルで、
銀座一丁目駅からは直結。
銀座駅、有楽町駅などからも徒歩数分の距離は
とっても便利に使えますね。


今回のお目当ての店は、
上越の恵 田喰さん
たく って読みます。
上越と聞いてちょっとピンとくるのは。。。


そう上越やすださん。
私のブログでも2回ほど登場していますね。

【恵比寿】上越やすだ(和食)酒を頂く前に胃に負担をかけない為にコシヒカリを!
http://logtaka.blog.jp/archives/8416448.html

新潟の美味いところを堪能するならこちらで【新橋】上越やすだ
http://logtaka.blog.jp/archives/9193638.html

今回の上越の恵 田喰さんは、
上越やすださんの新業態。
(PUZZLE銀座さんのサイトに書いてあった!(笑
それはそれは。。。

ご飯と酒が美味いに違いない!!!

って、ことで期待して伺ってみました。







エレベーターで上がりましてお店の中に。
スタッフさんににこやかに迎えて頂きます。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _07 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _07 By logtaka
恵比寿も新橋もそうでしたが、
皆さん、とっても感じが良いんですよね。
新潟出身だったり、新潟の酒や米が大好きな
話をして頂ける方も居たりして、
なかなか楽しいのです。




スタートの盛り合わせはこんな感じで。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _01 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _01 By logtaka

白胡麻豆腐、卵焼、海老の旨煮、鴨のロースト、バイ貝旨煮
手前ピント写真で背景的にボケちゃってますが、
ココはバイ貝が頭一つ上だったかなー?







刺盛りはこちら。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _02 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _02 By logtaka


注目すべきはドロエビですかねー。
正式名称はトゲクロザコエビって言うらしいです。
一般呼称でドロエビとかガスエビって呼ばれているそうです。
新潟から北陸にかけて取れるそうですが、
生食で頂くのは本当に難しいそうで。
見た目はちょっと、、、なのですが、
お味は抜群!
狙って頂ける食材ではないので、
ココで紹介してもなんなのですが、
新潟から直送の魅力ってことで。



天ぷらはこちら。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _08 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _08 By logtaka

新潟と言えば、するてん!(笑
一夜干しの汐スルメの天ぷらだそうです。
意外と上越以外では見ない品とのこと。
全然普通なんですが、酒にあって美味い!



里芋の鬼胡椒田楽
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _09 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _09 By logtaka

新潟県五泉市の銘品の里芋に
上越特産の鬼胡椒と合わせた、
酒が進んでしまう逸品。





で、どんだけ呑ますんだ?(笑

さっきから酒にあう話しばっかり(笑
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _06 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _06 By logtaka


これはほんの一部ですが、
その日の用意出来る日本酒は別途リストがありますし、
お店の方も詳しいので、お好みをお話して、
オススメして頂くと良いと思います。



もうちょいご紹介。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _03 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _03 By logtaka

大山地鶏の塩麹焼き かんずり添え
美味しさは説明するまでもない大山地鶏に
万能うま味調味料として有名な塩麹とともに焼き上げ、
かんずりとは妙高にある調味料の会社のブランド。
刺激的な辛さの調味料は新潟エリアの老舗会社さんのモノ。
鳥焼きとはベストマッチですね!




そして、
メインとも言って良い、土鍋炊きご飯。
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _04 By:logtaka
Photo:2016-10-28_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上越やすだの新ブランドで新潟の食と酒を【銀座】上越の恵 田喰 _04 By logtaka

米どころ新潟の魅力全開の逸品です。
こちらは説明するまでもない美味しさで。


また銀座エリアに良い店が出来ましたね。
ランチ営業もされているようで、
1000円そこそこのラインナップみたいなので、
近いうち再訪してみようと思います。






関連ランキング:郷土料理(その他) | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅



Post by

スポンサーリンク