T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

洋食・西洋料理

スポンサーリンク

謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT

恵比寿の繁華街に突如現れる不思議な外観のビル。
そのビルの地下に広がる不思議な空間。
そこではこんなイタリアンが楽しめます。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_07 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_07 By logtaka

Private dining VT ~Violet Tiger~ 恵比寿
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/rtdr63b40000/

恵比寿駅西口を出て右手のエリアは、
いろーんな店がひしめき合っている激戦区。
そんな街中でも異彩を放っているこちらの店。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_01 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_01 By logtaka


なんでしょうね?
デザインビル?

怪しげな階段を降りていくと。。。

ドーン!
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_02 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_02 By logtaka


Violet Tigerがお出迎え!
えーーー
これ、、、、高そう(ボソ

値段は聞きませんでしたよー

案内頂いた席はこじんまりとしたカラオケルーム。
でも、わりとゆったりしてて良い感じ。

スタッフさんにオススメを伺いつつ、、、、


サラダはこのボリューム!
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_03 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_03 By logtaka

シーザーサラダは定番に良いですね。


気になってお願いしたのがこちら。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_04 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_04 By logtaka

馬刺しのカルパッチョ
バジルのきいたジュノベーゼソースに
パルミジャーノと合わせて。




スタッフさんにオススメ頂いたオーダーが
こちらの牡蠣。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_05 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_05 By logtaka

カットされていて、
3種類のソースで楽しめます。
ビネガーがちょっと好みだったかな?



パスタはこちら。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_06 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_06 By logtaka

ムール貝とほうれん草のペスカトーレ風。
これ、パスタももっちりでなかなか美味いのです。


なんかイイ感じの展開の後、出てきたのは、
フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_08 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_08 By logtaka

えー
こんなの出てくるんだーって、
思ったのはココだけの秘密(笑
これ数量限定って書いてあったけど
あったらお願いした方が良いかも?



デザートにはガトーショコラを。
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_09 By:logtaka
Photo:2017-04-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_謎の外観の地下に広がる怪しげな空間でイタリアン【恵比寿】VT_09 By logtaka

結構美味しかったみたいよん。
(いつものよーに食べてないw)


席によっては、
カラオケでも楽しめると思うので、
予約の段階でお店に相談してみてください。

ちらっと見たらパーティっぽいイベントも
開催出来るフロアがあるみたい。
いろいろと活用できるお店なんですね。






関連ランキング:居酒屋 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅



Post by

ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO

六本木駅近エリアに素敵ダイニングがオープン!
深夜まで営業しているというこの地区独特の使いやすさ。
食べるべき一品はこちらの雛鳥ローストです。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_03 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_03 By logtaka

HY TOKYO
オヒシャル
http://hy-tokyo.jp/
HY TOKYO オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/hytokyo2017/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/hytokyo0301/
HY TOKYO (@hytokyo0301) * Instagram photos and videos


場所は六本木三丁目のエリア。
大好きな店があったり、
なにげにひっそりと旨い店があったり、
そして駅から近いのに
とっても静かだったり。
なんとも不思議なDeep六本木ゾーン。


こちらのとあるビルの1Fに
2017年03月にオープンしたそうです。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_01 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_01 By logtaka











店内は大きく5つのゾーンに別れています。

まず、店頭のテラス席。
まだ寒いので利用されている方は居ませんが、
いい季節になったらかなり良いかも。

次に、店のフロントエリアにある、
バーカウンター席。
これはこれでバーテンとの距離も近い、
私なんかには好みの席ですね。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_02 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_02 By logtaka

そして、テーブル席。
今回は数人居ましたのでこちらを押さえました。
カップルシートみたいなのもありましたし、
ボックス席や、広めのテーブル席などもあり
多彩に使えます。



帰り際に気になって教えて頂いたのですが、
さらに、個室が。
席料もかかるそうですが、
カラオケなんかもあるそうです。


そして、イチバン奥のエリア。
こちらも席料がかかるそうですが、
隣席との仕切りの高い落ち着いた席。




なかなかシチュエーションによって
使える席が多彩なのは魅力的ですね。

私はテラスかバーカウンター席に
もう少し良い季節になったら寄りたいなって
思っています。








今回訪問のメインはこちらです!
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_04 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_04 By logtaka


丸ごと雛鳥のグリル HYスペシャリテ
これの噂を聞きつけ、
数人で伺えば安いぢゃないの!ってことで。

パリパリに焼き上げた雛鳥の中身は、
もちもちトリュフご飯という。
鉄板な美味しさ。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_05 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_05 By logtaka

トリュフの香りに鶏の旨味と食感が
組み合わさった逸品は目にも舌にも
楽しませて頂けました。



パテカンとかあると自動オーダーが発動(笑
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_06 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_06 By logtaka


北海道産神威豚のパテ・ド・カンパーニュ
神威って、あの私の好きな神威岬の由来かしら?
なんとなく勝手な想像して、
勝手に美味しいパテカンでした(笑






煮込みグラタンがこんなに美味いんだ。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_07 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_07 By logtaka

スパイシーグラタン "イカのセウタ"
あまり意識して頂いた記憶が無いメニュー、
そしてお味。
でもこのスパイシーさはくせになる美味さ。







パスタも頂きました。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_08 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_08 By logtaka

雲丹のカルボナーラ 花穂の香り
私の好みバッチリのリングイネに
雲丹ソースの組み合わせ。
わざわざ探しに行くくらい好きなこの組み合わせ。
HYの仕上げも最高に美味いですね。






というわけで満足な店。
ココ、、、たぶん数カ月後には人気で
テーブルや奥の席は入れなくなりそうな予感。
早速来といてよかった的な?
もう少し良い季節になったら本当に来たいなー。




関連ランキング:ダイニングバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅



Post by

コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN

東麻布の住宅街の中にひっそりと佇むフレンチ&ワインの店。
伺ってみると高級路線よりはリーズナブル路線だった事に驚きましたが、
この牛頬肉の柔らかさにはつい笑みがこぼれます。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_05 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_05 By logtaka

Craft WINE N(クラフトワインN) (フレンチ)
オヒシャル
http://craft-wine.com/
Craft WINE N オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/craftwinen/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/93pff92h0000/


場所は、大江戸線赤羽橋駅、大江戸線、南北線麻布十番駅の
両駅から徒歩圏のエリアにあります。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_01 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_01 By logtaka

こちらのオーナーさんは、以前、別の業態のお店で出会いました。
経営&広報を担当されており、
私のイベントでもお世話になっていた方なのです。

独立のご連絡を頂き、かねてから夢の一つであった
飲食店を開業することを実現されました。

そのこだわりなどはこちらも参考にして下さい。

ナチュラルフレンチ「Craft WINE N」が東麻布にオープン
週替わりシェフおすすめコースとワインの至福マリアージュ
http://food-stadium.com/headline/18720/
ナチュラルフレンチ「Craft WINE N」が東麻布にオープン週替わりシェフおすすめコースとワインの至福マリアージュ - フードスタジアム

さっそくご連絡を頂いていて、
フレンチとワインの店でコースとペアリングがオススメ
ということでしたが、
早めに顔出したい気持ちもあってとりあえず伺ってみました。

コースは5000円で5品という大変リーズナブルな内容。
そちらに3グラスのマリアージュコースがオススメだそうです。

この日は時間も遅かったのでアラカルトで。

冷菜から、
オーロラサーモンのマリネ
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_03 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_03 By logtaka

見た目の美しさにまず驚いた(笑
彩り鮮やかな野菜とともにこだわりのソースで
頂きます。



続いて、お肉をやっぱり食べて欲しいってことで、
お願いしたのはラムチョップ
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_04 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_04 By logtaka

メニュー名は
骨付き子羊のロティ タイム香るジュ・ダニョー

ジュ・ダニョーとは子羊のだし汁です。
羊肉は骨を持ってかぶりついてもよし。
ナイフでカットして上品に頂いてもよし。で、
お連れ様とも楽しめる内容ですね。
驚きの柔らかさにはシェフの細かな焼入れの
技術が光っているとのこと。
ソースも楽しんでほしいですね。


そして、
まだ肉!ってワインを楽しみつつお願いして
頂いたのがこちら。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_06 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_06 By logtaka

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み ポムピューレ添え
スプーンを用意いただき、スープのように楽しみますが、
それもそのはず。この柔らかさ。
これ、肉も良いとは思いますが、
きっと手間暇なんだろうなー。
赤ワイン煮込みとともにほろほろの牛ほほは、
名物人気メニューになるのでは無いでしょうか?

この日は、オーナーに挨拶がてら、
アラカルトで楽しみましたが、
メインディッシュの肉系のメニューが
全て2000円しない価格設定という驚き!

エリア的にも素敵な隠れ家風の店がありますので、
みんな狙って来るんだろうなー
クラフトワインNもそんな人気な店に
なってほしいなー
応援してまーす。

Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_02 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_02 By logtaka






関連ランキング:ビストロ | 赤羽橋駅麻布十番駅神谷町駅



Post by

お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO

田町芝浦エリアにあるお肉の研究所!その名も肉LABO!
鶏、豚、牛、ラムと各種の肉とワインを中心としたドリンクで楽しめます。
ネイティブアメリカンの斧「トマホーク」はこちら!
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_06 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_06 By logtaka

肉LABO(ダイニングバー/肉バル)
オヒシャル
http://niku-labo.jp/
肉LABO ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/ebdaj4wt0000/



場所はJR田町駅の東口側を出て、芝浦方面へ徒歩数分。
ちょっと賑やかなエリアから折れて、
少し静かなエリアに素敵な外観の肉LABOの文字!
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_01 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_01 By logtaka


外テラス席はビニール囲いされてましたが、
サイトを見ると休日はペット同伴も可能だそうです。
芝浦エリアはタワーマンションなども多くあり、
結構、人が住んでるですよね。
私の仲間も数家族住んでますんでー










こちらは、後でご挨拶頂きましたが、
系列店含めたオーナーシェフさん。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_02 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_02 By logtaka

お手にされているのは、、、、
なんと食べ放題で提供されているパテカン!
いやいや、、、
そんなに量は食べられませんが、
この美味さでお好きなだけどうぞ!って嬉しいですね!





他のシャルキュトリーと盛り合わせで頂きました。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_03 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_03 By logtaka

ソルトとマスタードを添えていただきましたが、
パテカンもその他のも塩分結構あるので、
付けないくらいで酒には合うかなー?











ドリンクもノンアルから焼酎やウィスキーまで多彩に
揃っていますが、メインはやっぱりワイン。
リーズナブルなラインから本格ラインまで。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_05 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_05 By logtaka

お好みのシャンドンを。




アペタイザーで気になったのはこちら。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_04 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_04 By logtaka

黒トリュフポテトサラダ。
燻製香のするポテトサラダに
黒トリュフがさらに香りを増してます。
お店のオススメの様ですが、
皿もお味も素敵でした。











選ぶのもいっぱいあって本当に迷ってしまうのですが、
各部位別のBeefや、Porkスペアリブ、ラムのグリル、、、
などなどありましたが、ちょっと心惹かれたのはこちら。
ブラックアンガストマホークステーキ!
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_07 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_07 By logtaka

どーんと700gなのですが、
骨のそばの肉は美味い!の法則で、
メインどころを切り分けてから、
しっかり骨周りも楽しませて頂きました。











そして、
ハンバーグもあったのでオーダーしてみました。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_08 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_08 By logtaka

神威豚ハンバーグ デミグラスソース
ちょっと見た目は焦げ過ぎたなーって思ったのですが、
中への火通りはとっても良い感じで。
柔らかさと肉の旨味を感じるハンバーグでしたね。
このままだと、、、ハンバーガーには合わないけど、
ハンバーグとしては添えてあるデミグラと
ベストマッチで美味しく頂きました。










締めには肉LABOらしい、
肉と合わせたメニューが並んでいましたが、
今回チョイスしたのはこちら。
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_09 By:logtaka
Photo:2016-12-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_お肉の研究所で肉とワインを楽しみましょう!【田町】 肉LABO_09 By logtaka



ブラックアンガスビーフ フォアグラ丼
これはもう。。。
ロッシーニ風丼か??ってくらいの、、、
このくらいのちょこっとのご飯と一緒に
牛とフォアグラが良いんです。
ちょっとおかわりしたくなったけど(w



肉にこだわったお店で、
鶏、豚(2種類)、牛と、まだまだ頂けてない
メニューがいっぱいあるんで、
また伺いたいですねー






関連ランキング:バル・バール | 田町駅三田駅芝浦ふ頭駅



Post by

 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge

場所は日本橋。東京駅にもわりと近いまさに中心街。
落ち着いたファニチャーに囲まれた素敵空間で楽しめます。
食はフレンチをベースに食材の美味しさを引き出します。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_05 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_05 By logtaka

ブリッジ 日本橋 (BRIDGE)(フレンチ)
オヒシャル
http://www.bridge-nihonbashi.jp/
ブリッジ日本橋 | BRIDGE NIHON-BASHI オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/nihonbashi.bridge/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/6kg9n4w40000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/113316344579687818612/





この日訪れたのは日本橋ブリッジさん。
日本橋橋?(笑
ま、ネーミングは良いとして、、、、
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_08 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_08 By logtaka





場所は、都営浅草線の日本橋が距離的には
イチバン近いかなー?
このエリアは、銀座線日本橋駅も、
東西線茅場町駅からもアクセス出来ますね。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_01 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_01 By logtaka













スタートは、こちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_02 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_02 By logtaka

いろいろポテト盛り。
メニューには、焼いて、揚げて、茹でて良し!って
書いてありましたが、たぶん北あかりかな?
ポテサラは燻製香を感じる絶品。
コロッケもなかなかでしたねー











オススメメニューだったこちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_03 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_03 By logtaka

リードヴォーとキノコのフイユテ
リードヴォーってフレンチ系で目にする食材。
仔牛の胸腺で、成長とともになくなってしまう部位とか。
フイユテはパイ生地のこと。
リードヴォーにキノコとクリームはパイ生地に
ベストマッチですねー
最高に美味い仕上げでした。











「当店自慢の一品」って紹介されてたこちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_04 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_04 By logtaka


和牛のレアカツレツ
ちょっとメニュー写真よりは実物は火入れし過ぎかな?(苦笑
でも、お味は充分に美味い。
柔らかさと肉本来の美味さを感じることが出来ます。














メインの肉系のグリル料理は各種揃っていますが、
オススメはこちらの肉盛り。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_06 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_06 By logtaka

お店の方に相談にも乗って頂けると思いますので、
いろいろ楽しんでみましょ!












パスタは私の好きなリングイネがあったので
こちらで。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_07 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_07 By logtaka


時期的に秋刀魚でしたが、
トマトソースと合いますねー
意外でした。










食後に、店内を少し探索してみたところ、
こんな落ち着いた雰囲気の席もありました。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_09 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_09 By logtaka

いろいろな使い方が出来そうな店ですね。





最後に、、、
この記事書くのにいろいろ調べていたんですが、
こんな記事を見つけました。
ワイス・ワイスさんという家具、インテリアの会社さん
なのですが、そことがっちりタッグを組んでらっしゃるようです。

ワイス・ワイスの新しい拠点BRIDGE NIHON-BASHIがオープン!
http://wisewise.com/about/pressrelease/20160518-2/
ワイス・ワイスの新しい拠点BRIDGE NIHON-BASHIがオープン! | WISE・WISE 国産材 家具メーカー・製造/販売
どうりで居心地のよいテーブル、椅子だったわけです。
なるほどですねー。






なかなか良いお店ですね。
なにやらモーニングサービスとかもやってるみたい。
たまには寄り道してみますかね。






関連ランキング:ビストロ | 日本橋駅茅場町駅三越前駅



Post by

酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル

東急東横線学芸大学駅より徒歩数分。
秘密の仕掛けがある素敵な店が。
SAKEと牡蠣のこだわりの店ですが他も美味い!
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_12 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_12 By logtaka

SAKE×牡蠣鉄板 港町バル 学芸大学
オヒシャル(中目黒店の内容になります)
hayashi-design-office.com/minatomachi-bar/
白ワイン×魚介 港町バル|東京・中目黒駅前|港町のメシ酒場=【バル】


中目黒の港町バルが港町バルブランドで2号店を出したって
話を聞きつけ、さっそく伺ってみました!
学芸大学駅から徒歩数分。
こんな味のある外観の店が。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_08 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_08 By logtaka


店の場所はココなので、ガラリと扉を開けてみますと。。。。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_09 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_09 By logtaka


なんでしょう??
酒の棚ですか?
ココだけ??

と、戸惑っていると、お店の方がご案内。
秘密は伺ってからのお楽しみで。



2016年10月にオープンしたこちらのお店。
店内はオープンキッチン前のカウンター席と、
テーブルがいくつかと、奥に個室もあるようですね。
なかなか多彩な使い方が出来ますね。


店名にSAKEと牡蠣の文字が踊ります。
酒で面白かったのは、
富久長 白麹 シェルラバーズ
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_10 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_10 By logtaka

牡蠣のための日本酒と言っても良いつくり。
酸味が特徴的でワイングラス提供で頂きました。


牡蠣は、みんな大好き牡蠣フライを!
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_11 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_11 By logtaka

この日は、石巻の新昌ブランドの牡蠣で。
大ぶりの牡蠣の身から溢れる旨味に感激。


大好物なスープも。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_13 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_13 By logtaka

かきチャウダー
美味しさギュッと詰まった逸品。
たぶんシーズン中はずっとあるだろうなー
最高に美味いのでオススメです。




気になったメニューはこちら、
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_14 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_14 By logtaka

ソーセージにマッシュポテト、フライドエッグを
合わせてスパイスで仕上げています。
そんなソーセージにベストマッチは、、、
実はクラフトビールも4タップほど繋がってて、
この日のイチオシはCOEDOの毬花(まりはな)






サーロインはこんな仕上げで。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_15 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_15 By logtaka

トマトベースのソースにオリーブ、きのこ類などを
あわせてご提供頂きました。
これは美味い。





シメには、こちらを。

やはり牡蠣の店ってことで。
牡蠣のクリームリゾットをいただきました。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_16 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_16 By logtaka

既に牡蠣の美味さを楽しんでましたが、
最後まで満足な内容でした。





お店に行ってみてのお楽しみがもう一つ。
この店。2つの店としても使えちゃうんです。

もう、、、仕掛けのある店は、
ネタバレ出来なくて困るなー(笑


最後にシェフが見渡す視野が広くってとっても気持ちが良い。
声をかける前くらいにやってくる感じ。
最初たまたまかと思ったらそうではない。
さすがーって感じ。

お話を伺ったら以前は某有名イタリアンの店でもシェフを
されていたとか。
スタッフの布陣も魅力的な店でした。

また別の楽しみ方もしたいので再訪したいと思います。




関連ランキング:バル・バール | 学芸大学





Post by

スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby 

河に囲まれた中之島エリアの落ち着いたスペインバル
グループ店が大阪中心に数軒ありますがそれぞれが個性的。
夜も遅くても美味しいパエリアにありつけます。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _06 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _06 By logtaka

uralobby (ウラロビー)
オヒシャル
http://www.uralogic.com/original3.html
uralogicproject(ウラロジックプロジェクト) 大阪|uralobby 店舗案内 オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/uralobby/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/uralobby/
ウラロビー (@uralobby) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/1mvacjn20000/

京浜中之島線の中之島駅からすぐの場所。
堂島、肥後橋界隈からも徒歩圏内なので、
自分的には活動エリアな感じですね。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _01 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _01 By logtaka

こちらのお店に伺ったのは、
東京の虎ノ門でこちらのお店のグループの
社長さんとお会いしたから。

気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ
http://logtaka.blog.jp/archives/9479866.html

気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】uraonsakaba : T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版) 大阪エリアで数軒経営されているってことで、
さっそく、スペイン料理のこちらのお店に伺ってみました。


店内入りますと、
左手に冷蔵庫が。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _02 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _02 By logtaka


この冷蔵庫には、スパニッシュの定番タパスが
格納されていて、値札が付いています。

そう。
こちらのタパスは自由に持って行って、
後精算になるシステムになっております。
これはちょっとおもしろいですね。


メニュー名でチョー気になったのでこちらを。
カニカマ卵

カニカマと卵かよ!
好きなのばっかり(笑

というわけで持ってきて頂く。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _03 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _03 By logtaka

うむ。
美味いに決まってる(笑
タパスとはいえ実際に頂く料理が見て選べるのは
良いですねー。

ちょいつまみにサラミ他の盛り合わせ。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _04 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _04 By logtaka


スペインバルらしく、
AMBER ESPECIALで楽しみます。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _05 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _05 By logtaka


時間も遅かったのですが、
パエリア出来るってことで、
魚介のパエリアをお願いしてみました。
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _07 By:logtaka
Photo:2016-11-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_スペインバルでパエリアをのんびり【中之島】uralobby _07 By logtaka

これまた、本格的なパエリアを
手際よく用意頂いて美味い!
やっぱりスペインバルではコレね!


ってことで、
大阪でも美味しい楽しい店に
伺えました!






関連ランキング:スペイン料理 | 中之島駅新福島駅渡辺橋駅



Post by

本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが

上野広小路駅、湯島駅、上野御徒町、御徒町駅など
多数の駅に囲まれた便利な場所にあるビストロ。
炭火を多用したビストロ料理をワインとともに!
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_06 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_06 By logtaka

ぶんがぶんが 上野一丁目店
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/2782kk1g0000/



上野広小路駅、湯島駅から徒歩数分。
私にとってはとっても懐かしいこのエリア。
昔は相当この界隈に通っていましたねー

こちらのお店は2016/06にオープンしたようです。
あとで調べたら渋谷にも系列店があるみたいですね。






外観はウッディな作り。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_01 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_01 By logtaka


店内は1FとB1に分かれていました。
1Fは壁向いのおしゃれなテーブル席、
カウンター席、奥に落ち着いたテーブル席。
B1はテーブル席ですが、貸切のパーティが
開催されていました。
トイレが下だったのでちょっと脇を通って
様子を見えちゃいました(笑







スタートはヒューガルデンホワイトのドラフトで。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_02 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_02 By logtaka

ヒューのドラフトある店増えたけど、
やっぱりまだ貴重で嬉しい。
いつもはもっと大きいグラスで頂くけど、
メニューにはワンサイズだったのでこちらで。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_03 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_03 By logtaka





この日は秋も深まってるってことで、
秋メニューを中心に。





スターターで頂いたのは生ハムを。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_04 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_04 By logtaka

生ハムと旬のイチジクのリコッタチーズソース
この生ハムの下で厚めのカットなのがイチジクです。
イチジクと合わせてくれるのも嬉しいのですが、
リコッタチーズソースを絡ませるかー
なるほど。

こちらの店はワインもかなり力を入れていて、
ボトルはもちろんバイザグラスでも楽しめます。










既に横のテーブルの方のオーダーをちら見して
あれいこう!ってお願いしたのがこちら。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_05 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_05 By logtaka

丸ごと秋刀魚のコンフィ〜旬のキノコの紙包み焼き〜
紙に包まれた独特のフォルムで用意されます。

飛び散らないように静かーにあけていきますと。。。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_06 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_06 By logtaka

秋刀魚が綺麗に丸のままどーんと。
キノコとともにコンフィで仕上げた秋刀魚は、
骨も頭も柔らかく仕上がっていて、
そのまんま全部頂いちゃいました。










定番の一品から
BUNGAのパテカン
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_07 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_07 By logtaka

これはバゲットとともにいくらでも頂けますねー
のんびりつまみつつ、、、









メインは、ビーフグリルにしてみました。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_08 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_08 By logtaka

徳島県阿波牛の炙り焼きグリル
正確な部位は聞き漏らしましたが、
赤身肉の部位ですね。
このくらいに焼き具合でカット提供される
赤身肉は最近のお好み。

炭火焼きのグリルがカウンター前にあって、
ダイナミックな調理の様子を目でも楽しめます。










シメには、
濃厚にボルチーニのリゾットを。
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_09 By:logtaka
Photo:2016-10-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_本格炭火焼で楽しめるワインビストロ【上野広小路】ぶんがぶんが_09 By logtaka

秋らしいですね。



B1ではパーティでもかなり盛り上がっていました。
メニューを見てみたところ、
かなりリーズナブルな内容でパーティも出来るようですね。
ちょい寄りでも食事でもパーティでも
使い勝手の良い店かと思いました。






関連ランキング:居酒屋 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅



Post by

ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ

代々木上原駅の目の前という好立地にある素敵な店。
ソムリエで料理人のオーナーフジタ氏の劇場が開幕します。
この日の私の中でのイチバンはこちらの河豚のフリット
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_08 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_08 By logtaka

Atelier Fujita(アトリエフジタ)(フレンチ)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/atelierfujita/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/5su0e2xm0000/


2015年11月頃に、オトナ女子グルメで紹介されていて、
ココは行きたいなーって思ってチェックしてたんですが、
やっと伺えました(笑
https://www.facebook.com/otojyo/posts/1625935141001961?match=5LiK5Y6f


課題店リストも役立つなーって、
本当に思った素敵な店でした。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_01 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_01 By logtaka

というか、オトナ女子グルメの3人が凄いなー
みんな私と同じくメシコレキュレーターも
やってるんですが、
そんなの関係なく知識は明るいし表現も素敵。

いつも参考にさせて頂いています。

オト女グルメうけうりな部分もありますが、
私もこちらのお店のご紹介させて頂きます。




場所は、代々木上原駅の本当に駅前!
いろいろ出口はあるのですが「東口」を目指して下さい。
東口の辺りまで来て左手の階段を降りると、
目の前にあるレンガ風の壁の数段上る階段。
こちらがアトリエフジタさんのお店です。




フレンチのお店ですが、
オーナーシェフのフジタさんは、
ソムリエ、かつ、料理人とのこと。
ワインバーとして、ワインとアラカルトフードでも
楽しめるみたいです。

でも、オススメはコースにドリンクペアリング。
ま、呑める方は、、、って感じですけどね。



この日頂いたメニューでイチバン気に入ったのは
冒頭にご紹介したふぐを使ったフィシュアンドチップスでしたが、
一応、せっかくなので順を追ってご紹介します。


まず1品目
カボチャのスープといろいろ野菜のオープンサンド
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_03 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_03 By logtaka


ペアリングはEpaule Jete Brut Sparkling
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_02 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_02 By logtaka

スープには巨峰が隠れていて、
その上にアホブランコというスペイン料理の
アーモンド、にんにくのスープを泡状に。
一つ一つが丁寧でスタートから驚く。

オープンサンドは具だくさん。
ラタトゥイユにチーズですかね。

こちらのお店。
一品目にこちらをご用意頂きましたが、
アラカルトメニューでもこちらのメニューが
ありました!

そうなんです。
実はワインバーとしての側面もあり、
コース提供頂いたメニューもアラカルトメニューにも
ちゃーんとあります。
ちょっと立ち寄るなんてことも出来ますね










2品目のご紹介に。
瀬戸内のお刺身の盛り合わせ
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_06 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_06 By logtaka

ペアリングには、Giardino Gaia Campania Fiano 2013
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_04 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_04 By logtaka




このストーリのある美しさに驚くばかり。
白い泡状のところは、
打ち寄せる波をイメージしたもので、
昆布と浅蜊の泡です。

打ち寄せる先はもちろん砂浜。
こちらはシラスを使っています。

打ち寄せる波に乗って、
鱧にシークワーサーを合わせて爽やかに。
白身の刺身は鯛と鮃をセビーチェ(マリネ)で。
広島産のムール貝も打ち寄せます。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_05 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_05 By logtaka

こんな素敵な一皿は見たことがありません。

ペアリングも、オレンジペールの香りが、
華やかな味わい。












3品目はフィッシュ&チップス
ペアリングはVIN D'ALSACE Pinot Blanc
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_07 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_07 By logtaka


かねてから某店のフィッシュ&チップスが世界一って
言い続けてきたのですが、某店で食べた河豚と張るかなー?
そして、ココはペアリングの絶妙さで越えているかも。

この日のフィッシュは潮際河豚(ショウサイフグ)
骨抜き済みでフリットしてあるので、
骨を気にせずに頂けます。
そして、、、驚くばかりのプリプリさ加減!
うーむ。

そして、レモンやりんご酢をイメージさせる酸味を
合わせて提供。
これがまた凄い。
ワインをレモンの代わりにお楽しみ下さい。と言われて
意味がわからなかったんですが、食べて納得。






4品目は、真蛸のコンフィ
ペアリングには、Il RossodaTavola 2013
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_09 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_09 By logtaka


蛸は下津井産
アトリエフジタさんの定番メニューだそうです。
マッシュポテトにはチーズがいっぱい入っていて
濃厚で美味しいのです。
グリーンはお皿の柄ではなくて、パセリのオイル。
ちょっと切り分けていたら、
どんどん食べたくなってしまう逸品です。


5品目は、こめこめ豚ヒレ肉
ペアリングには、なんと日本酒!正雪が出てきました。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_10 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_10 By logtaka


メインの肉は群馬の赤城山でお米食べて育った豚だそうです。
http://autocamp-akagi.com/food/
アウトドアクッキングプラン || 赤城山オートキャンプ場 黒い外側は、イカスミとオリーブをまとっています。
この火通し感が絶妙で、豚肉の柔らかさを引き出し、
イカスミ、オリーブに胡麻系のソースと合わせて
肉の魅力を最大限に引き出します。

そして、ペアリングに噂に聞いていた日本酒が出てまいりました。
静岡県の正雪の秋あがり特別純米酒をぬる燗で。
この流れから酒が出てくるだけでも気分がアップなのに、
秋あがりがぬる燗かー。
そして、一口頂くと、紹興酒かのような香り高さを楽しめます。






期待はしていたのですが、
期待を遥かに超える素敵な店。
コースでフルに楽しむのも良いのですが、
ワインバーとして、立ち寄るのもちょっとやってみたい(笑

帰りにフジタさんに写真撮っても良いかをお願いしたら、
こんな感じ。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_11 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_11 By logtaka


ちょっと堅いですよー(笑
笑顔が。。。(笑

また伺います。






関連ランキング:ビストロ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅



Post by

コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ

コリドー街のイチバン盛り上がっているエリアにある店。
喧騒の中、高みの見物?が出来るテラス席を備えるイタリアンの店。
期間限定のおすすめメニューを楽しみました。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_07 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_07 By logtaka

LE BREZZE(レブレッツェ)(イタリアン)
オヒシャル
http://le-brezze.jp/
Le Brezze(レ・ブレッツェ)|銀座コリドーにあるイタリアンテラスダイニング オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/ristorazioneLeBrezze/
オヒシャルTwitter
https://twitter.com/Le_Brezze
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/5u81jv0x0000/


銀座コリドー街って不思議な街ですよね。
歴史もあって、老舗もいっぱいの中、
新しい店もいろいろ出来ている街。

私も若い頃からコリドー街でお金が無くても
楽しめる店を探して行っていたもんです(笑

好きな街の一つですね。
あと、ココ戻ってくると落ち着く。



さてさて、
時代は変わって、オシャレ系の店も増えてきていました。
先日、伺ったのはコリドー街のスターバックスコーヒーさんの
ある場所と言えばわかりやすいでしょうか。
1Fにスタバのあるビルの2Fに、
開放的なテラス感のある素敵な店があります。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_01 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_01 By logtaka





お店の名前は、LE BREZZE(レブレッツェ)
そよ風、なんて意味ですかね?




確かにこの雰囲気を見たら、
そよ風吹いてくる素敵な空間をイメージ出来るかも。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_08 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_08 By logtaka

この写真は閉店前でお片付けしてたくらいの
時間をパチリだったのですが、
大きな開放的な窓とテラス席がよくわかるかと思います。








ドリンクフリーのコースもあるんですが、
ちょいつまみな感じだったのでアラカルトで。


ちょいつまみにチョイスはこちらの卵料理。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_02 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_02 By logtaka

チーズオムレツなのですが、
トリュフがふんだんに使われています。
チーズと卵とトリュフ、合いますねー。
なかなか良い感じ!







お店の入り口入ってすぐのところにある
本格的な石窯。
あれ見ちゃうとピッツァ食べたくなりますよね?
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_09 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_09 By logtaka

ピッツァは定番どころは一通りありますし、
ボードメニューでオススメもリストアップされてます。
今回は、オススメメニューからポルチーニのピッツァをチョイス
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_10 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_10 By logtaka

ポルチーニといえば、秋の風物詩。
ポルチーニのこの香りと、絶妙な歯ごたえ大好きなんですよね。









ちょっと目に留まってお願いしたのはこちら。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_04 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_04 By logtaka

紫芋のニョッキらしいのですが、
モチモチっとした食感にゴルゴンゾーラの濃厚で
強めの味が絶妙にマッチ!
こうなるのかー!と驚く逸品。









パスタも頂いとかないとね。
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_05 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_05 By logtaka

あっさりにしときました(笑
季節素材を使ったメニューがオススメにあったので。
大葉と秋刀魚のペペロンチーノ。
もうメニュー名を見ただけでも絶対美味しい。
って思いましたが、あっという間に頂いてしまいました。










メインで頂いたのは、この日は肉にしてみました
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_06 By:logtaka
Photo:2016-09-15_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コリドー街の中にある素敵テラス席のある店【銀座】レ ブレッツェ_06 By logtaka

イチボのタリアータ。
タリアータってイタリア語で薄切りの意味。
見ての通りの絶妙な焼き加減に、
バルサミコベースのソースを合わせていて、
肉の柔らかさと旨味が楽しめます。







ちょっといろいろ書きましたが、
ランチタイムも結構良いかなー?って思いました。
近日中にランチタイム再訪をしたいと思います。






関連ランキング:イタリアン | 銀座駅日比谷駅内幸町駅



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 鶏の店と思いきや多彩なメニューと酒種に驚く【品川】鶏の久兵衛
  • 丸の内Newスポットでこだわりの山形牛を【大手町】加藤の肉丸 
  • 丸の内Newスポットでこだわりの山形牛を【大手町】加藤の肉丸 
  • 丸の内Newスポットでこだわりの山形牛を【大手町】加藤の肉丸 
  • 丸の内Newスポットでこだわりの山形牛を【大手町】加藤の肉丸 
最新記事