T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動、連絡先等はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

フレンチ

スポンサーリンク

コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN

東麻布の住宅街の中にひっそりと佇むフレンチ&ワインの店。
伺ってみると高級路線よりはリーズナブル路線だった事に驚きましたが、
この牛頬肉の柔らかさにはつい笑みがこぼれます。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_05 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_05 By logtaka

Craft WINE N(クラフトワインN) (フレンチ)
オヒシャル
http://craft-wine.com/
Craft WINE N オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/craftwinen/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/93pff92h0000/


場所は、大江戸線赤羽橋駅、大江戸線、南北線麻布十番駅の
両駅から徒歩圏のエリアにあります。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_01 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_01 By logtaka

こちらのオーナーさんは、以前、別の業態のお店で出会いました。
経営&広報を担当されており、
私のイベントでもお世話になっていた方なのです。

独立のご連絡を頂き、かねてから夢の一つであった
飲食店を開業することを実現されました。

そのこだわりなどはこちらも参考にして下さい。

ナチュラルフレンチ「Craft WINE N」が東麻布にオープン
週替わりシェフおすすめコースとワインの至福マリアージュ
http://food-stadium.com/headline/18720/
ナチュラルフレンチ「Craft WINE N」が東麻布にオープン週替わりシェフおすすめコースとワインの至福マリアージュ - フードスタジアム

さっそくご連絡を頂いていて、
フレンチとワインの店でコースとペアリングがオススメ
ということでしたが、
早めに顔出したい気持ちもあってとりあえず伺ってみました。

コースは5000円で5品という大変リーズナブルな内容。
そちらに3グラスのマリアージュコースがオススメだそうです。

この日は時間も遅かったのでアラカルトで。

冷菜から、
オーロラサーモンのマリネ
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_03 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_03 By logtaka

見た目の美しさにまず驚いた(笑
彩り鮮やかな野菜とともにこだわりのソースで
頂きます。



続いて、お肉をやっぱり食べて欲しいってことで、
お願いしたのはラムチョップ
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_04 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_04 By logtaka

メニュー名は
骨付き子羊のロティ タイム香るジュ・ダニョー

ジュ・ダニョーとは子羊のだし汁です。
羊肉は骨を持ってかぶりついてもよし。
ナイフでカットして上品に頂いてもよし。で、
お連れ様とも楽しめる内容ですね。
驚きの柔らかさにはシェフの細かな焼入れの
技術が光っているとのこと。
ソースも楽しんでほしいですね。


そして、
まだ肉!ってワインを楽しみつつお願いして
頂いたのがこちら。
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_06 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_06 By logtaka

牛ほほ肉の赤ワイン煮込み ポムピューレ添え
スプーンを用意いただき、スープのように楽しみますが、
それもそのはず。この柔らかさ。
これ、肉も良いとは思いますが、
きっと手間暇なんだろうなー。
赤ワイン煮込みとともにほろほろの牛ほほは、
名物人気メニューになるのでは無いでしょうか?

この日は、オーナーに挨拶がてら、
アラカルトで楽しみましたが、
メインディッシュの肉系のメニューが
全て2000円しない価格設定という驚き!

エリア的にも素敵な隠れ家風の店がありますので、
みんな狙って来るんだろうなー
クラフトワインNもそんな人気な店に
なってほしいなー
応援してまーす。

Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_02 By:logtaka
Photo:2017-01-27_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_コース+マリアージュもアラカルトも【東麻布】クラフトワインN_02 By logtaka






関連ランキング:ビストロ | 赤羽橋駅麻布十番駅神谷町駅



Post by

 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge

場所は日本橋。東京駅にもわりと近いまさに中心街。
落ち着いたファニチャーに囲まれた素敵空間で楽しめます。
食はフレンチをベースに食材の美味しさを引き出します。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_05 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_05 By logtaka

ブリッジ 日本橋 (BRIDGE)(フレンチ)
オヒシャル
http://www.bridge-nihonbashi.jp/
ブリッジ日本橋 | BRIDGE NIHON-BASHI オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/nihonbashi.bridge/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/6kg9n4w40000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/113316344579687818612/





この日訪れたのは日本橋ブリッジさん。
日本橋橋?(笑
ま、ネーミングは良いとして、、、、
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_08 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_08 By logtaka





場所は、都営浅草線の日本橋が距離的には
イチバン近いかなー?
このエリアは、銀座線日本橋駅も、
東西線茅場町駅からもアクセス出来ますね。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_01 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_01 By logtaka













スタートは、こちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_02 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_02 By logtaka

いろいろポテト盛り。
メニューには、焼いて、揚げて、茹でて良し!って
書いてありましたが、たぶん北あかりかな?
ポテサラは燻製香を感じる絶品。
コロッケもなかなかでしたねー











オススメメニューだったこちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_03 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_03 By logtaka

リードヴォーとキノコのフイユテ
リードヴォーってフレンチ系で目にする食材。
仔牛の胸腺で、成長とともになくなってしまう部位とか。
フイユテはパイ生地のこと。
リードヴォーにキノコとクリームはパイ生地に
ベストマッチですねー
最高に美味い仕上げでした。











「当店自慢の一品」って紹介されてたこちら。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_04 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_04 By logtaka


和牛のレアカツレツ
ちょっとメニュー写真よりは実物は火入れし過ぎかな?(苦笑
でも、お味は充分に美味い。
柔らかさと肉本来の美味さを感じることが出来ます。














メインの肉系のグリル料理は各種揃っていますが、
オススメはこちらの肉盛り。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_06 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_06 By logtaka

お店の方に相談にも乗って頂けると思いますので、
いろいろ楽しんでみましょ!












パスタは私の好きなリングイネがあったので
こちらで。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_07 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_07 By logtaka


時期的に秋刀魚でしたが、
トマトソースと合いますねー
意外でした。










食後に、店内を少し探索してみたところ、
こんな落ち着いた雰囲気の席もありました。
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_09 By:logtaka
Photo:2016-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ 素敵空間で楽しむフレンチ技法の肉食材【日本橋】Bridge_09 By logtaka

いろいろな使い方が出来そうな店ですね。





最後に、、、
この記事書くのにいろいろ調べていたんですが、
こんな記事を見つけました。
ワイス・ワイスさんという家具、インテリアの会社さん
なのですが、そことがっちりタッグを組んでらっしゃるようです。

ワイス・ワイスの新しい拠点BRIDGE NIHON-BASHIがオープン!
http://wisewise.com/about/pressrelease/20160518-2/
ワイス・ワイスの新しい拠点BRIDGE NIHON-BASHIがオープン! | WISE・WISE 国産材 家具メーカー・製造/販売
どうりで居心地のよいテーブル、椅子だったわけです。
なるほどですねー。






なかなか良いお店ですね。
なにやらモーニングサービスとかもやってるみたい。
たまには寄り道してみますかね。






関連ランキング:ビストロ | 日本橋駅茅場町駅三越前駅



Post by

ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ

代々木上原駅の目の前という好立地にある素敵な店。
ソムリエで料理人のオーナーフジタ氏の劇場が開幕します。
この日の私の中でのイチバンはこちらの河豚のフリット
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_08 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_08 By logtaka

Atelier Fujita(アトリエフジタ)(フレンチ)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/atelierfujita/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/5su0e2xm0000/


2015年11月頃に、オトナ女子グルメで紹介されていて、
ココは行きたいなーって思ってチェックしてたんですが、
やっと伺えました(笑
https://www.facebook.com/otojyo/posts/1625935141001961?match=5LiK5Y6f


課題店リストも役立つなーって、
本当に思った素敵な店でした。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_01 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_01 By logtaka

というか、オトナ女子グルメの3人が凄いなー
みんな私と同じくメシコレキュレーターも
やってるんですが、
そんなの関係なく知識は明るいし表現も素敵。

いつも参考にさせて頂いています。

オト女グルメうけうりな部分もありますが、
私もこちらのお店のご紹介させて頂きます。




場所は、代々木上原駅の本当に駅前!
いろいろ出口はあるのですが「東口」を目指して下さい。
東口の辺りまで来て左手の階段を降りると、
目の前にあるレンガ風の壁の数段上る階段。
こちらがアトリエフジタさんのお店です。




フレンチのお店ですが、
オーナーシェフのフジタさんは、
ソムリエ、かつ、料理人とのこと。
ワインバーとして、ワインとアラカルトフードでも
楽しめるみたいです。

でも、オススメはコースにドリンクペアリング。
ま、呑める方は、、、って感じですけどね。



この日頂いたメニューでイチバン気に入ったのは
冒頭にご紹介したふぐを使ったフィシュアンドチップスでしたが、
一応、せっかくなので順を追ってご紹介します。


まず1品目
カボチャのスープといろいろ野菜のオープンサンド
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_03 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_03 By logtaka


ペアリングはEpaule Jete Brut Sparkling
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_02 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_02 By logtaka

スープには巨峰が隠れていて、
その上にアホブランコというスペイン料理の
アーモンド、にんにくのスープを泡状に。
一つ一つが丁寧でスタートから驚く。

オープンサンドは具だくさん。
ラタトゥイユにチーズですかね。

こちらのお店。
一品目にこちらをご用意頂きましたが、
アラカルトメニューでもこちらのメニューが
ありました!

そうなんです。
実はワインバーとしての側面もあり、
コース提供頂いたメニューもアラカルトメニューにも
ちゃーんとあります。
ちょっと立ち寄るなんてことも出来ますね










2品目のご紹介に。
瀬戸内のお刺身の盛り合わせ
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_06 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_06 By logtaka

ペアリングには、Giardino Gaia Campania Fiano 2013
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_04 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_04 By logtaka




このストーリのある美しさに驚くばかり。
白い泡状のところは、
打ち寄せる波をイメージしたもので、
昆布と浅蜊の泡です。

打ち寄せる先はもちろん砂浜。
こちらはシラスを使っています。

打ち寄せる波に乗って、
鱧にシークワーサーを合わせて爽やかに。
白身の刺身は鯛と鮃をセビーチェ(マリネ)で。
広島産のムール貝も打ち寄せます。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_05 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_05 By logtaka

こんな素敵な一皿は見たことがありません。

ペアリングも、オレンジペールの香りが、
華やかな味わい。












3品目はフィッシュ&チップス
ペアリングはVIN D'ALSACE Pinot Blanc
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_07 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_07 By logtaka


かねてから某店のフィッシュ&チップスが世界一って
言い続けてきたのですが、某店で食べた河豚と張るかなー?
そして、ココはペアリングの絶妙さで越えているかも。

この日のフィッシュは潮際河豚(ショウサイフグ)
骨抜き済みでフリットしてあるので、
骨を気にせずに頂けます。
そして、、、驚くばかりのプリプリさ加減!
うーむ。

そして、レモンやりんご酢をイメージさせる酸味を
合わせて提供。
これがまた凄い。
ワインをレモンの代わりにお楽しみ下さい。と言われて
意味がわからなかったんですが、食べて納得。






4品目は、真蛸のコンフィ
ペアリングには、Il RossodaTavola 2013
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_09 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_09 By logtaka


蛸は下津井産
アトリエフジタさんの定番メニューだそうです。
マッシュポテトにはチーズがいっぱい入っていて
濃厚で美味しいのです。
グリーンはお皿の柄ではなくて、パセリのオイル。
ちょっと切り分けていたら、
どんどん食べたくなってしまう逸品です。


5品目は、こめこめ豚ヒレ肉
ペアリングには、なんと日本酒!正雪が出てきました。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_10 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_10 By logtaka


メインの肉は群馬の赤城山でお米食べて育った豚だそうです。
http://autocamp-akagi.com/food/
アウトドアクッキングプラン || 赤城山オートキャンプ場 黒い外側は、イカスミとオリーブをまとっています。
この火通し感が絶妙で、豚肉の柔らかさを引き出し、
イカスミ、オリーブに胡麻系のソースと合わせて
肉の魅力を最大限に引き出します。

そして、ペアリングに噂に聞いていた日本酒が出てまいりました。
静岡県の正雪の秋あがり特別純米酒をぬる燗で。
この流れから酒が出てくるだけでも気分がアップなのに、
秋あがりがぬる燗かー。
そして、一口頂くと、紹興酒かのような香り高さを楽しめます。






期待はしていたのですが、
期待を遥かに超える素敵な店。
コースでフルに楽しむのも良いのですが、
ワインバーとして、立ち寄るのもちょっとやってみたい(笑

帰りにフジタさんに写真撮っても良いかをお願いしたら、
こんな感じ。
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_11 By:logtaka
Photo:2016-09-22_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ソムリエ料理人の拘りを極めた結果【代々木上原】アトリエフジタ_11 By logtaka


ちょっと堅いですよー(笑
笑顔が。。。(笑

また伺います。






関連ランキング:ビストロ | 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅



Post by

シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf

六本木に新たなシャリュキュトリーの聖地が出現。
岩手食材エヴァンジェリストと熟成肉おじさんが手を組んだ!
シャリュキュトリーと塊肉の最高峰が楽しめます。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_07 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_07 By logtaka

格之進Neuf(ヌッフ)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/kakunoshin.neuf


場所は六本木ヒルズのノースタワーの
高速を挟んで反対側の路地を入った辺り。
明治屋ストアーさんの裏手付近ですね。
素敵な外観のビルの2Fにあります。

Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_01 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_01 By logtaka

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)という
盛岡で知らない人はいないといいう、
ワインとともに南フランスの料理が楽しめる店。

http://www.neufdupape.com/

ヌッフデュパプ | 岩手の食材を使った美味しい料理とお酒を楽しむ空間。東京六本木と盛岡市大通り「ヌッフデュパプ」




その六本木店がこちらにあったのですが、
同じ岩手繋がりということで、
格之進とタッグを組み岩手食材を届けるということで
リブランディング、新装開店でOpenしたのが
こちら「格之進Neuf(ヌッフ)」

最近、格之進の千葉社長はフランス遠征に何度も行き、
シャリュキュトリーを研究していますが、
こちらの店でもそのシャリュキュトリーが楽しめます。




ちょうどオープンの数日前。
千葉社長とまた新しい企画の相談があって、
連絡してたら、、、、

そうそう。
ちょっとさー
こっそりやってたことがあるんだけどさー
新しい店オープンするわー
ちょっと来てみてよ。


って、
急過ぎです!www

あ、イイですけどねー
なんとちょうどその日はスケジュールを
ちょっと変更出来る日だったのでGO!








オープン記念の特別メニューはこちら。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_02 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_02 By logtaka

・自家製ベーコンと
 ほうれん草のシーザーサラダ
・シャリュキュトリー盛り合わせ
 -パテドカンパーニュ
 -切りたて生ハムスライス
 -アンドゥイェット
 -ボイルハム
 -パロティーヌ
・ソーセージとガレット
・岩手銘柄豚 or 熟成肉の炭火焼き
・クリームブリュレ
・カフェ
楽しみですね!





フリードリンクメニューにはベーシックな飲み物が一通り。
それ以外にももちろんワインはたんまりありますし、
シングルモルトもあったりして、別料金ですが
なかなか楽しめる内容です。






スタートのサラダにのって来るのは
自家製ベーコン。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_03 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_03 By logtaka

軽く炙ってる感じですかね。
ベーコンの塩味と旨味が広がります。










こちらの店の売りのシャリュキュトリーはこちら。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_04 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_04 By logtaka


シャリュキュトリーは肉と火という意味が語源で、
いわゆる加工肉です。
シャリュキュトリーの作り手を
シャルキュティエと呼ぶのですが、
なかなか日本では市民権を得ていないかもしれませんね。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_05 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_05 By logtaka

特筆すべきは、
定番ではありますが、パテドカンパーニュ

こちら。美味しいのですが、
なんとこのコースではお好きなだけ頂けるのです。


マヂですか?


ちょっと驚きです。
これだけでも充分に魅力的。。。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_06 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_06 By logtaka

こんな感じでお好きなだけカットして
おかわりさせていただきます。


それから、生ハム

これが、また最高に美味かったのですが、
超薄切り仕上げに出来るマシンを導入されていました。
ちょっと動かしてもらいました。(動画6秒)

凄い!薄過ぎる!
これが美味さの理由の一つですね。
是非体験してみてください。










続いて温製シャリュキュトリーとも言える
ソーセージとガレットを。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_09 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_09 By logtaka







メインの肉は、
焼き上げる前にシェフが持ってきてくれました。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_08 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_08 By logtaka



この日は残念ながら門崎熟成肉は対象外でしたが、
岩手短角牛のイチボとメガネ、岩中豚の肩ロースと
文句ない内容。

この塩で頂く赤身の牛は、
美味しさ凝縮という感じで素敵ですね。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_11 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_11 By logtaka












最後、写真が今ひとつだったので割愛しますが、
クリームブリュレと珈琲で一息。




最近、流行の兆しを見せていて、
私もいろいろなところで頂いているシャリュキュトリー。
さらに格之進とタッグを組むということで、
これからが更に期待できますね。




関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅



Post by

これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム

銀座コリドー街の真新しいビルの最上階に
マリアージュの真骨頂を表現している空間が。
また一つ 素敵な空間を知りました。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_05 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_05 By logtaka

チェナクルーム
オヒシャル
http://charpente.jp/cenaculum/
cenaculum オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/cenaculum.ginza/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/69zwa75p0000/


銀座コリドー街の真新しいビルの最上階

こんな私の行動圏内に
こんな素敵な店があるなんて。

最上級かつ、気取りすぎないフレンチは、
私なんかが背伸びするのにぴったり。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_01 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_01 By logtaka






こちらのお店。
フレンチの店なのですが、
普通だったら、
フレンチにはフランスワインでしょ?

って、なると思うのですが、
ここ店は根本的な考え方から違う。

プリフィクスコースを中心とした料理に
料理に合わせたお酒のペアリングをメインに。

っと、ここまでは良いんですが、
このペアリングがワインだけではないんです。

マリアージュのためには、ワイン以外にも、
日本酒、焼酎などを合わせることもありますし、
料理もフレンチ一辺倒ではなく、
和のテイストも入れてくるという。


本当に、この日のディナーのストーリーは
楽しく、そして、思い出深い内容でした。








どこまで前菜なんでしょう?
って、いろいろご用意頂きました。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_02 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_02 By logtaka

グリーンピースの最中 サマートリュフ、豆苗添え
クスクス、南フランス キヌア ドライフルーツとサラダ仕立て
ひよこ豆のクレープ 上にはシュクリーヌレタスと鶏節

こちらにご用意いただいたのは、
G.H. MUMMのシャンパーニュ
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_03 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_03 By logtaka

幸せなスタートに。











パイ生地にナスのペースト、鯖のスライス
シュークリーヌ、白ゴマのソース
稚鮎をフリット ガスパチョのソース、四葉胡瓜
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_04 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_04 By logtaka


稚鮎が嬉しい。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_06 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_06 By logtaka
四葉胡瓜は中国系の食材。
こちらでは鎌倉野菜で用意されたとか。







大葉のスープ 穂紫蘇を添えて
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_07 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_07 By logtaka


まだまだ続くチェナクルームのスターター(笑






こちらの店のバゲッドがまた凄い。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_08 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_08 By logtaka


東陽町の人気店エクラデジュールさんのパンに
自家製のバニラ風味のバター

ずっとパンかじってワイン呑んで話してたかった(笑










マグロの中トログリル タプナードソース
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_09 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_09 By logtaka
マッシュポテトを、レモン汁とウズラのポーチドエッグ、パプリカ
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_10 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_10 By logtaka



このあたりからご用意いただいたのが、
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_11 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_11 By logtaka

日本酒ベースカクテルのサムライ
ライムで既に爽やかになるのですが、
さらに山椒の葉っぱに生姜節のウォッカを数滴

食に合わせた酒の新しい楽しみ方ですね。













ソテーしたオマール海老
ラビオリの中にすり身にしたオマール海老
ホワイトアスパラ に春の茸モリーユと。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_12 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_12 By logtaka

アメリケーヌが好き過ぎる(笑
一瞬で食べ終わる。

こちらにはロゼを。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_13 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_13 By logtaka















魚はスズキをご用意頂きました。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_14 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_14 By logtaka

天の川を模したソースは人参のピューレ
キャロット・ラペと黄人参

スズキはあっさりな味わいなので、
ソースや添えてある野菜が楽しめますね。


魚には白で。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_15 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_15 By logtaka









肉は最初から期待していた尾崎牛です。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_16 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_16 By logtaka

噛めば噛むほど美味しさを感じる尾崎さんの肉。
最近東京でもいろいろなところで見かけることが
出来るようになって嬉しい次第です。

つけあわせには
フォン・ド・ボーのソースに花ズッキーニのフリット
そして、キャベツはアップルビネガーに利尻昆布出汁、
コリンキーかぼちゃには米酢で。


尾崎牛
尾崎さん噛めば噛むほど美味しい
30回くらい
フォンドボーのそーす
花ズッキーニのフリット

キャベツ アップルビネガーに利尻昆布だし

コリンキーかぼちゃ 米酢で

肉には赤で。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_17 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_17 By logtaka








お口直しに濃厚なマンゴースムージー
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_18 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_18 By logtaka








ちょいとのんびりしつつ、
デザートに頂いたのはこちら。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_19 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_19 By logtaka


ヌガーグラッセ
アマレットと牛乳を少し きな粉で香ばしさを出して。

デザートは適当にする方なんですが、
これはさすがに、美味い。。。。
なんでしょうねー。


さらに、
こんなのを用意されて、何にしましょうか?
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_20 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_20 By logtaka

各種紅茶から抹茶、日本茶、珈琲まで、
こんな勢揃いで並べられても。。。



あまりに選べなかったのでスタッフさんに一任。



ご用意いただいたのは
カモミールとエルダーフラワーをブレンド


いやー素晴らしい時間を過ごしました。









ちょっと長くなってしまったのですが、
少しだけ食とお酒以外の話を。

まず今回ご案内頂いたのは、個室風にも出来る席。
出来ると書いたのは、シェードなどを引かなければ
わりと開放的な空間なのです。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_21 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_21 By logtaka

そして、この席のお客様のみに利用を許可しているのが
ベランダ(笑

ま、詳しいことは書きませんが、
こんな素敵な夜景も楽しめます。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_22 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_22 By logtaka

この日はラスト客になってしまったので、
他の席も見せて頂きました。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_23 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_23 By logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_24 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_24 By logtaka



最初に用意されるこちら。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_25 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_25 By logtaka


実は、、、


こんな感じで。
えーそこからー?
ってスタートでした(笑


あとは、、、カトラリーは全て
テーブルの引き出しに。
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_26 By:logtaka
Photo:2016-06-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_これが本物?多彩過ぎるマリアージュ【銀座】チェナクルーム_26 By logtaka

そして、後で支配人と話した時に気付かされたんですが、
そんなわけでテーブルクロスは使わないんです。

なるほど。

あと、最後に少しだけ。。
驚いたのは、サイトにもお店のメニューにも
記載されている料金。
税金、サービス料込の価格設定なんだそうな。

これ、実は心強いよね。
支配人も言ってた(笑


また伺いたいと思います。






関連ランキング:フレンチ | 内幸町駅新橋駅銀座駅



Post by

ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish 

銀座三原橋至近にあるとってもおしゃれなカフェレストラン
日本初の「ムース」デリとは?
ディナータイムにはこんな料理も楽しめます。
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _08 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _08 By logtaka

nu dish Mousse Deli&Cafe(カフェ/レストラン)
オヒシャル
http://www.nu-dish.com/
nu-dish Mousee Deli & café ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/17j3a9a30000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/105719937224836696921/

nu dishさんは、銀座三原橋近くの角を折れたところにある
カフェレストランです。
オヒシャルサイトを見るとわかりますが、
経営母体は、ヘルスケアフードで有名な日清医療食品さん

日本初の「ムース」デリとして、日清医療食品さんの
アンテナショップとしての位置づけにもなっている店。

今回、とある方より、試食体験会の相談を受けて、
コントロールとして開催してみました。
女性の皆様にお声がけして開催しましたが、
私も末席につかせて頂き、体験させて頂きました。

ディナータイムの料理は、
特別にムース食という感じでは無いのですが、
少しずつ雰囲気を織り交ぜている感じ。

こちら
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _03 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _03 By logtaka

パテ・ド・カンパーニュをフリットで仕上げました。
こういう頂き方があるのか!と、驚きの内容。
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _04 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _04 By logtaka

豆腐ミートパイもヘルシーな仕上がりでした。


メインはこちら。
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _07 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _07 By logtaka

牛ハラミステーキ カレーアンチョビバター
こちらは定番メニューのメインにも並ぶ逸品。

牛ハラミは部位的にはホルモンですが、
柔らかさと味わいの濃さで人気部位ですよね。
さらに、誰もが好きなカレー風味にアンチョビを
合わせていると言う。
合わせてある野菜類も新鮮そのもの。

ちなみにロマネスコっていつ見ても不思議よね?


その他、
スターターに国産コーンのポップコーン
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _02 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _02 By logtaka

海鮮いっぱいのサラダ
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _05 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _05 By logtaka

ラグーパスタ
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _06 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _06 By logtaka

デザート
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _09 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _09 By logtaka

そして、ドリンクフリー

というパーティコースでした。
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _01 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _01 By logtaka

店内はおしゃれで席間の余裕もあり、
女性がメンバーに居る会にとってもオススメ。
男性もコースにもアラカルトにもしっかりとした
食の内容も入っていますので、
試してみてはいかがでしょうか?

私は思いっきり活動範囲エリアですので、
そのうち機会を見つけて、
再訪したいと思います。


この前、銀座駅を歩いていたら、、、
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _10 By:logtaka
Photo:2016-03-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ムース食って何?おしゃれデリで楽しめます【銀座】nu dish _10 By logtaka

これ発見!(笑






nu dish mousse Deli & Cafe
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:カフェ | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅



Post by

煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ 

池袋サンシャイン60の58Fにあるレストランダイニング
少人数の集まりから大規模な宴席まで対応な多彩なレイアウト
コースもリーズナブルからスペシャルな内容までチョイス出来ます。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _06 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _06 By logtaka

サンシャインクルーズクルーズ(洋食)
オヒシャル
http://www.ginza-cruise.co.jp/ikebukuro/
池袋で結婚式・2次会パーティーなら【サンシャインクルーズクルーズ】 ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/g085702/




場所は池袋駅、東池袋駅より徒歩で数分。
若干遠いイメージもあるかもしれませんが、
歩き始めればそうでも無い印象かと思います。
ただ人も多いので時間には余裕を持ってー




こちらの店。
かなりの大箱の会場もあるので、日によっては、
かなり大きな宴席が開催されていることも多々。
それでも小規模の個室でもうるささは感じることはありません。





サンシャインの高層階のレストランフロアは、
どこの店も夜景を綺麗に臨むことが出来て、
たいへん素敵な雰囲気です。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _01 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _01 By logtaka




この日は、
魚料理と肉料理のプリフィックスコースで楽しみました。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _02 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _02 By logtaka







最近、
泡だけずっとでも幸せなくらい、
スパークリングやシャンパンにはまってる。
クルーズクルーズ系といえば、
アサヒのエクストラコールドが揃っているくらい
アサヒさん系のお店。
Lansonあるのが微妙に嬉しい。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _03 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _03 By logtaka







サラダの仕上げも私の好みで嬉しい。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _04 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _04 By logtaka

鴨に、ドライフルーツでサラダに仕上げてあります。
鴨自体が好きな食材ですが、
野菜とともにドライフルーツを合わせるのが
新鮮でしたね。










魚料理のチョイスはこちら。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _05 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _05 By logtaka

オマールですが、ソースがしっかりと海老の旨味を
出しているのと、こちらでは、ガラムマサラで、
エスニックな仕上げになっていたのが新しいですね。
オマールも洋食のコースでは定番ですので、
こういう一工夫が嬉しいです。







肉の前にフランスワインフェアのワインリストより、
ブルゴーニュをチョイス。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _07 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _07 By logtaka










肉料理のチョイスはこちら。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _08 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _08 By logtaka

やっぱり大好きなロッシーニ風(笑
牛フィレにフォアグラ、そしてトリュフの香り。
ロッシーニ風のソースで仕上げてあります。
サーロインも良いのですが、
やっぱりこういう系が好みですね。
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _09 By:logtaka
Photo:2016-03-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_煌めく夜景に囲まれて特別な時間を【池袋】クルーズクルーズ _09 By logtaka







ちょっとした集まりにも、
二人っきりのデートにも、
そして、大きな集まりにも対応出来る店。

また伺うタイミングを見つけたいと思います。








サンシャイン クルーズ・クルーズ
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 東池袋駅東池袋四丁目駅向原駅



Post by

シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo

六本木ヒルズエリアのけやき坂通りに位置する店。
シェフとソムリエの繰り出すマリアージュは驚きの美味しさ。
甘鯛の松笠焼は甘鯛が絶対に好きになる逸品。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_13 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_13 By logtaka

Jean Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ東京)(フレンチ)
オヒシャル
http://www.jean-georges-tokyo.jp/
JG Jean-Georges Tokyo | NYでミシュラン三ツ星付ジャン-ジョルジュの日本初上陸のレストラン オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/JeanGeorgesTokyo
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/ahdn99bk0000/
30min.
http://30min.jp/place/2416124

この特徴的な赤い食材。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_06 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_06 By logtaka


これ、トマトではなくて卵なんです。

大分産の蘭王というブランド卵
こちらを61、2℃でじっくりと茹でるそうな。

添えられているキャビアはこのボリューム感。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_05 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_05 By logtaka

これもシェフ ジャン・ジョルジュ氏の指示
だそうです。



こんな話を直接料理長から聞ける店。






六本木ヒルズエリアのけやき坂通りに位置する、
NY発のフレンチレストラン
ジャン・ジョルジュ東京
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_01 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_01 By logtaka

重厚な扉を開けると広がるのは、
完全なオープンキッチンスタイルのカウンター席
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_21 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_21 By logtaka

初めて、このスタイルを見ると驚くとは思いますが、
このスタイルがこの店の魅力を表しているんだな。
って、ことが後でわかると思います。




この日のメニューはこちら。

Summer Tasting

エッグトースト、キャビアとハーブ

真鯛のカルパッチョ、グリーンチリ
ピスタチオとミント

チャード コーンラビオリ
チェリートマトとバジル

大粒ホタテとカリフラワー
ケッパー・レーズン エマルジョン

甘鯛の鱗焼き ユリ根
ラディッシュとセサミソース

飛騨牛のシアード
サマースクワッシュ ハバネロ チリパウダー

バジルパンナコッタ
サマーベリー ブルーベリーソルベ

プティ・フール


ワインはペアリングでおまかせでお願いしました。

Billecart-Salmon Brut Reserve

Henri Bourgeois Sancerre Blanc Le MD de Bourgeois 2008
Domaine Lafage Cotes du Roussillon Cuvee Centenaire 2013
Trimbach Gewurztraminer 2007
Maison Roche de Bellene Meursault Les Charrons 2008
Chateau Chasse-Spleen 2008


JG Tokyoの料理長の米澤さんは、
過去にNYのJGでスーシェフまで務めた方。
まだお若いのですが、
深い経験を元に穏やかにお話をして頂き、
食事の一瞬の会話もこの店の魅力なんだと
よく分かります。




飛騨牛の炭焼き
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_15 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_15 By logtaka

炭焼きは視界に入るキッチンで仕上げて頂きます。
色鮮やかなソースは、
ハバネロソースでパプリカやガーリックで
整えられていて、ハバネロとは言え、
さほど辛過ぎはない仕上がり。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_16 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_16 By logtaka

料理とワインは全て紹介したいのですが、
長過ぎるので、写真で失礼します。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_02 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_02 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_03 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_03 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_04 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_04 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_07 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_07 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_08 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_08 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_09 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_09 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_10 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_10 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_11 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_11 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_12 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_12 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_14 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_14 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_17 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_17 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_18 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_18 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_19 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_19 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_20 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_20 By logtaka


米澤シェフの料理はバジルなどの香草や、
フルーツなどの柑橘系が多用されていて、
口にして、その美味しさ、工夫がわかりやすい。
そんな料理でした。



私たちは少し遅目の時間帯から伺ったので、
ラストゲストだったようで、
シェフ、ソムリエとも見送り頂きました。
ありがとうございました。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_22 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_22 By logtaka


また特別な日に伺いたいと思います。





JG JEAN-GEORGE TOKYO

Jean-Georges Tokyo
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅



Post by

パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable

銀座7丁目。ソニー通りの電通銀ビルの並びの辺り。
昼間は静かなこのエリアにこじんまりとした女性の喜びそうなフレンチが。
ランチのメインのパイを楽しみました。
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_04 By:logtaka
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_04 By logtaka

Adnis Ttable (フレンチ)
オヒシャル
http://adonistt.sakura.ne.jp/
Adonis T table GINZA : 2015年6月OPEN オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/adonistt
Google+ページ
https://plus.google.com/102097145072362236651/
30min.
http://30min.jp/place/2436138

仲間とランチの約束。
お店は任せてたのですが、銀座のとある通りのこちらのお店へ。
このビルも周りも錚々たる店も集まっているエリア。
昼間はまぁ静かですけどね。
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_01 By:logtaka
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_01 By logtaka

ランチタイムに伺うと、たまたまお客様は私達だけ。
混み合ってないのは周辺リーマン的にはちょっと嬉しいですね。

ランチメニューのメインは、
 本日のパイランチ
 ローストポーク
 ビーフシチュー
って、感じ。

仲間と二人で、パイとシチューをシェアすることに。

ビーフシチュー・ベイクドライス添え
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_02 By:logtaka
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_02 By logtaka


まず彩り鮮やかで素敵ですね。
こちらのビーフは和牛とオーストラリア牛の両方を使っているそうです。
じっくり柔らかく煮こまれていて、ベイクドライスと合わせているのが嬉しいですね。

本日のパイはこちら。
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_03 By:logtaka
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_03 By logtaka

サーモンとイクラの親子をクリーム仕立てで。
こういうパイは初めて頂きましたが、なかなか良いですね。
ちょっとおっさん的には量が足りない感じはしますが、
今回のように仲の良い仲間と一緒に、ビーフシチューとシェアなどは、
両方楽しめて楽しいですね。

食後はコーヒーかハーブティーがチョイス出来ます。
コーヒーは飲みきりの一般的な内容ですが、
ハーブティは、ポットで提供頂けます。
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_05 By:logtaka
Photo:2015-06-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_パイとシチューを楽しみました【銀座】Adnis Ttable_05 By logtaka

価格設定とお店の雰囲気から考えますと、ゆっくり時間をとって、
食後のハーブティーもじっくり楽しむことを考えると、
ランチタイムはとってもリーズナブルな印象があります。

あんまり時間が無い時は楽しめなくてもったいないのでファーストなところへ。



アドニス ティ テーブル

アドニス ティ テーブル
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:フレンチ | 銀座駅内幸町駅日比谷駅



Post by

【鳥浜】Voile Blanche(ボアルブランシュ) (フレンチ)お手頃なチキンランチプレートが意外と美味い!

横浜ベイサイドマリーナ併設のホテルのレストラン。
マリン関連イベントでベイサイドマリーナに伺った時にランチで立ち寄りました。
お手頃なチキンランチプレートを頂きました。
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_26 By:logtaka
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_26 By logtaka

Voile Blanche(ボアルブランシュ) (フレンチ)
オヒシャル
http://www.baysidemarinahotel.jp/restaurant/
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/9e3c98m40000/
ロケタッチグルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/540613/
Google+ローカル
https://plus.google.com/111403774063559515181/
30min.
http://30min.jp/place/2400753

シーサイドライン鳥浜駅より徒歩10分ちょい。
横浜ベイサイドマリーナの敷地内にある、ベイサイドマリーナホテル横浜のレストランになります。
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_29 By:logtaka
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_29 By logtaka
ランチタイムはリーズナブルに頂けるメニューもあります。

この日はマリン関連のイベントでそばに伺っていて、ちょっと遅目のランチタイムに伺いました。

私のチョイスはチキンローストのプレート
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_25 By:logtaka
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_25 By logtaka

オニオンスープにチーズのせのバゲッドが入った温かいスープが冷えたカラダに嬉しかったですね。
サラダのドレッシングはスタッフさんが自家製のキャロットドレッシングってわざわざ仰ってたのでどんだけだよーって思ったら、美味しかったー。
そして、チキンも特に期待はしていなかったのですがなかなかジューシーな絶妙なロースト具合でコストパフォーマンス的にもアウトレットの方のレストランより良いんでは無いでしょうか?
(アウトレットのレストランは10年くらい行ってませんけど(笑
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_28 By:logtaka
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_28 By logtaka

このレビュー書くのに調べて知りましたが、コースディナーと朝食付きでとってもリーズナブルなプランとかあるみたい。
なかなか良いかも!

Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_27 By:logtaka
Photo:2014-11-01_T@ka.'s Life Log Book_【Event】ヤマハ発動機ブロガーマリン体験会第2弾〜マリンクラブ・シースタイルで行く横浜クルージング〜」_27 By logtaka




ボアルブランシュ

Voile Blanche ( 鳥浜 / 洋食 )
★★★☆☆3.0
supported by ロケタッチグルメ



ボアル ブランシュ
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:フレンチ | 鳥浜駅



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 漢気盛り祭開催!食べれるものなら食べてみろ!【浜松町】盛男
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
  • 都会で楽しめるビーチリゾート体験を駅近で【田町】AOHAMA
最新記事