T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動、連絡先等はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

寿司・魚介類

スポンサーリンク

毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく

銀座四丁目交差点から2本ほど数寄屋橋寄りの通りをちょいと。
とあるビルのB1にある人気のお店。
この内容が銀座ど真ん中でリーズナブルに頂けるとは!
Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_02 By:logtaka
Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_02 By logtaka

鮨からく
オヒシャル
http://ginza-karaku.com/
銀座の江戸前寿司:鮨からく ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/e490100/
Google Map
https://goo.gl/maps/ZY1GMW4zr6H2



今日のリクエストは?

「ゴマダレが食べたいです」

ゴマダレかよ(笑


ゴマダレといえば。。。
しゃぶしゃぶと鯛茶とかかなー
と、思いつつ、
ニクはやめておきながら、
予約なしでも行けるところ。。。

で、
久しぶりに思いついたのがからくさん。

場所は銀座四丁目交差点より二本ほど数寄屋橋交差点寄り。
西五番街通りを入ってすぐのビルの地下にあります。
もちろんおっさんは元気に階段でおりますが、
多少階段がきつい方でもお店の目の前に開くエレベーターが
あるのでそちらを活用下さい。





ランチタイムは、
とってもリーズナブルな丼ものから、
本格的な握りまで多彩に揃っています。


リーズナブルなメニューは限定○食とか
書いてありますが、あんまりなくなったの
聞いたこと無いんだけど。。。(笑


で、選ぶのはリーズナブルメニューの一つ。

づけ、鯛のごま和え丼
Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_01 By:logtaka
Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_01 By logtaka


これ、、、、
づけはづけで美味しいのですが。
この鯛のごま和えが素晴らしい。

たぶん少し寝かせてるんだと思うんですが、
ごまだけではなくて、
鯛の身自体がねっとりとした食感で、
とっても味が深いのです。
これは表現しにくいですねー。


Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_03 By:logtaka
Photo:2018-07-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_毎度申し訳ないくらいの美味しい丼を楽しめる店【銀座】鮨からく_03 By logtaka

そして、実は添えられている椀が美味い。
アラ汁的な感じなのですが、
コラーゲンいっぱいとかいろいろ書いてあるのです。


これがこの値段で楽しめるのはずるいですね。
また伺うと思います。






鮨 からく寿司 / 銀座駅東銀座駅有楽町駅
昼総合点★★★★ 4.0



Post by

予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎

大森駅より至近のビルの中にある超穴場!
チェーン系の居酒屋やカラオケ店に紛れてこんな店が!
こだわりの鮪と日本酒が楽しめます!
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_06 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_06 By logtaka

浦島健太郎
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/e849919/
Google Map
https://goo.gl/maps/QqKRZtxnkus






本当に侮っていました。
たいへん申し訳ない。





だって、
浦島太郎って、(←既に間違ってるw
なんなのそのネーミング?






行く前にGoogleストリートビューで確認しましたよ。

ふむ。
よく駅前とかにありがちな、
チェーン系居酒屋さんやカラオケ屋さんが入ってるビルね。
そこにあるんだー。



うーん。
お店のロゴがなー。
今ひとつ心惹かれないなー







まぁそんな気持ちもあったんですが、
タカは絶対好きなはずって言うんで、
まぁ伺ってみたわけです。






大森駅を出て、
ほんとにすぐって感じの場所。
大森はたまに用事はあるので
来たりもしますが、
ここはお初に来ましたね。


エレベーターで上階へ。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_09 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_09 By logtaka

うん。このロゴはいまひとつだなー。






店内に入りますと、
適度な明るさで外も見えるような
開放的な感じ。
奥には個室っぽいのもあるみたいですね。







おや。。。日本酒が。。。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_08 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_08 By logtaka


かなりの品揃えですね。


あら?
なんか良さげな感じが。









とりビーでスタートは切りましたが、、、









どーんと運ばれてきたのはこれ。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_07 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_07 By logtaka




目が点です。




いや、確かにまぐろまぐろ書いてあったけど。

これ、ちょっといいとこ過ぎやしませんか?

しかも中落ちも一緒に盛ってきました。




いやー
この店なんかすごくないですか?
鮪で楽しみますかー!










続いてお願いしたのは、
炙り頬肉
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_05 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_05 By logtaka


ごま油で合わせるとは。
なかなかの感じ!








そして、
鮪塩ユッケ
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_04 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_04 By logtaka

シンプルに仕上げられていて
鮪の美味しさを玉子とともに楽しめます。









箸休めにお願いしたこちら。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_03 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_03 By logtaka

まぐろアボカドサラダ。
つい、鮪縛りしちゃいましたw
にたものどーしの楽しみです^^







さらーに、尾の身!
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_02 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_02 By logtaka

鮪のテール煮。
これは美味しく仕上がってましたねー
こっくり煮物で。









最後のシメには、
中落ちとセットでお願いしたいこちら。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_01 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_01 By logtaka


その名も、、、中骨ラーメン!
みんなでワイワイとこそぎ落とした中落ち。
そこに残された中骨たち!
それをさらに美味しく頂いちゃうという
これは中落ちお願いした方は必食でお願いします!





いやー
ほんと驚きました。
私の好みずっぽし。
なんだかいろいろ損してる感じがします。
各種メニューなど素敵な筆書きだったりするんですが、
なんと店長さんの直筆とか。

店名はまぁ良いんだけど、
あのフォントはこのビルに掲げられていると
イメージがあまり良い方に向かない気がする。

本当に侮っていてごめんなさい。
素敵な店で驚きました。









あと、、、
ココだけの話ですが、
私が焼酎だと好んで呑んでる三岳とか399円だし!
兼八まで699円とか。
無いっしょー。
楽しめるのは日本酒だけではないってことで。
いやー凄い。






マグロ専門居酒屋 浦島健太郎 大森店居酒屋 / 大森駅大森海岸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩

春吉交差点から徒歩数分の静かなエリアにひっそりと。
お店に入ると酒、ワイン、など各種が楽しめ、
さらに寿司までも楽しめてしまうという隠れ家銘店
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_07 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_07 By logtaka

春吉酒亭一歩
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/shin2ippo/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/haruyoshishutei_ippo/
春吉酒亭 一歩 (@haruyoshishutei_ippo) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/fgyyau800000/
Google Map
https://goo.gl/maps/Joa5cdLMyXo


場所は春吉の交差点から住吉橋方面に6,7分くらいですかね。
天神エリアの賑やかな雰囲気から、
たった数分歩くだけで、静かな住宅街な雰囲気に。
今回、お連れ頂いた一歩さんも、
たぶんマンションの1F部分なんぢゃないかなー?
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_01 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_01 By logtaka

路面に佇む雰囲気の良い外観が期待させます。

店内に入りますと、カウンター席とテーブル席が。
カウンター席でお店の方とコミュニケーションなんかも
いいですねー
今回は予約頂いていたのでテーブル席で。


スタートは泡かなー?
なんて話てたら、
こちらはいかがでしょう?って。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_02 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_02 By logtaka


おー。
大好きな風の森だけど、
あまり見かけない外観。
375mlというスリムボトルの風の森。
シャンパングラスでスタートに頂きます。



そうなんです。
こちらのお店。
店主が日本酒にはかなりのこだわりがあるようで、
品揃えが凄い。
もう、最初がこれだったので、
この日は店主におまかせのチョイスで
楽しませて頂きました。



お通しに出てきたのはこちらの瓶詰め
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_03 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_03 By logtaka

黒胡麻と白胡麻を練って作られた胡麻豆腐なのですが、
人肌の温かさと絶妙な美味み。




序盤のおばんざいの盛り合わせはこちら。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_04 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_04 By logtaka

一つひとつ紹介すると止まらないのですが、
真ん中のグラスに入ったスープがうまかったですねー。
軍鶏出汁の卵スープなのですが水炊きのような美味さ。
これは凄い。
穴子の白焼も酒に合いますね。





続いての酒は、
龍力の純米ドラゴンエピソード3
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_05 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_05 By logtaka


これがココで呑めますかー。




お造りも綺麗にご用意頂きました。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_06 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_06 By logtaka


グラスの中には長崎産九十九島天然生牡蠣だそうです。
嬉しい九州産。
雲丹は北海道の赤穂産
産地は聞き漏れましたが本鮪中トロも真鯛。

美味しいところを少しずつ。
見た目にも美しく楽しみました。





軍鶏の塩焼
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_08 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_08 By logtaka


歯ごたえのある軍鶏肉は、
噛みしめると美味さ広がる独特の魅力。
柚子胡椒、ポン酢、塩と楽しみました。






澤屋まつもと 守破離 ID530
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_09 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_09 By logtaka


まつもと酒造のこだわり
伝統を守り、破り、そこから離れて
新たな価値を見出す。
その名前を関した酒。
そして田んぼ別のIDがふられているという。
また凄いの呑んだ!



ここで寿司が登場。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_10 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_10 By logtaka

写真がいまいちなのは勘弁してください。
赤海老です。
こちらの店主は、
実は寿司も提供出来る腕をお持ちです。

寿司だけでもなく、
居酒屋だけでもなく、
酒も寿司も楽しんで頂きたいという思いで、
提供頂けるのですが、
絶妙なタイミングで、
シゴトがしっかりされた寿司が頂けます。




燗で花開く典型のパターン。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_11 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_11 By logtaka

群馬泉の本醸造。
けど山廃の本醸造ですよ!





のんびりしっぽり松茸の土瓶蒸し。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_12 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_12 By logtaka

これは美味い。

中までしっかり頂きました。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_13 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_13 By logtaka



ラストにかけて寿司を幾つか。


こちらはのどぐろ。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_14 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_14 By logtaka

脂分の美味さが広がります。


こちらはヅケマグロ。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_15 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_15 By logtaka

しっかりシゴトでこちらも間違いない。





今回は、幾つかのリクエストも織り交ぜつつ
コース仕立てに、おすすめのお酒を合わせて
楽しませて頂きました。

かなりしっかり頂いたので、
大満足しましたが、
ちょい使いなんかも良いみたいです。

美味い酒とちょいつまみに寿司をつまみに来るとか
そんな使い方も出来そうな店。

いいところに案内頂けました。






春吉酒亭 一歩居酒屋 / 渡辺通駅天神南駅薬院駅
夜総合点★★★★ 4.0



Post by

都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA

田町/三田エリアで体験できるビーチリゾート?
新鮮な魚介類を元気なスタッフから提供されるこの場所は、
まさに都会で体験できるベイサイドレストラン。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_10 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_10 By logtaka

浜焼きバル AOHAMA田町店
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/hotateman1/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/cvvhmjue0000/




場所は田町駅より徒歩数分。
三田側のマクドナルドの地下と言えば
ピンとくる方もいらっしゃるかな?

仲通り商店街でも無いくらい三田駅に近いエリアです。

店内入りますとかなりの大箱!!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_01 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_01 By logtaka

各席はボックス席スタイルや個室など、
かなり周りが気にならない配置です。


海辺のリゾートレストランと思うくらいの
爽やかさ。
地下の店なので陽射しは入りませんが、
店内は明るく健康的な雰囲気。


そんな店内には元気なスタッフさんが
キビキビと動いてらっしゃいます。









まずお願いしたのはカルパッチョ
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_03 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_03 By logtaka

チョイス自体はわりと普通なのですが、
ウニソースがポイントですね!







お店からのオススメでチョイスしてみたのはこちら。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_04 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_04 By logtaka

自家製ローストビーフ
ん?
海辺のリゾートっぽいんぢゃなかったかね?(笑

ま、いいや。
でも食べてみたら美味い。
オススメするのもわかるわー







メニューを見ると、
バケツ de Fried なるメニューが。
チョイスは、
ポテト、チキン、シュリンプ、オクトパス!

うぉー
オクトパスもめっちゃ気になるんだけどー
他のテーブルで出ていたチキンが美味しそう過ぎるので
ココはチキンで!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_05 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_05 By logtaka








店内にはこんな感じで新鮮な貝の生け簀があります。
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_02 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_02 By logtaka


引き上げているところは見ませんでしたが、
おそらくいい感じのを引き上げて用意いただいてるかと。




私の大好きなヒモ付きの帆立貝の三段活用をご紹介!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_07 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_07 By logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_08 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_08 By logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_09 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_09 By logtaka






これ。。。
この時、たまたま良いタイミングだったのか、
スタッフのあっこちゃんつきっきりで焼いてくれるの!
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_06 By:logtaka
Photo:2017-05-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA_06 By logtaka


他の方のレビューにも結構登場している美人さん。
とっても丁寧に対応頂きましたー







こちらの店。
ランチもやっているみたいなので、
早速再訪してみようかな。
何やら激安ランチやってるっぽい。
かなり席数もあるので、
13時回れば激戦区の田町三田エリアでも
なんとかなるんでは無いかなー?

近いうちに!






関連ランキング:居酒屋 | 三田駅田町駅芝公園駅



Post by

新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨

新宿南口で新潟、佐渡を感じることの出来る店!
多彩なレイアウトは仲間でも接待でも活用できます。
いかの踊り造りはあればラッキー!
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_05 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_05 By logtaka

いかの墨 新宿駅南口店
オヒシャル
http://www.yonekura-group.jp/ika_shinjuku/
いかの墨 新宿駅南口店 ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/sgjgfmew0000/

場所は新宿南口から徒歩数分のエリア。
その昔、よく居たエリアですねー。
だいぶ久しぶりにここのマクドナルドさんの前通りました。
マクドナルドさんを折れて少し歩くと左側に
立派な杉玉が見えてきます。(もしかしたら季節に寄るかも)
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_01 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_01 By logtaka


店内は2フロア構成になっていて、
2Fフロアはオープンフロアで居酒屋風の雰囲気、
3Fフロアは全室完全個室の構成です。
今回は3Fにお邪魔してみました。
ゆったりとした個室はとっても居心地の良い空間ですね。

まずは、生ビール。
サントリーのプレモルの香るエールがあったので
そちらにしてみました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_02 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_02 By logtaka



頂いた食事のいくつかをご紹介しますとー
スタートの刺盛りはこんな感じで。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_03 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_03 By logtaka


見た目にも豪華な感じですが、
今回はホウボウが特徴的でしたね。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_04 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_04 By logtaka


ホウボウって、砂地に居るのですが、
ダイビングしている時によく見かけたものです。
白身の刺身で魚らしい味が楽しめます。



オススメされて追加でお願いしたのはこちら。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_06 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_06 By logtaka


活イカの踊り造り
おそらく、直前まで活きていたんですね。
綺麗にお造りになっていますが、
途中で元気な頭が暴れていました(笑

そして、
足の部分は今一度引き上げて頂き、
天ぷらか唐揚げにして頂けます。

今回は唐揚げで。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_07 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_07 By logtaka






焼き魚は喉黒を頂きました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_08 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_08 By logtaka

相変わらず脂ののりがよくって、
うなる美味さ。
喉黒美味いよなー。






お酒も新潟の酒が揃っています。
今回はドリンクフリーのコース(6000円)だったのですが、
追加で500円だけで地酒もドリンクフリーの対象になります。
私の好きな緑川があったのでこちらを。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_09 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_09 By logtaka

定番どころの千寿も頂きます。
こちらでは、常時15種類程度の日本酒もドリンクフリーで
揃っていて、スタッフさんも相談に乗って頂けるので
お好きなお酒が楽しめるかと思います。
※別料金でさらに他の種類も揃っていました。





〆のご飯物は土鍋でやって参りました。
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_10 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_10 By logtaka

蓋をあけますと、、、、
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_11 By:logtaka
Photo:2017-03-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_新潟の食と酒の美味しいどころを個室で楽しむ【新宿】いかの墨_11 By logtaka

お店の方により手際よく混ぜられて、
よそっていただけます。

イクラと鮑の釜戸炊き土鍋ご飯
鮑の旨味の染み出したご飯に、
後乗せのイクラがいいアクセントでした。




個室のご担当は完全に決まっているわけではないのですが、
多く足を運んで頂いた方は、もともとこちらのお店の
新潟にあるお店にいらっしゃった方で、
今は新宿のこちらのお店にいらっしゃいました。
郷土愛溢れる接客と説明がとっても心地よくて、
ほっこりしました。

また伺いたい良いお店でした。






関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅南新宿駅代々木駅



Post by

目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ 

中目黒駅より徒歩圏の東山の道を折れたところにひっそり。
引き戸の奥にはめくるめく月生田ワールドが繰り広がられます。
一つ一つに仕事の粋を尽くした鮨とつまみを楽しみました。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _13 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _13 By logtaka

つきうだ(鮨)
オヒシャル
http://www.tsukiuda.tokyo/
中目黒の寿司 鮨つきうだ オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/tsukiuda/
Google+ローカル
https://plus.google.com/111853863163900797670/



場所は中目黒駅から10分少々ほど歩くエリア。
ドンキホーテさんを越えて曲がったエリア。
渋谷駅からバスでアプローチした方が楽かもしれませんね。
菅刈小学校バス停が至近です。
私は近隣の店に行く時はよくバスを使っています。
わりと便利ですよー。









路面に面した一段低い場所にある重厚な入り口。
控えめな「つきうだ」の文字。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _01 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _01 By logtaka



引き戸をひくと、
玄関口になっていて、和装の女将が迎えて頂けます。
履物を脱いで畳の小上がりになっていて、
白木のカウンターがのびていました。




先日、伺った鮨の店でもカウンターの端に、
仕切りがあって個室として使える箇所があり、
今回もその様な席にご案内頂きました。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _02 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _02 By logtaka



店主の月生田氏。
月生田氏の繰り出す素敵な時間を楽しむことが出来ました。








こちらのお店。
基本はおまかせのコースのみ。
つまみ、焼物、握り、巻物、椀で構成されます。

そのいくつかをご紹介致します。





蒸鮑
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _03 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _03 By logtaka

肝醤油の仕上げで、
肉厚でぷりっとした食感が最高ですね。









くえの刺身 三重産
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _04 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _04 By logtaka

くえと言うとどうも水中で出会ってた印象が
色濃く残っているのですが(スキューバダイバーでした)
言わずと知れた高級魚。
詳しくは伺いませんでしたが、
おそらくいい感じに寝かせているんでしょうね。
2切れですが、
1切れ目は煎り酒で。
2切れ目は山葵醤油で楽しみました。







驚きの逸品。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _05 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _05 By logtaka

煮蛸
そのままでいただきましたが、
トロッととろけるなんとも言えない食感。
これは素材ではなく仕事なんだろうなーと
思った驚きの味。これは美味いですね。








小肌握り
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _07 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _07 By logtaka

江戸前の華 コハダも頂きました。
鮨になることで美味さが増すと言われるコハダは
頂けると嬉しくなりますね。









トロ
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _08 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _08 By logtaka

もうご用意頂いた時点で
口に広がる旨味が思い浮かびますが、
口にして再確認。








喉黒の照焼
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _09 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _09 By logtaka

シャリに乗せた喉黒。
喉黒の最高の脂身を照焼で仕上げるんですか。
そうですか。。。。


凄い。
美味過ぎた!










と、ここで、土瓶蒸しが登場。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _10 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _10 By logtaka


ここで土瓶蒸しですかー。
クエの身を出汁に仕上げたそうで。

もちろん松茸も入っていますし、
添えられたスダチで味の変化を楽しみつつ、
香りを楽しむ贅沢な逸品。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _11 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _11 By logtaka










車海老
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _12 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _12 By logtaka

このねっとりとした食感はなんなんでしょうね。
海老もいろいろありますが、
この車海老の仕上げはそうとう好みの感じでした。











甘鯛の塩焼
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _15 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _15 By logtaka

焼物は嬉しいことに甘鯛でした。
甘鯛追いかけてる方がいらっしゃいましたが、
私も甘鯛大好き。
美味いですよねー
こんな少しでなくてーなんて思いますが、
このくらいで美味さの詰まった甘鯛が良いんですよね。









最後の一品はこちら。
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _16 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _16 By logtaka

穴子
こちらの穴子。
ツメのお味かと思ったら、
スダチを使った爽やかな仕上げ。
こちらには驚きました。




Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _06 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _06 By logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _14 By:logtaka
Photo:2016-11-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_目黒東山の路地にひっそり佇む鮨の腕を堪能【中目黒】つきうだ _14 By logtaka



中目黒の落ち着いたエリアにひっそりあるこのお店。
まだ開店間もないとのことでしたが、
人気の店になる日も近いなーと感じた素敵な店でした。








あと、お店とは直接関係ないのですが、
オフィシャルサイトの完成度がかなり良いなーって印象。
アクセシビリティというかスマートフォンでもPCでも
とっても見やすく素敵なサイトですね。
良いWeb業者さんと出会えてるんだなーって、
ちょっと思いました。
こういうこともとっても大事だと私は思います。




関連ランキング:寿司 | 中目黒



Post by

落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵

西麻布交差点からすぐの場所にある店。
店内入ると静かな席に案内頂けます。
おまかせ握りを楽しみました。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_12 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_12 By logtaka

鮨 葵 西麻布
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/pvx7bjs70000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/107713065944064990258/




六本木の喧騒から、
西麻布方面へ足を運ぶと
徐々に落ち着いた雰囲気に。

好きな店も点在する西麻布の交差点を過ぎ、
少しばかり歩んだ先にこちらのお店はあります。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_01 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_01 By logtaka

六本木通り通り沿いのビルの1Fにありながら、
少しだけ道路と距離があるからだろうか?
うるささは微塵も感じられず、
静かな空間が楽しめます。




こちらのお店。
カウンター席と、テーブル席という、
鮨の店では一般的な席配置。



ですが、
カウンター席に可動式の仕切り壁があり、
個室のカウンター席が用意出来るのです。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_02 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_02 By logtaka

繁忙状況により、まちまちとは思いますが、
板前さんを独占して楽しむ鮨とは、
ちょっと贅沢な楽しみです。










スタートはこちらから。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_03 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_03 By logtaka


青森県十三湖のしじみ汁から。

そう、このスタートはあそこと一緒です。

白木カウンターで頂くおまかせ鮨で最高の夜を【銀座】すし縁
http://logtaka.blog.jp/archives/9194058.html

詳しいことは聞きませんでしたが、
銀座コリドーそばのエリアでも
楽しませて頂いた店が、
次の店ということだそうです。







こちらのお店もつまみと握りを織り交ぜて
20数種類も楽しませて頂ける店。
もちろん苦手な食材などがあれば、
事前に確認いただけますので心配の必要は
ありません。






いくつかをご紹介。
焼き物は、銀鱈の西京焼き。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_05 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_05 By logtaka


銀鱈の西京焼きとだけ聞くと、
いつも食べてるって思うんですが、
一味も二味も違う逸品でしたね。
口に広がるこの美味さは一体なんでしょう?(笑
添えてある味噌田楽も銀杏も最高でしたね。







続いてぐっと来たのはこちら。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_06 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_06 By logtaka

新秋刀魚の肝のせ
赤シャリの上に秋刀魚がよくあいますし、
肝と合わせるのも新鮮さの証ですね。










青森産 鮃の昆布締め
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_08 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_08 By logtaka

見た目にも美しい透き通り具合ですが、
お味はすだちで仕上げていて、
非常にさっぱりとした味。
濃厚さと爽やかさを楽しめます。






ちょっと嬉しい温かい一品。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_09 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_09 By logtaka

本ずわい蟹と松茸の茶碗蒸し。
茶碗蒸し好きとしてはあと2杯くらい
食べたいところでしたが、
秋の香りを感じる品でした。








定番とも言えるのかな?
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_10 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_10 By logtaka

いくらの小丼を。
どこ産とか聞きそびれましたが、
プチプチ具合が絶妙な新鮮そのもの。
ご飯といくらの量が絶妙でさくっと頂きます。


コハダは熊本産
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_11 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_11 By logtaka

コハダって、なんだかいつも板前さんが
イキイキして出してくれるんですよね!
酢締めの出来具合が最高!って思って
ご用意頂けるんだと信じてますが、
こちらのお店も美味いです。










ココでこちらを
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_13 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_13 By logtaka

大トロの梅しそ添え
大トロは濃厚な味が口の中に広がる逸品で、
最高に美味いのですが、
添えてある大根に梅しそ、そしてねり梅
これが口の中をすっきりリセット。
そんな気遣いも素敵。









巻物はかんぴょうで。
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_14 By:logtaka
Photo:2016-10-17_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_落ち着いた空間で繰り広げられる鮨とつまみの競演【西麻布】鮨葵_14 By logtaka

自分で巻くスタイルですね。
パリッとした海苔とかんぴょうが
ベストマッチですね。








この落ち着いた雰囲気で、
このレベルの鮨が楽しめる店。
銀座に続き、西麻布でも楽しめるなんて、
良いお店に連れて行って頂けました。
また今度は自分で企画したいと思います。






関連ランキング:寿司 | 広尾駅六本木駅乃木坂駅



Post by

めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ

都立大学駅より徒歩数分なのに静かなエリアにひっそり。
「めでたい」から由来した店名は「めでたし」までの過程を表します。
酒肴が楽しめる素敵空間に伺いました。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_08 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_08 By logtaka

メデ・イタシ
Google+ローカル
https://plus.google.com/105806631315950791798/


都立大学駅から徒歩2分圏内にあるこちらのお店。
駅にはわりと近いんですが、
すっかり住宅街雰囲気の静かなエリアにひっそりと。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_01 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_01 By logtaka




まさに隠れ家とはよく言ったもので。
コの字型に囲ったカウンター席と、
テーブル席が2つほど。
落ち着いた時間が流れる店構えです。


メデ・イタシの店名の由来は、
“めでたい”の語源から、
“めでたし”になるまで過程を楽しんで欲しいとの思いとのこと。
素敵な由来ですね。




この日はオーナーのお話も伺いたかったので
カウンター席に。

ファーストドリンクは、
店のオススメの酒や焼酎とも思ったのですが、
ドラフトのスーパードライも洗浄、注ぎとも
頑張ってるっておっしゃってたのでl
そちらで。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_02 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_02 By logtaka


はい、なかなか良い感じ。
ビールが頂ける方は是非。




オススメのアテ系を頂き始めます。

〆鯖のガリ和え
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_03 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_03 By logtaka

〆鯖ねーって思って頂いたところ。。。
ガリとこんなに合うんですねー
これは意外な逸品。




カストリって知ってますか?
元々は粕取り焼酎が語源らしいのですが、
戦後の密造の焼酎なんかをさす俗称だったこともあり、
粗悪品のこと代名詞だったりしたそうです。
こちらのお店でカストリと称しているのは
本来の粕取り 日本酒の蔵が酒を搾り取ったあとの
酒粕を蒸留して作られた本格焼酎のことをさしています。

メデイタシのメニューでは日本酒でも有名な
佐賀県の天山酒造 の 七田(しちだ)が
オススメでしたのでそちらで。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_04 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_04 By logtaka








メジナの刺身
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_05 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_05 By logtaka

こちらにはカラスミがかかっていて、
一手間のシゴトがきいています。





和牛のすじ煮込み 煎り酒ポン酢
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_06 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_06 By logtaka

煎り酒とは、
日本酒に梅干しなどを入れて煮詰めたもの
素材の味を活かした調味料として、
自然派のメデイタシにはぴったりな手法。
牛すじの美味さを引き出します。








煮魚は黒板メニューですが、
この日はイサキをオススメ頂きました。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_07 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_07 By logtaka

そこそこのお値段だったので、
どんなもんかと思ったら、
かなりのダイナミックサイズで。
煮汁の染み具合も最高で、
よいツマミになりました。







気になっていたこいつは頼まないと。
というわけでご飯です。
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_09 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_09 By logtaka

この日は佐賀のコシヒカリ。
土鍋の炊き上げって美味しいですよねー
文句なしの美味さで。





終わりにしようかと思ったところ、、、





もうちょい呑みたかったので

鯖のへしこ
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_10 By:logtaka
Photo:2016-10-14_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_めでたいへ!隠れ家とはよく言ったもの【都立大学】メデ・イタシ_10 By logtaka

なんかこんな魅力的なメニュー並んでたら
頼んでしまいます(笑

〆鯖もうまかったしなー
ヘシコは鯖を塩漬けにして、
さらに糠(ぬか)漬けにした
郷土料理の保存食。
そして、お酒に合うんですよ。
こんなのつまんで話は尽きません。




良い店を紹介頂きました。
東横線は活動圏内なので、また寄りたいなー。




関連ランキング:居酒屋 | 都立大学駅



Post by

能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶

北陸新幹線開通で賑わう金沢駅。
その駅前にそびえる日航ホテルさんの和食メインダイニングの弁慶さん。
能登の美味しい寿司が楽しめます。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_15 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_15 By logtaka

弁慶
オヒシャル
https://www.hnkanazawa.jp/restaurant/benkay.html
Card ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/2p108pcp0000/




金沢駅そばのビジネスホテルにチェックインして、
時刻は既に20時を回っている。


急遽の金沢行きだったとは言え、
やはり美味しい食にもありつきたいなーと。
移動中にお声がけして集まった情報で、
気になる店がこちら弁慶さん。


既に時間的に厳しい状況でしたが、
ダメ元で連絡してみてお話してみたところ。
寿司懐石のフルのコースは提供出来ないが、
お寿司だけで良ければ閉店までの時間で
楽しんでいただけると思いますと。
たいへん心良い回答。

お値段は、、、、
お店に相談してみて下さい(笑




というわけで早速伺ってみました。

こちらは駅前のホテル日航金沢さんの
6Fにあるお店です。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_01 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_01 By logtaka





ホテルは日航さんですので、
とってもきれいで良い感じ。
レストランエレベータで向かいます。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_02 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_02 By logtaka




もう既にお話は通っていましたので、
さっそくカウンター席に案内いただけます。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_03 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_03 By logtaka









スタートはバイ貝の肝から。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_04 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_04 By logtaka

北陸らしいスタートです。








お酒は石川の酒で。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_05 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_05 By logtaka

松浦酒造さんの獅子の里
特別純米 超辛純米






なめら
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_06 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_06 By logtaka

キジハタの地方名と伺いました。







富山県産の牡丹海老
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_07 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_07 By logtaka

とろっとした食感と甘味が口に広がります。









クルマダイ(マトウダイ)の昆布締め
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_08 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_08 By logtaka









バイ貝
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_09 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_09 By logtaka

こちらは身の方です。
コリッとした歯ごたえが特徴的です。









アカイカ
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_10 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_10 By logtaka

さっと表面を炙っています。
この食感と香ばしさは、
丁寧なシゴトを感じさせます。










シラサエビ
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_11 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_11 By logtaka

北陸には美味しい海老は数あり、
なんとか海老を絶対食べて!とか
言われるものですが、
さすがに旬などもありまして、
このしらさえびも濃厚で美味しいですね。







中トロ
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_12 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_12 By logtaka

こちらはボストン産です(笑
とろける美味さですね。









鯖の棒寿司
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_13 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_13 By logtaka

締め具合がなんとも絶妙。
これは味合わないと表現出来ないかと。










のどぐろ 網炙り
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_14 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_14 By logtaka

やはり金沢と言えば、
のどぐろをいただきたいですね。
最近は東京でもいろいろいただけますが、
さすがに金沢。という逸品。






いくら
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_16 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_16 By logtaka



たまご
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_17 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_17 By logtaka



という一通り。



本来はじっくり時間をかけて、
焼き物が入ったり、
いろいろ楽しむのがこちらのお店の楽しみ方かと思います。



でも、この美味しいお寿司をぎゅぎゅっと頂くのって、
旅行、観光で、いろいろしたい方にはむしろうってつけなのでは?
お値段も抑えられるし、時間も短く楽しめる。






この日握って頂いたのは、こちらの親方。
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_18 By:logtaka
Photo:2016-10-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_能登の美味しいどころを寿司で楽しんでみました【金沢】弁慶_18 By logtaka

お名前とか立場とか伺いませんでしたが、
こちらのお店の仕切りをされているのかな?




こちらの弁慶さん。
石川県でも人気の太平寿司さんの姉妹店とのこと。
人気のお店の味が駅前で楽しむことが出来る店としても
人気だそうです。


そんなこととは関係なくっても、とっても楽しめました。
また伺いたいです。







弁慶懐石・会席料理 / 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅
夜総合点★★★★ 4.0



Post by

貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音

秋葉原エリアの若干静かな場所の地下にひっそりとある店。
海鮮居酒屋と同系列の強みも全面に押し出して楽しめる店。
貝とぬる燗を楽しむならこちらの店へ!
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_10 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_10 By logtaka
   
潮音(しおん)(居酒屋)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/Sionkainurukan/




貝って美味しいですよねー?


海鮮、魚介、などの中でも、
貝は足が早かったりして
扱いにくいこともあったりするのかしら?
そんな貝を専門的に扱っている店に伺いました。





場所は秋葉原駅より御徒町方面に少し歩いたエリア。
ルートによっては、御徒町駅から歩いても歩けますね。
秋葉原駅前の喧騒感からは少し落ち着いた感じ。

とあるビルのB1にあります。
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_01 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_01 By logtaka







後で伺ったのですが、
すぐ隣の1Fにある、秋葉原漁港 快海さんとは、
系列店だそうで。

潮音さんは見るからに、

 「貝と酒のことは俺に聞け」

とでも言わんばかりな、
頼りがいのありそうな大将と、
若くて元気なスタッフさんで構成されていました。





ところが、最後の方で若いスタッフさんが
居なくなった気がして、
あれースタッフ帰しちゃったんですか?
って、伺ったら実はそんな体制になってるとか。

なるほど。

その時にさらに言われたのが、
刺身系と貝系である程度住み分けをしているとのこと。
なので貝専門の店でも美味しい刺身も提供可能と。
なるほどねー。











さてさて、
店内はB1に降りたところですが、
とってもコンパクト
数席のカウンター席に4人テーブル席が2つ
という構成。

店主の目が届きまくり?って感じでとっても良いかも。
今回はテーブル席に案内いただきました。



スタートにしじみの潮汁
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_03 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_03 By logtaka

肝臓に良いのはよく知られた話し。
心遣いが素敵ですよね。









貝のお店ですが、
刺身もさすが!
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_04 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_04 By logtaka

この時期に嬉しいシンコ
シンコにこだわってる店。
いいですよねー。










貝の盛り合わせはさすがの内容
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_06 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_06 By logtaka

サザエ、北寄貝、粒貝、バイ貝なんて組み合わせ。





イタヤガイの酢味噌和えとかずるいです(笑
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_07 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_07 By logtaka









あまり他所では見かけないのはこちら。
チャンバラ貝、亀の手
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_09 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_09 By logtaka

結構グロいですよねー(苦笑
これが実は美味しいんです。





そして最後は炊き込みご飯で。
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_11 By:logtaka
Photo:2016-08-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_貝とぬる燗専門店 こじんまりとした落ち着く雰囲気【秋葉原】潮音_11 By logtaka




うむ。
この店は大将に任せつつ楽しむのが良いなー
貝も美味しいし好きだけど知識が足りないしなー
この日は呑まなかったんですが、
ぬる燗にあう日本酒が揃っていて、
再訪を誓いたい店でした。




関連ランキング:居酒屋 | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
  • GSIX至近で高級焼肉がリーズナブルに楽しめる【銀座】平城苑
最新記事