T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動、連絡先等はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

寿司・魚介類

スポンサーリンク

都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA

田町/三田エリアで体験できるビーチリゾート?
新鮮な魚介類を元気なスタッフから提供されるこの場所は、
まさに都会で体験できるベイサイドレストラン。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_10 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_10 By logtaka

浜焼きバル AOHAMA田町店
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/hotateman1/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/cvvhmjue0000/




場所は田町駅より徒歩数分。
三田側のマクドナルドの地下と言えば
ピンとくる方もいらっしゃるかな?

仲通り商店街でも無いくらい三田駅に近いエリアです。

店内入りますとかなりの大箱!!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_01 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_01 By logtaka

各席はボックス席スタイルや個室など、
かなり周りが気にならない配置です。


海辺のリゾートレストランと思うくらいの
爽やかさ。
地下の店なので陽射しは入りませんが、
店内は明るく健康的な雰囲気。


そんな店内には元気なスタッフさんが
キビキビと動いてらっしゃいます。









まずお願いしたのはカルパッチョ
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_03 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_03 By logtaka

チョイス自体はわりと普通なのですが、
ウニソースがポイントですね!







お店からのオススメでチョイスしてみたのはこちら。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_04 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_04 By logtaka

自家製ローストビーフ
ん?
海辺のリゾートっぽいんぢゃなかったかね?(笑

ま、いいや。
でも食べてみたら美味い。
オススメするのもわかるわー







メニューを見ると、
バケツ de Fried なるメニューが。
チョイスは、
ポテト、チキン、シュリンプ、オクトパス!

うぉー
オクトパスもめっちゃ気になるんだけどー
他のテーブルで出ていたチキンが美味しそう過ぎるので
ココはチキンで!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_05 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_05 By logtaka








店内にはこんな感じで新鮮な貝の生け簀があります。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_02 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_02 By logtaka


引き上げているところは見ませんでしたが、
おそらくいい感じのを引き上げて用意いただいてるかと。




私の大好きなヒモ付きの帆立貝の三段活用をご紹介!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_07 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_07 By logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_08 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_08 By logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_09 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_09 By logtaka






これ。。。
この時、たまたま良いタイミングだったのか、
スタッフのあっこちゃんつきっきりで焼いてくれるの!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_06 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_06 By logtaka


他の方のレビューにも結構登場している美人さん。
とっても丁寧に対応頂きましたー







こちらの店。
ランチもやっているみたいなので、
早速再訪してみようかな。
何やら激安ランチやってるっぽい。
かなり席数もあるので、
13時回れば激戦区の田町三田エリアでも
なんとかなるんでは無いかなー?

近いうちに!






関連ランキング:居酒屋 | 三田駅田町駅芝公園駅



Post by

新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨

新宿南口で新潟、佐渡を感じることの出来る店!
多彩なレイアウトは仲間でも接待でも活用できます。
いかの踊り造りはあればラッキー!
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_05 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_05 By logtaka

いかの墨 新宿駅南口店
オヒシャル
http://www.yonekura-group.jp/ika_shinjuku/
いかの墨 新宿駅南口店 ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/sgjgfmew0000/

場所は新宿南口から徒歩数分のエリア。
その昔、よく居たエリアですねー。
だいぶ久しぶりにここのマクドナルドさんの前通りました。
マクドナルドさんを折れて少し歩くと左側に
立派な杉玉が見えてきます。(もしかしたら季節に寄るかも)
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_01 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_01 By logtaka


店内は2フロア構成になっていて、
2Fフロアはオープンフロアで居酒屋風の雰囲気、
3Fフロアは全室完全個室の構成です。
今回は3Fにお邪魔してみました。
ゆったりとした個室はとっても居心地の良い空間ですね。

まずは、生ビール。
サントリーのプレモルの香るエールがあったので
そちらにしてみました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_02 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_02 By logtaka



頂いた食事のいくつかをご紹介しますとー
スタートの刺盛りはこんな感じで。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_03 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_03 By logtaka


見た目にも豪華な感じですが、
今回はホウボウが特徴的でしたね。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_04 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_04 By logtaka


ホウボウって、砂地に居るのですが、
ダイビングしている時によく見かけたものです。
白身の刺身で魚らしい味が楽しめます。



オススメされて追加でお願いしたのはこちら。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_06 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_06 By logtaka


活イカの踊り造り
おそらく、直前まで活きていたんですね。
綺麗にお造りになっていますが、
途中で元気な頭が暴れていました(笑

そして、
足の部分は今一度引き上げて頂き、
天ぷらか唐揚げにして頂けます。

今回は唐揚げで。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_07 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_07 By logtaka






焼き魚は喉黒を頂きました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_08 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_08 By logtaka

相変わらず脂ののりがよくって、
うなる美味さ。
喉黒美味いよなー。






お酒も新潟の酒が揃っています。
今回はドリンクフリーのコース(6000円)だったのですが、
追加で500円だけで地酒もドリンクフリーの対象になります。
私の好きな緑川があったのでこちらを。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_09 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_09 By logtaka

定番どころの千寿も頂きます。
こちらでは、常時15種類程度の日本酒もドリンクフリーで
揃っていて、スタッフさんも相談に乗って頂けるので
お好きなお酒が楽しめるかと思います。
※別料金でさらに他の種類も揃っていました。





〆のご飯物は土鍋でやって参りました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_10 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_10 By logtaka

蓋をあけますと、、、、
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_11 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_11 By logtaka

お店の方により手際よく混ぜられて、
よそっていただけます。

イクラと鮑の釜戸炊き土鍋ご飯
鮑の旨味の染み出したご飯に、
後乗せのイクラがいいアクセントでした。




個室のご担当は完全に決まっているわけではないのですが、
多く足を運んで頂いた方は、もともとこちらのお店の
新潟にあるお店にいらっしゃった方で、
今は新宿のこちらのお店にいらっしゃいました。
郷土愛溢れる接客と説明がとっても心地よくて、
ほっこりしました。

また伺いたい良いお店でした。






関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅南新宿駅代々木駅



Post by

目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ 

中目黒駅より徒歩圏の東山の道を折れたところにひっそり。
引き戸の奥にはめくるめく月生田ワールドが繰り広がられます。
一つ一つに仕事の粋を尽くした鮨とつまみを楽しみました。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _13 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _13 By logtaka

つきうだ(鮨)
オヒシャル
http://www.tsukiuda.tokyo/
中目黒の寿司 鮨つきうだ オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/tsukiuda/
Google+ローカル
https://plus.google.com/111853863163900797670/



場所は中目黒駅から10分少々ほど歩くエリア。
ドンキホーテさんを越えて曲がったエリア。
渋谷駅からバスでアプローチした方が楽かもしれませんね。
菅刈小学校バス停が至近です。
私は近隣の店に行く時はよくバスを使っています。
わりと便利ですよー。









路面に面した一段低い場所にある重厚な入り口。
控えめな「つきうだ」の文字。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _01 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _01 By logtaka



引き戸をひくと、
玄関口になっていて、和装の女将が迎えて頂けます。
履物を脱いで畳の小上がりになっていて、
白木のカウンターがのびていました。




先日、伺った鮨の店でもカウンターの端に、
仕切りがあって個室として使える箇所があり、
今回もその様な席にご案内頂きました。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _02 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _02 By logtaka



店主の月生田氏。
月生田氏の繰り出す素敵な時間を楽しむことが出来ました。








こちらのお店。
基本はおまかせのコースのみ。
つまみ、焼物、握り、巻物、椀で構成されます。

そのいくつかをご紹介致します。





蒸鮑
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _03 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _03 By logtaka

肝醤油の仕上げで、
肉厚でぷりっとした食感が最高ですね。









くえの刺身 三重産
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _04 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _04 By logtaka

くえと言うとどうも水中で出会ってた印象が
色濃く残っているのですが(スキューバダイバーでした)
言わずと知れた高級魚。
詳しくは伺いませんでしたが、
おそらくいい感じに寝かせているんでしょうね。
2切れですが、
1切れ目は煎り酒で。
2切れ目は山葵醤油で楽しみました。







驚きの逸品。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _05 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _05 By logtaka

煮蛸
そのままでいただきましたが、
トロッととろけるなんとも言えない食感。
これは素材ではなく仕事なんだろうなーと
思った驚きの味。これは美味いですね。








小肌握り
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _07 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _07 By logtaka

江戸前の華 コハダも頂きました。
鮨になることで美味さが増すと言われるコハダは
頂けると嬉しくなりますね。









トロ
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _08 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _08 By logtaka

もうご用意頂いた時点で
口に広がる旨味が思い浮かびますが、
口にして再確認。








喉黒の照焼
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _09 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _09 By logtaka

シャリに乗せた喉黒。
喉黒の最高の脂身を照焼で仕上げるんですか。
そうですか。。。。


凄い。
美味過ぎた!










と、ここで、土瓶蒸しが登場。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _10 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _10 By logtaka


ここで土瓶蒸しですかー。
クエの身を出汁に仕上げたそうで。

もちろん松茸も入っていますし、
添えられたスダチで味の変化を楽しみつつ、
香りを楽しむ贅沢な逸品。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _11 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _11 By logtaka










車海老
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _12 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _12 By logtaka

このねっとりとした食感はなんなんでしょうね。
海老もいろいろありますが、
この車海老の仕上げはそうとう好みの感じでした。











甘鯛の塩焼
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _15 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _15 By logtaka

焼物は嬉しいことに甘鯛でした。
甘鯛追いかけてる方がいらっしゃいましたが、
私も甘鯛大好き。
美味いですよねー
こんな少しでなくてーなんて思いますが、
このくらいで美味さの詰まった甘鯛が良いんですよね。









最後の一品はこちら。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _16 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _16 By logtaka

穴子
こちらの穴子。
ツメのお味かと思ったら、
スダチを使った爽やかな仕上げ。
こちらには驚きました。




Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _06 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _06 By logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _14 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _14 By logtaka



中目黒の落ち着いたエリアにひっそりあるこのお店。
まだ開店間もないとのことでしたが、
人気の店になる日も近いなーと感じた素敵な店でした。








あと、お店とは直接関係ないのですが、
オフィシャルサイトの完成度がかなり良いなーって印象。
アクセシビリティというかスマートフォンでもPCでも
とっても見やすく素敵なサイトですね。
良いWeb業者さんと出会えてるんだなーって、
ちょっと思いました。
こういうこともとっても大事だと私は思います。




関連ランキング:寿司 | 中目黒



Post by

落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵

西麻布交差点からすぐの場所にある店。
店内入ると静かな席に案内頂けます。
おまかせ握りを楽しみました。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_12 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_12 By logtaka

鮨 葵 西麻布
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/pvx7bjs70000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/107713065944064990258/




六本木の喧騒から、
西麻布方面へ足を運ぶと
徐々に落ち着いた雰囲気に。

好きな店も点在する西麻布の交差点を過ぎ、
少しばかり歩んだ先にこちらのお店はあります。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_01 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_01 By logtaka

六本木通り通り沿いのビルの1Fにありながら、
少しだけ道路と距離があるからだろうか?
うるささは微塵も感じられず、
静かな空間が楽しめます。




こちらのお店。
カウンター席と、テーブル席という、
鮨の店では一般的な席配置。



ですが、
カウンター席に可動式の仕切り壁があり、
個室のカウンター席が用意出来るのです。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_02 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_02 By logtaka

繁忙状況により、まちまちとは思いますが、
板前さんを独占して楽しむ鮨とは、
ちょっと贅沢な楽しみです。










スタートはこちらから。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_03 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_03 By logtaka


青森県十三湖のしじみ汁から。

そう、このスタートはあそこと一緒です。

白木カウンターで頂くおまかせ鮨で最高の夜を【銀座】すし縁
http://logtaka.blog.jp/archives/9194058.html

詳しいことは聞きませんでしたが、
銀座コリドーそばのエリアでも
楽しませて頂いた店が、
次の店ということだそうです。







こちらのお店もつまみと握りを織り交ぜて
20数種類も楽しませて頂ける店。
もちろん苦手な食材などがあれば、
事前に確認いただけますので心配の必要は
ありません。






いくつかをご紹介。
焼き物は、銀鱈の西京焼き。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_05 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_05 By logtaka


銀鱈の西京焼きとだけ聞くと、
いつも食べてるって思うんですが、
一味も二味も違う逸品でしたね。
口に広がるこの美味さは一体なんでしょう?(笑
添えてある味噌田楽も銀杏も最高でしたね。







続いてぐっと来たのはこちら。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_06 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_06 By logtaka

新秋刀魚の肝のせ
赤シャリの上に秋刀魚がよくあいますし、
肝と合わせるのも新鮮さの証ですね。










青森産 鮃の昆布締め
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_08 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_08 By logtaka

見た目にも美しい透き通り具合ですが、
お味はすだちで仕上げていて、
非常にさっぱりとした味。
濃厚さと爽やかさを楽しめます。






ちょっと嬉しい温かい一品。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_09 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_09 By logtaka

本ずわい蟹と松茸の茶碗蒸し。
茶碗蒸し好きとしてはあと2杯くらい
食べたいところでしたが、
秋の香りを感じる品でした。








定番とも言えるのかな?
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_10 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_10 By logtaka

いくらの小丼を。
どこ産とか聞きそびれましたが、
プチプチ具合が絶妙な新鮮そのもの。
ご飯といくらの量が絶妙でさくっと頂きます。


コハダは熊本産
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_11 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_11 By logtaka

コハダって、なんだかいつも板前さんが
イキイキして出してくれるんですよね!
酢締めの出来具合が最高!って思って
ご用意頂けるんだと信じてますが、
こちらのお店も美味いです。










ココでこちらを
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_13 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_13 By logtaka

大トロの梅しそ添え
大トロは濃厚な味が口の中に広がる逸品で、
最高に美味いのですが、
添えてある大根に梅しそ、そしてねり梅
これが口の中をすっきりリセット。
そんな気遣いも素敵。









巻物はかんぴょうで。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_14 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_14 By logtaka

自分で巻くスタイルですね。
パリッとした海苔とかんぴょうが
ベストマッチですね。








この落ち着いた雰囲気で、
このレベルの鮨が楽しめる店。
銀座に続き、西麻布でも楽しめるなんて、
良いお店に連れて行って頂けました。
また今度は自分で企画したいと思います。






関連ランキング:寿司 | 広尾駅六本木駅乃木坂駅



Post by

めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ

都立大学駅より徒歩数分なのに静かなエリアにひっそり。
「めでたい」から由来した店名は「めでたし」までの過程を表します。
酒肴が楽しめる素敵空間に伺いました。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_08 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_08 By logtaka

メデ・イタシ
Google+ローカル
https://plus.google.com/105806631315950791798/


都立大学駅から徒歩2分圏内にあるこちらのお店。
駅にはわりと近いんですが、
すっかり住宅街雰囲気の静かなエリアにひっそりと。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_01 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_01 By logtaka




まさに隠れ家とはよく言ったもので。
コの字型に囲ったカウンター席と、
テーブル席が2つほど。
落ち着いた時間が流れる店構えです。


メデ・イタシの店名の由来は、
“めでたい”の語源から、
“めでたし”になるまで過程を楽しんで欲しいとの思いとのこと。
素敵な由来ですね。




この日はオーナーのお話も伺いたかったので
カウンター席に。

ファーストドリンクは、
店のオススメの酒や焼酎とも思ったのですが、
ドラフトのスーパードライも洗浄、注ぎとも
頑張ってるっておっしゃってたのでl
そちらで。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_02 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_02 By logtaka


はい、なかなか良い感じ。
ビールが頂ける方は是非。




オススメのアテ系を頂き始めます。

〆鯖のガリ和え
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_03 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_03 By logtaka

〆鯖ねーって思って頂いたところ。。。
ガリとこんなに合うんですねー
これは意外な逸品。




カストリって知ってますか?
元々は粕取り焼酎が語源らしいのですが、
戦後の密造の焼酎なんかをさす俗称だったこともあり、
粗悪品のこと代名詞だったりしたそうです。
こちらのお店でカストリと称しているのは
本来の粕取り 日本酒の蔵が酒を搾り取ったあとの
酒粕を蒸留して作られた本格焼酎のことをさしています。

メデイタシのメニューでは日本酒でも有名な
佐賀県の天山酒造 の 七田(しちだ)が
オススメでしたのでそちらで。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_04 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_04 By logtaka








メジナの刺身
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_05 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_05 By logtaka

こちらにはカラスミがかかっていて、
一手間のシゴトがきいています。





和牛のすじ煮込み 煎り酒ポン酢
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_06 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_06 By logtaka

煎り酒とは、
日本酒に梅干しなどを入れて煮詰めたもの
素材の味を活かした調味料として、
自然派のメデイタシにはぴったりな手法。
牛すじの美味さを引き出します。








煮魚は黒板メニューですが、
この日はイサキをオススメ頂きました。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_07 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_07 By logtaka

そこそこのお値段だったので、
どんなもんかと思ったら、
かなりのダイナミックサイズで。
煮汁の染み具合も最高で、
よいツマミになりました。







気になっていたこいつは頼まないと。
というわけでご飯です。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_09 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_09 By logtaka

この日は佐賀のコシヒカリ。
土鍋の炊き上げって美味しいですよねー
文句なしの美味さで。





終わりにしようかと思ったところ、、、





もうちょい呑みたかったので

鯖のへしこ
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_10 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_10 By logtaka

なんかこんな魅力的なメニュー並んでたら
頼んでしまいます(笑

〆鯖もうまかったしなー
ヘシコは鯖を塩漬けにして、
さらに糠(ぬか)漬けにした
郷土料理の保存食。
そして、お酒に合うんですよ。
こんなのつまんで話は尽きません。




良い店を紹介頂きました。
東横線は活動圏内なので、また寄りたいなー。




関連ランキング:居酒屋 | 都立大学駅



Post by

貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音

秋葉原エリアの若干静かな場所の地下にひっそりとある店。
海鮮居酒屋と同系列の強みも全面に押し出して楽しめる店。
貝とぬる燗を楽しむならこちらの店へ!
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_10 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_10 By logtaka
   
潮音(しおん)(居酒屋)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/Sionkainurukan/




貝って美味しいですよねー?


海鮮、魚介、などの中でも、
貝は足が早かったりして
扱いにくいこともあったりするのかしら?
そんな貝を専門的に扱っている店に伺いました。





場所は秋葉原駅より御徒町方面に少し歩いたエリア。
ルートによっては、御徒町駅から歩いても歩けますね。
秋葉原駅前の喧騒感からは少し落ち着いた感じ。

とあるビルのB1にあります。
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_01 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_01 By logtaka







後で伺ったのですが、
すぐ隣の1Fにある、秋葉原漁港 快海さんとは、
系列店だそうで。

潮音さんは見るからに、

 「貝と酒のことは俺に聞け」

とでも言わんばかりな、
頼りがいのありそうな大将と、
若くて元気なスタッフさんで構成されていました。





ところが、最後の方で若いスタッフさんが
居なくなった気がして、
あれースタッフ帰しちゃったんですか?
って、伺ったら実はそんな体制になってるとか。

なるほど。

その時にさらに言われたのが、
刺身系と貝系である程度住み分けをしているとのこと。
なので貝専門の店でも美味しい刺身も提供可能と。
なるほどねー。











さてさて、
店内はB1に降りたところですが、
とってもコンパクト
数席のカウンター席に4人テーブル席が2つ
という構成。

店主の目が届きまくり?って感じでとっても良いかも。
今回はテーブル席に案内いただきました。



スタートにしじみの潮汁
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_03 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_03 By logtaka

肝臓に良いのはよく知られた話し。
心遣いが素敵ですよね。









貝のお店ですが、
刺身もさすが!
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_04 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_04 By logtaka

この時期に嬉しいシンコ
シンコにこだわってる店。
いいですよねー。










貝の盛り合わせはさすがの内容
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_06 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_06 By logtaka

サザエ、北寄貝、粒貝、バイ貝なんて組み合わせ。





イタヤガイの酢味噌和えとかずるいです(笑
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_07 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_07 By logtaka









あまり他所では見かけないのはこちら。
チャンバラ貝、亀の手
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_09 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_09 By logtaka

結構グロいですよねー(苦笑
これが実は美味しいんです。





そして最後は炊き込みご飯で。
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_11 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_11 By logtaka




うむ。
この店は大将に任せつつ楽しむのが良いなー
貝も美味しいし好きだけど知識が足りないしなー
この日は呑まなかったんですが、
ぬる燗にあう日本酒が揃っていて、
再訪を誓いたい店でした。




関連ランキング:居酒屋 | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅



Post by

GEMS神田6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS

2016年07月にオープンした複合飲食ビルGEMS神田
数々の店の中から今回は6FのGARDENSさんに伺いました。
三陸の海産物が楽しめます!
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_06 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_06 By logtaka

三陸オイスター&ジャパニーズシーフード GARDENS
オヒシャル
http://www.styles-group.com/shop/gardens/
三陸オイスター&ジャパニーズシーフード GARDENS ≪ 株式会社スタイルスグループ [ STYLES GROUP ] オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/s.o.j.s.gardens/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/s43gy9xv0000/



GEMS神田がオープンというニュースが入ってきて、
早速リサーチ!
おー 今回も良い店が揃ってるなー




ということで、
三陸食材を推しているGARDENSさんから伺うことに。




GEMS神田は住所では鍛冶町になります。
神田駅、新日本橋駅、三越前駅から徒歩圏内で、
小伝馬町駅からも歩けますねー。
便利なルートからチョイスが出来るのも良いですね。




GEMS神田オヒシャル
http://www.gems-kanda.com/
【公式】GEMS(ジェムズ)神田|名作ダイニング、神田に誕生。9つの味覚に、驚き、酔いしれ、感動する時間へ。GEMSシリーズ第4章、ジェムズ神田。



複数の飲食店が揃っているビルでして、
他のお店にはまたの機会があれば
伺いたいなー。









今回のGARDENSさんは6Fです。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_01 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_01 By logtaka




エレベーターを降りますと、
まだオープンしたてで胡蝶蘭も届いていて、
お店のロゴがかっこよく迎えてくれます。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_10 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_10 By logtaka




席はテーブル席、カウンター席、
対面のカップルシートなどと多彩で、
オープンキッチンとまでは言いませんが、
シェフが腕を振るう姿が垣間見えます。




席に案内されると、、、
カトラリーがペーパーバッグに入って
用意されているところとか、
女性と一緒の時など好感度高いかも!
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_02 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_02 By logtaka











スターターで用意頂いたのはこちら。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_03 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_03 By logtaka


ふむ。小瓶?
何かと思ったら茶碗蒸しでした!
提供時にスタッフさんに説明頂きましたが、
こちらのお店は宮城県を中心に生産者の方と
連携して食材をご用意しているそうな。
こちらの卵を使っていて、味わい濃厚!
そして、石巻の十三浜で採れたわかめが
入っているそうな。

こちらはスターターメニューできっと
頂けるので是非!

竹鶴物語
http://www.taketori-monogatari.com/
竹鶏物語 - 【特許取得】宮城県白石蔵王のブランド卵「竹鶏たまご」 内祝い・ギフト・贈り物に、ご家庭でのご利用に






店名にも入っているオイスターは
頂かないわけにはいきません。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_08 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_08 By logtaka

バジルで仕上げた、
三陸オイスターの香草バターのオーブン焼き。
実は、他にもオイスターは頂いたのですが、
絵的にこちら(笑

生牡蠣、オーブン焼き、フライと多彩に
楽しめるのは牡蠣の素敵なところでも
ありますね。
宮城と直結して展開しているこの店の
魅力の1つかと思います。








魚は、メニューに本日の一本魚となっており、
魚を選んで、調理方法を、刺、焼、煮、アクアパッツァと
チョイスが出来るようになっています

ちょっと写真を撮り忘れてしまったのですが、
入店時のエレベーターを降りたすぐ目の前に、
氷とともに、その日の魚介の一部が見れるようになっていて、
入店時にスタッフさんに説明頂いていました。

この日のオススメは、ホウボウでした。
煮魚とかも美味しいかと思いましたが、
お店のオシャレ感から、今回はアクアパッツァをチョイス。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_05 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_05 By logtaka

こういうのはスタッフさんとのコミュニケーションで
美味しい楽しみ方を決めていけるのは楽しいですね。








続いて、
ちょいつまみにポテサラ。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_04 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_04 By logtaka

メニュー名はスモーキーポテトサラダ。
なんとも可愛いガラスジャーポットに仕込まれていました!
お味もスモーキー具合が良い感じ。
ポテサラに燻製は鉄板のチョイスですね。






この日はノンアルで楽しんでいたのですが、
ノンアルの品揃えもかなりのもの!
自家製のジンジャーエールが本格的過ぎて、
最高に美味い!
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_07 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_07 By logtaka

その他のソフトドリンクも品揃えがよくって、
かなりオススメ出来ます。









ご飯物を少し。
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_09 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_09 By logtaka

伊達サーモンとアボカドのロールSUSHI
実はご飯ものも究極のTKGとか、
海鮮づけごはんとか、
悩ましかったのですが、
ロール寿司が分けて食べやすいし、
間違いなく美味いだろうというチョイス。


あーこーゆー組み合わせになるのねー
という美味しさ。




メインで担当いただいたスタッフさんの
オススメが的確過ぎて素敵でした。
ご自身も食も酒もお好きなようで、
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

また伺いまーす。



 Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_11 By:logtaka
Photo:2016-08-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_神田GEMS6Fにある三陸を楽しめる店【神田】GARDENS_11 By logtaka







関連ランキング:オイスターバー | 新日本橋駅神田駅三越前駅



Post by

新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助

八丁堀駅より徒歩数分の近さ。
そんな機動力のあるエリアにあるお店。
他の中俣さんと同じく食と焼酎強いですがこんなイカも楽しめます!
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_05 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_05 By logtaka

中俣酒造茂助(居酒屋)
オヒシャル
http://zagat.jp/archives/shop_info/nakamata/
ZAGAT|八丁堀の美味しい焼酎と魚料理 : 中俣酒造 茂助 オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/mosuke.hacchobori
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/gawz701/
Google+ローカル
https://plus.google.com/102392691015358976051/

最近ハマってる中俣シリーズ。
もう一軒攻略したい店があったので、
早速伺ってみました!




前に伺ったのは、、、、

銀座のこちらと、、、
三原橋そばに佇む喉黒専門店で焼酎もオリジナル!【銀座】中俣
http://logtaka.blog.jp/archives/9199941.html

八丁堀のこちら。
喉黒原始焼が激安で!本当にこの価格?【八丁堀】中俣酒造館
http://logtaka.blog.jp/archives/9305702.html




中俣さんは、このエリアを中心に展開されているようで、
銀座は少し離れていますが、
各店とも近いエリアにあります。

こちら、中俣茂助さんは、
八丁堀の駅からすぐ。
少し路地を折れたところにあります。
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_01 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_01 By logtaka

どちらかと言えば、リーマン中心な雰囲気。
でも、スタッフさんにも素敵な女性もいらっしゃいますし
女性のグループもいらっしゃいました。






さてさて、、、
こちらのお店もやっぱりざる見せ的な感じで、
今日の美味しいところををご紹介頂けます。
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_02 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_02 By logtaka


ご紹介頂いた食材からは、
大あさりの浜焼き。

これはつまみに良い感じの仕上がり。
ちなみに、普通のあさりと大あさりは
全く別物だったりします(笑





こちらは生で楽しめるとうもろこし。
ゴールドラッシュ
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_04 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_04 By logtaka

シャキシャキの食感のとうもろこしは、
一度食べるとなぜ茹でる?って思うくらいの美味しさ。
いつもあるとは思えませんが、
見かけたら必食です。




こちらのお店の名物と言えばこちらでしょうか?
活けイカの姿造り
仕上げる前に少し見せて頂きました。


これ、、あまりやり過ぎるとスミ吹いちゃうので、
このくらいで(笑
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_06 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_06 By logtaka

程なく姿造りに。
口に入れると、、、、踊る!
いや、そんなには踊りませんが、
まだ生きてた感はありますね!!






ド定番メニューで、
美味しい!って思ったのはこちら。

自家製さつまあげ
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_07 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_07 By logtaka

九州料理として定番ながら、
アマダイのすり身を使っていたり、
普通のさつまあげとはひと味もふた味も違います。




中俣といえば、
のどぐろを頂かないわけにはいかないですね。
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_08 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_08 By logtaka

予約をオススメしますが、
とってもリーズナブルに提供頂けるので、
驚くばかりです。
そして、お味は顔もほころぶ美味しさ。
脂ののりと甘味で酒も進みます。







最後のシメは、
やはりこちらで。
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_09 By:logtaka
Photo:2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_09 By logtaka

辛味大根のおろし蕎麦。
いやー、
蕎麦で締められるなんて
ほんと素敵ですよねー



最後になりますが、
今回も中俣自慢の焼酎をいっぱい楽しみました!
2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_10 2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_11 2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_12 2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_13 2016-07-19_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新鮮活けイカの姿造りと焼酎のベストマッチ【八丁堀】中俣茂助_14

焼酎苦手な方も、中俣でトライしてみて欲しいな
って思うくらい、多彩かつ、美味しいと感じて頂ける
品揃えがココにはあると思います。
また伺いたいですね。






関連ランキング:居酒屋 | 八丁堀駅宝町駅新富町駅



Post by

キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵

飲食店で隠れ家風とかってよく言いますよね?
場所もそうですけど会員制とか一見さんお断りとか。高そう!
まさに隠れ家風なんだけどの店なら手が届きます!
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_08 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_08 By logtaka

吉次蟹蔵(きちじかにぞう)(和食)
オヒシャル
http://www.mugen-c.jp/store_kichijikanizou.html
『吉次蟹蔵』きんきのしゃぶしゃぶ・毛蟹の鍋専門店。中目黒駅近く。
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/bx456cac0000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/107111403319527907312/about




こんな店を知りたかったのよねー。
しかもリーズナブルでとっても感じの良い店。






店名にもある吉次の鍋がメインのコースですが、
こんな昆布締めの逸品を用意頂けました。
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_02 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_02 By logtaka

肝と合わせて頂けるなんて贅沢ですね。




場所は中目黒駅より徒歩数分。
ずいぶん昔に伺ったことのある、
「なかめのてっぺん」さんの入っているビル。
実は、吉次蟹蔵さんは、同じグループなんですよね。


しかも、
ほぼマンションの一室という隠れ家具合。
しかも鍵閉まってます(笑




エレベーターで3Fに上がって降りますと、
マンションっぽい扉が普通に並んでます。
写真を撮り忘れたのですが、
表札のところに吉次蟹蔵の文字が(笑

恐れることはありませんので、
チャイムをならしてみましょう。
お店の方が迎え入れてくれます。







店内は、適度な距離感のテーブル配置で、
個室もありました。
デートにも接待にもワイワイにも使える感じで。





店名についている吉次は、
私の他のブログでもよく登場しますが、
キンキのことを指しています。


この立派な吉次を見て下さい。
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_03 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_03 By logtaka


煮付けや塩焼きも良いかもですが、
今回はしゃぶしゃぶで頂きます。
そして、このコースが激安なんですよね。
詳細はお店のサイトへ。







コースメニューをサイトから転載しますと、
バーニャカウダ
吉次の昆布〆
大アサリの酒盗焼き
酒彩盛合わせ (じゅん菜/たこの柔らか煮/  くじらベーコン/いぶりがっこ/鯖の生ハム)
二色のアスパラとつぶ貝の春巻き
吉次(きんき)とキノコのしゃぶしゃぶ
〆(氷見うどん)







バーニャカウダは、アイスプラントの絶大なる存在感!
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_01 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_01 By logtaka

そして、ソースはこちらも店名から?
蟹味噌のソースが絶品です。








大あさりの酒盗焼
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_04 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_04 By logtaka

大あさり、通常のあさりとは種類が違うんですね。
酒にあう仕上げでした。








その他も酒に合うつまみが次々に。。
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_05 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_05 By logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_06 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_06 By logtaka








そして、メインの吉次ときのこのしゃぶ鍋です。

キンキのあらでスープを取り、
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_09 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_09 By logtaka

数種類ものきのこをひとつひとつ説明を頂きつつ投入!
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_10 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_10 By logtaka

そして、しゃぶしゃぶっと頂きます。
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_07 By:logtaka
Photo:2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_07 By logtaka


こんなに贅沢なコースで、
店内の雰囲気もお店の方の応対も最高なのに。。。。




安いんです(こそっ




ちょっと久しぶりに教えたくないシリーズきました(笑

蟹コースもあるみたいなので、また来たいなー





あ、そうそう。
実はお酒も嬉しい品揃え。
国産ワインと地酒各種。
2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_11 2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_12 2016-05-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_キンキと蟹と酒がリーズナブルな本気隠れ家【中目黒】吉次蟹蔵_13
お店の方に相談しつつお願いすると楽しいと思います。
今、ある酒。ってありますよねー。



素敵な店でした。
次はまず忘れられないうちに2軒めでちょこっと寄ろうかしら。
22時以降はOKっておっしゃってたので。






関連ランキング:居酒屋 | 中目黒駅代官山駅祐天寺駅



Post by

三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた

銀座エリアに存在する寿司を出す店の数が凄いって誰か言ってた。
そんな激戦区の銀座エリアでこじんまりとしていながら、
居心地の良い空間で楽しんできました。
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_10 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_10 By logtaka



銀座 あらた(寿司)
オヒシャル
http://www.ikkadining.co.jp/dining/arata/
銀座 あらた │ 一家ダイニングプロジェクト │ 外食・ウエディング / おもてなしカンパニー ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/2b3hay8x0000/
30min.
http://30min.jp/place/2460530


三原橋交差点そば、東銀座駅にもほど近いエリアの
わりと新し目のビル。
まだ入居されていないフロアもあったかな?
そこそこコンパクトで清潔感もあって素敵なビルでしたね。




エレベーターを降りるといきなり店内ですが、
若いお弟子さんがにこやかに出迎えてくれます。
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_15 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_15 By logtaka

カウンターに座って一息。
まずはビールで喉を潤し、
スタートします。




カウンター席のみで大将の気配り目配りが完全に
届くしつらえとなっています。


基本は1コースで握りとつまみがバランスよく
提供されます。
馴染みになればまた違うのかなー?
このコースで充分満足出来ると思います。




この記事では全てはご紹介出来ませんが、
幾つかをご紹介してみます。






握りで春子(かすご)
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_02 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_02 By logtaka

小鯛の総称で特に旬があるわけではないのですが、
当て字の文字的に今の春にぴったりですね。






生の蛍烏賊
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_04 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_04 By logtaka

串を刺して、醤油で炙っての提供だそうです。
この一手間が良いのです。





Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_05 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_05 By logtaka

こちらは鹿児島の出水あじとのこと。
某有名鯵より美味しいという噂もあるそうな。
塩締め後に昆布締めって仰ってました。
そのままでも美味しいに決まってるのですが、
ふた手間をお話頂きましたが納得の美味しさ。





つまみのヒットの一つがこちら。

毛蟹の蟹酢ジュレがけ。
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_07 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_07 By logtaka

わは。
これは酒が進みますねー






熟成牡丹海老
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_08 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_08 By logtaka

塩締め後に、真空にして氷に。
そして熟成とのこと。
ねっとりとした熟成らしい舌触りが
数倍にも美味さを増強しています。





握りのラストは穴子で。
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_13 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_13 By logtaka

大好きな穴子も最高の仕上げで。





驚きは最後に出てきたこちら。
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_14 By:logtaka
Photo:2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_14 By logtaka

卵焼きです。
これは驚きました。
スイーツかと思いました(笑





いやいや、
最高の数時間を楽しみましたね。




酒も錫製の酒器で提供頂けるところと、
常時数種類は用意されているそうですが、
時期と言い、内容と言い、良いチョイスで。
2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_01 2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_03 2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_06 2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_09 2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_11 2016-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_三原橋そばの綺麗なビルの9Fにて大将の腕を見た【銀座】あらた_12




銀座でまた手が届く店を知りました。
また伺います。




あらた

あらた
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:寿司 | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
最新記事