T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動、連絡先等はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

【六本木】

スポンサーリンク

ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO

六本木駅近エリアに素敵ダイニングがオープン!
深夜まで営業しているというこの地区独特の使いやすさ。
食べるべき一品はこちらの雛鳥ローストです。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_03 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_03 By logtaka

HY TOKYO
オヒシャル
http://hy-tokyo.jp/
HY TOKYO オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/hytokyo2017/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/hytokyo0301/
HY TOKYO (@hytokyo0301) * Instagram photos and videos


場所は六本木三丁目のエリア。
大好きな店があったり、
なにげにひっそりと旨い店があったり、
そして駅から近いのに
とっても静かだったり。
なんとも不思議なDeep六本木ゾーン。


こちらのとあるビルの1Fに
2017年03月にオープンしたそうです。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_01 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_01 By logtaka











店内は大きく5つのゾーンに別れています。

まず、店頭のテラス席。
まだ寒いので利用されている方は居ませんが、
いい季節になったらかなり良いかも。

次に、店のフロントエリアにある、
バーカウンター席。
これはこれでバーテンとの距離も近い、
私なんかには好みの席ですね。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_02 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_02 By logtaka

そして、テーブル席。
今回は数人居ましたのでこちらを押さえました。
カップルシートみたいなのもありましたし、
ボックス席や、広めのテーブル席などもあり
多彩に使えます。



帰り際に気になって教えて頂いたのですが、
さらに、個室が。
席料もかかるそうですが、
カラオケなんかもあるそうです。


そして、イチバン奥のエリア。
こちらも席料がかかるそうですが、
隣席との仕切りの高い落ち着いた席。




なかなかシチュエーションによって
使える席が多彩なのは魅力的ですね。

私はテラスかバーカウンター席に
もう少し良い季節になったら寄りたいなって
思っています。








今回訪問のメインはこちらです!
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_04 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_04 By logtaka


丸ごと雛鳥のグリル HYスペシャリテ
これの噂を聞きつけ、
数人で伺えば安いぢゃないの!ってことで。

パリパリに焼き上げた雛鳥の中身は、
もちもちトリュフご飯という。
鉄板な美味しさ。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_05 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_05 By logtaka

トリュフの香りに鶏の旨味と食感が
組み合わさった逸品は目にも舌にも
楽しませて頂けました。



パテカンとかあると自動オーダーが発動(笑
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_06 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_06 By logtaka


北海道産神威豚のパテ・ド・カンパーニュ
神威って、あの私の好きな神威岬の由来かしら?
なんとなく勝手な想像して、
勝手に美味しいパテカンでした(笑






煮込みグラタンがこんなに美味いんだ。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_07 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_07 By logtaka

スパイシーグラタン "イカのセウタ"
あまり意識して頂いた記憶が無いメニュー、
そしてお味。
でもこのスパイシーさはくせになる美味さ。







パスタも頂きました。
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_08 By:logtaka
Photo:2017-03-10_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ハーブ&スパイスで楽しむスペシャリテ【六本木】HY TOKYO_08 By logtaka

雲丹のカルボナーラ 花穂の香り
私の好みバッチリのリングイネに
雲丹ソースの組み合わせ。
わざわざ探しに行くくらい好きなこの組み合わせ。
HYの仕上げも最高に美味いですね。






というわけで満足な店。
ココ、、、たぶん数カ月後には人気で
テーブルや奥の席は入れなくなりそうな予感。
早速来といてよかった的な?
もう少し良い季節になったら本当に来たいなー。




関連ランキング:ダイニングバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅



Post by

シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf

六本木に新たなシャリュキュトリーの聖地が出現。
岩手食材エヴァンジェリストと熟成肉おじさんが手を組んだ!
シャリュキュトリーと塊肉の最高峰が楽しめます。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_07 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_07 By logtaka

格之進Neuf(ヌッフ)
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/kakunoshin.neuf


場所は六本木ヒルズのノースタワーの
高速を挟んで反対側の路地を入った辺り。
明治屋ストアーさんの裏手付近ですね。
素敵な外観のビルの2Fにあります。

Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_01 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_01 By logtaka

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)という
盛岡で知らない人はいないといいう、
ワインとともに南フランスの料理が楽しめる店。

http://www.neufdupape.com/

ヌッフデュパプ | 岩手の食材を使った美味しい料理とお酒を楽しむ空間。東京六本木と盛岡市大通り「ヌッフデュパプ」




その六本木店がこちらにあったのですが、
同じ岩手繋がりということで、
格之進とタッグを組み岩手食材を届けるということで
リブランディング、新装開店でOpenしたのが
こちら「格之進Neuf(ヌッフ)」

最近、格之進の千葉社長はフランス遠征に何度も行き、
シャリュキュトリーを研究していますが、
こちらの店でもそのシャリュキュトリーが楽しめます。




ちょうどオープンの数日前。
千葉社長とまた新しい企画の相談があって、
連絡してたら、、、、

そうそう。
ちょっとさー
こっそりやってたことがあるんだけどさー
新しい店オープンするわー
ちょっと来てみてよ。


って、
急過ぎです!www

あ、イイですけどねー
なんとちょうどその日はスケジュールを
ちょっと変更出来る日だったのでGO!








オープン記念の特別メニューはこちら。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_02 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_02 By logtaka

・自家製ベーコンと
 ほうれん草のシーザーサラダ
・シャリュキュトリー盛り合わせ
 -パテドカンパーニュ
 -切りたて生ハムスライス
 -アンドゥイェット
 -ボイルハム
 -パロティーヌ
・ソーセージとガレット
・岩手銘柄豚 or 熟成肉の炭火焼き
・クリームブリュレ
・カフェ
楽しみですね!





フリードリンクメニューにはベーシックな飲み物が一通り。
それ以外にももちろんワインはたんまりありますし、
シングルモルトもあったりして、別料金ですが
なかなか楽しめる内容です。






スタートのサラダにのって来るのは
自家製ベーコン。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_03 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_03 By logtaka

軽く炙ってる感じですかね。
ベーコンの塩味と旨味が広がります。










こちらの店の売りのシャリュキュトリーはこちら。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_04 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_04 By logtaka


シャリュキュトリーは肉と火という意味が語源で、
いわゆる加工肉です。
シャリュキュトリーの作り手を
シャルキュティエと呼ぶのですが、
なかなか日本では市民権を得ていないかもしれませんね。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_05 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_05 By logtaka

特筆すべきは、
定番ではありますが、パテドカンパーニュ

こちら。美味しいのですが、
なんとこのコースではお好きなだけ頂けるのです。


マヂですか?


ちょっと驚きです。
これだけでも充分に魅力的。。。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_06 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_06 By logtaka

こんな感じでお好きなだけカットして
おかわりさせていただきます。


それから、生ハム

これが、また最高に美味かったのですが、
超薄切り仕上げに出来るマシンを導入されていました。
ちょっと動かしてもらいました。(動画6秒)

凄い!薄過ぎる!
これが美味さの理由の一つですね。
是非体験してみてください。










続いて温製シャリュキュトリーとも言える
ソーセージとガレットを。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_09 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_09 By logtaka







メインの肉は、
焼き上げる前にシェフが持ってきてくれました。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_08 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_08 By logtaka



この日は残念ながら門崎熟成肉は対象外でしたが、
岩手短角牛のイチボとメガネ、岩中豚の肩ロースと
文句ない内容。

この塩で頂く赤身の牛は、
美味しさ凝縮という感じで素敵ですね。
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_11 By:logtaka
Photo:2016-07-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シャリュキュトリーと塊肉が楽しめます【六本木】格之進Neuf_11 By logtaka












最後、写真が今ひとつだったので割愛しますが、
クリームブリュレと珈琲で一息。




最近、流行の兆しを見せていて、
私もいろいろなところで頂いているシャリュキュトリー。
さらに格之進とタッグを組むということで、
これからが更に期待できますね。




関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅



Post by

老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園

六本木の通りから一本入ったエリア。
懐かしい方には懐かしいこのエリアにある老舗名店。
頂いたのはやっぱり名物のこちらで。
Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_02 By:logtaka
Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_02 By logtaka

香妃園(中華料理)
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/1dkmc0250000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/106976603644304041447/
30min.
http://30min.jp/place/15936

バブル期全盛の六本木の締めと言えばコチラの店!

なんつって。
実は私のデビューは、バブル終わってまして、
寒風吹きすさぶ中生きて参りました(笑

ま、別に困ってないですけどね。
六本木の香妃園の鶏そば美味いよ!
バブル期からある老舗だよ!
タカが言ったこと無いなんて、そりゃ無いだろ!?
って、数々言われておりまして、
そのうち行かなくてはと思っていた店。







ある日。
近くでちょっとした会があって、
オナカも満足。アルコールもしっかり入ってましたが、
ある方が、鶏そば行きましょ!って、
一言。

おー。もしや香妃園ですか?
そりゃそうだよ。行くぞ!って、てくてく。
階段を抜けて行くと、見慣れた雰囲気に。
そして着いた先は瀬里奈ビレッジ。
Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_01 By:logtaka
Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_01 By logtaka







2Fに上がっていくと、若干クラシカルというか
高級そうな中華料理店の雰囲気。
いい時間帯でしたが賑わっておりました。

店内奥のゆったりとしたテーブル席に案内されて、
オーダーは鶏そば3人前。

そして、紹興酒をホットで。
中華料理の店ではやっぱりこいつを頂きたい。







Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_03 By:logtaka
Photo:2015-02-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_老舗有名店で締めの鶏そばを初体験【六本木】香妃園_03 By logtaka

ドーンと用意された鶏煮込みそばは、
旨味が凝縮された鶏白湯スープに、
やや煮こまれた感じの麺が入り、
絶妙な美味さ。
なるほどねー
これは私も好きな味でした。
コラーゲンたっぷり?な濃厚なスープは
ついつい最後まで頂いてしまいました。




で、この日は、オナカも満足してましたし、
時間帯も良い時間帯だったので、
これで失礼しましたが、、、、

皆さんのレビューを見ると、
何やらカレーも美味しいみたいですね。
あと、春巻き。
あと、鶏そばにザーサイ入れるのも美味しいらしい!

また伺おうと思います。






香妃園

香妃園
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅



Post by

六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋

六本木ヒルズノースタワーエリアにあるコチラの店。
つけ麺TETSUさん系列のキンシャリ屋さんに伺ってきました。
オーダーは担々麺で!
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_01 By:logtaka
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_01 By logtaka
    
キンシャリ屋
オヒシャル
https://www.tetsu102.com/brands/kinsyari/
炒飯と酸辣湯麺の店 キンシャリ屋 | 東京・つけめんTETSU ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/aj40u1fv0000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/117530251553483188949/
30min.
http://30min.jp/place/2323882


六本木でランチタイムを少し回った後くらい。
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_05 By:logtaka
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_05 By logtaka
店頭で、「炒飯と酸辣湯麺の店」の文字を見て、


うぉー!
酸辣湯麺食べたい!炒飯食べたい!
って、思って店内に入ったのですが、


何故かやっぱり大好きな担々麺にしちゃいました(笑

それと、
気になって仕方なくなった茹で餃子

まぁー
酸辣湯麺と炒飯はまた来て食べましょう!

しばし待ってご用意頂いたのはこちら。
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_02 By:logtaka
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_02 By logtaka

おー。
なんつーかTETSUさん系っぽい極太の麺。
歯ごたえも結構ある感じですが、
個人的には結構好きですね。

花山椒のきいたスープは
刺激的な辛さでなかなか良いですね。

つい頼んでしまった茹で餃子も。
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_04 By:logtaka
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_04 By logtaka
まぁ普通ではありますが、
ちょろっと食べるのに嬉しいですね。

サイドで追加するには若干高いかなー?
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_03 By:logtaka
Photo:2015-11-30_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_六本木ヒルズノースタワーの中華で担々麺【六本木】キンシャリ屋_03 By logtaka

ま、でもトータルでは満足しています。



キンシャリ屋 六本木ヒルズ店

キンシャリ屋 六本木ヒルズ店
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅



Post by

アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433

六本木ミッドタウンの至近の裏通りにある店。
この辺りは意外に良い店がこっそりあったりして侮れないエリア。
厳選された千屋牛を頂けます。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_05 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_05 By logtaka

アンチエイジング ダイニング 熟成焼肉 六本木433
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/26nnbj1a0000/
30min.
http://30min.jp/place/2442169

ざっと調べたところ、こちらのお店があった場所は
過去は韓国料理のお店だったっぽいので、
焼肉グリルの居抜きをベースにした物件かしら?
今年(2015年)の夏にOpenした店みたいです。

店内入りますと、
ショーケースに肉が鎮座しています。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_01 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_01 By logtaka
こちらのお店で扱っているのは、
千屋牛(ちやぎゅう)という岡山の牛です。
オレイン酸を多く含む、、、などのご説明を
頂きましたので、気になる方はサイトかお店に是非!


サーロインの握りを含むスターターから。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_02 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_02 By logtaka

そして、彩り鮮やかなバーニャカウダ。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_03 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_03 By logtaka

既に目にも楽しませて頂ける鮮やかな野菜は
健康志向な焼肉の店を感じさせます。

店名の433は、
炭水化物 蛋白質 脂質
のカロリー比を4:3:3にする、食事理論から来ています。
お店でもご説明頂けますので気になる方は是非。


メインの肉は、
各種部位を赤身、脂身のバランスもよく
チョイス頂きました。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_04 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_04 By logtaka

口の中でとろけるサシの入った肉は最高です!


ラストに、スタッフの方に焼いて頂ける
こんな感じで、、、、


薬味と合わせた肉は健康的に頂けます。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_06 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_06 By logtaka


そして、、、、

(*ノω・*)テヘ
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_07 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_07 By logtaka

なんか、最近、和牛と海胆って組み合わせ、、、
流行ってるのかしら?
好きなもの同士の組み合わせって幸せですね(笑



あと、最後にご紹介しておきますと、、、


こちらのグラス。
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_08 By:logtaka
Photo:2015-10-02_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_アンチエイジング433理論で千屋牛【六本木】六本木焼肉433_08 By logtaka
キリンさんのタンブラーなのですが、
泡が再生するのです。
詳しくはお店で!
これもたまーーーに使ってるお店有りますけど
良いですよねー。



六本木焼肉433

六本木焼肉433
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:焼肉 | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅



Post by

シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo

六本木ヒルズエリアのけやき坂通りに位置する店。
シェフとソムリエの繰り出すマリアージュは驚きの美味しさ。
甘鯛の松笠焼は甘鯛が絶対に好きになる逸品。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_13 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_13 By logtaka

Jean Georges Tokyo(ジャン・ジョルジュ東京)(フレンチ)
オヒシャル
http://www.jean-georges-tokyo.jp/
JG Jean-Georges Tokyo | NYでミシュラン三ツ星付ジャン-ジョルジュの日本初上陸のレストラン オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/JeanGeorgesTokyo
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/ahdn99bk0000/
30min.
http://30min.jp/place/2416124

この特徴的な赤い食材。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_06 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_06 By logtaka


これ、トマトではなくて卵なんです。

大分産の蘭王というブランド卵
こちらを61、2℃でじっくりと茹でるそうな。

添えられているキャビアはこのボリューム感。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_05 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_05 By logtaka

これもシェフ ジャン・ジョルジュ氏の指示
だそうです。



こんな話を直接料理長から聞ける店。






六本木ヒルズエリアのけやき坂通りに位置する、
NY発のフレンチレストラン
ジャン・ジョルジュ東京
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_01 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_01 By logtaka

重厚な扉を開けると広がるのは、
完全なオープンキッチンスタイルのカウンター席
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_21 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_21 By logtaka

初めて、このスタイルを見ると驚くとは思いますが、
このスタイルがこの店の魅力を表しているんだな。
って、ことが後でわかると思います。




この日のメニューはこちら。

Summer Tasting

エッグトースト、キャビアとハーブ

真鯛のカルパッチョ、グリーンチリ
ピスタチオとミント

チャード コーンラビオリ
チェリートマトとバジル

大粒ホタテとカリフラワー
ケッパー・レーズン エマルジョン

甘鯛の鱗焼き ユリ根
ラディッシュとセサミソース

飛騨牛のシアード
サマースクワッシュ ハバネロ チリパウダー

バジルパンナコッタ
サマーベリー ブルーベリーソルベ

プティ・フール


ワインはペアリングでおまかせでお願いしました。

Billecart-Salmon Brut Reserve

Henri Bourgeois Sancerre Blanc Le MD de Bourgeois 2008
Domaine Lafage Cotes du Roussillon Cuvee Centenaire 2013
Trimbach Gewurztraminer 2007
Maison Roche de Bellene Meursault Les Charrons 2008
Chateau Chasse-Spleen 2008


JG Tokyoの料理長の米澤さんは、
過去にNYのJGでスーシェフまで務めた方。
まだお若いのですが、
深い経験を元に穏やかにお話をして頂き、
食事の一瞬の会話もこの店の魅力なんだと
よく分かります。




飛騨牛の炭焼き
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_15 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_15 By logtaka

炭焼きは視界に入るキッチンで仕上げて頂きます。
色鮮やかなソースは、
ハバネロソースでパプリカやガーリックで
整えられていて、ハバネロとは言え、
さほど辛過ぎはない仕上がり。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_16 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_16 By logtaka

料理とワインは全て紹介したいのですが、
長過ぎるので、写真で失礼します。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_02 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_02 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_03 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_03 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_04 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_04 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_07 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_07 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_08 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_08 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_09 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_09 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_10 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_10 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_11 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_11 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_12 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_12 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_14 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_14 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_17 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_17 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_18 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_18 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_19 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_19 By logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_20 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_20 By logtaka


米澤シェフの料理はバジルなどの香草や、
フルーツなどの柑橘系が多用されていて、
口にして、その美味しさ、工夫がわかりやすい。
そんな料理でした。



私たちは少し遅目の時間帯から伺ったので、
ラストゲストだったようで、
シェフ、ソムリエとも見送り頂きました。
ありがとうございました。
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_22 By:logtaka
Photo:2015-08-06_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_シェフとソムリエの競演が最大の魅力【六本木】JG Tokyo_22 By logtaka


また特別な日に伺いたいと思います。





JG JEAN-GEORGE TOKYO

Jean-Georges Tokyo
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:フレンチ | 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅



Post by

炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦

博多第三の鍋が六本木に現る!
ミッドタウン至近なのに静かな佇まいの地下の店。
テールスープと肉のハーモニーを楽しめます。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_04 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_04 By logtaka

金蔦~KINTSUTA~ 六本木(鍋/和食)
オヒシャル
http://kintsuta.jp/
金蔦 | KINSTUTA オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/kintsuta.roppongi
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/3zus3vy40000/
30min.
http://30min.jp/place/2437630

博多の春吉にある金蔦という店が、
六本木出店ということだそうです。
春(2015年)にオープンしたそうですが、
早速伺ってみました。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_08 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_08 By logtaka


博多の春吉の店は伺ったことは無いのですが、
ストリートビューで見てみると、
住宅街に突如現れる重厚な構えの洋館で、
周りは閑静な住宅街という。

博多には何度も行ってますが、
この雰囲気は伺いにくいなー(苦笑


六本木の店は、ミッドタウンのすぐ脇のエリア。
地下鉄から来るとミッドタウン直結の出口出たところから
すぐの場所にあります。

地下への階段を降りて行くと、
店内はとっても落ち着いた雰囲気。
場所的にも六本木駅より至近で、
非常に伺いやすい店ですね。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_09 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_09 By logtaka


メインの炊き肉鍋とは、
博多の名物、モツ鍋、水炊きにつづいて、
第3の鍋として登場した新しい鍋だそうです。

特徴的な、、、、、
ハットを逆さにしたカタチの鍋で、
クラウンの部分にスープが。
ツバの部分にネギとキャベツを土手状に盛り、
その上に肉を並べるという。

今回はこの鍋を頂きに参りました。


コースでお願いしていましたので、
まずは刺身を。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_01 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_01 By logtaka

鰤と鮪を上品に。


八寸は彩りも鮮やかに用意されます。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_02 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_02 By logtaka


器こそ八寸ではありませんが、
酒の肴になる和食懐石の数々。

お待ちかねの鍋が用意されます。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_03 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_03 By logtaka
スープはテールスープ。
肉は和牛と黒豚のセットで両方楽しめます。

ちょっとお上品に食べるかとも一瞬思ったのですが、
鍋のツバの部分も熱を持ってきますので、
ある程度の部位をドサッとお肉と野菜を一緒に投入。
薄切りの肉ですのであまり時間はかけずにささっと。

2種類のつけダレに、お好みで、
辛味調味料の黒味噌と赤味噌。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_05 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_05 By logtaka

これは、、、、
先に出されちゃったら癖になってずっと
酒呑んでそう(笑

お好みで味の変化が楽しめます。

シメは何かなー?って思ったら、
きしめん出てきました!
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_06 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_06 By logtaka

テールスープにちゅるっときしめんが意外な美味しさ。

エリア的にはまぁまぁリーズナブルな感じですね。
接待や海外の方をお迎えするのにもオススメかと思います。
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_07 By:logtaka
Photo:2015-07-07_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炊き肉鍋が博多より進出!テールスープと肉は鉄板【六本木】金蔦_07 By logtaka




金蔦 六本木

金蔦 六本木
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:鍋(その他) | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅





Post by

ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA

六本木一丁目駅(お間違えなく!)からデッキを伝ってすぐ。
首都高沿いの路面店にリーズナブルなピッツェリアがあります。
リーズナブルラインナップの中でも高いこちらで980円!
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _03 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _03 By logtaka

PizzANiA(イタリアン/ピッツェリア)
オヒシャル
http://pizzania.net/
pizzania(ピッザニア)|六本木のイタリアンバルpizzania(ピッザニア)|六本木のイタリアンバル
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/PizzANia
ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/5myh3vy80000/
Google+ローカル
https://plus.google.com/u/0/113645090758505854210/
30min.
http://30min.jp/place/2279699

場所は六本木一丁目。六本木ではありません。一丁目です。
東京メトロの駅からは、デッキを伝って首都高3号線を渡る歩道橋へ連結しているのですが、歩道橋を降りるとすぐそばにあります。
駅改札からもまっすぐ来れば5分かからないと思います。
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _01 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _01 By logtaka

こちらのお店。
窯焼きのマルゲリータが驚きの500円!!

そんなリーズナブルなピッツァを頼みそうになる心を押さえて、その2倍の、マルゲリータ”極”をお願いしてみました。

いや、2倍と言ったって980円ですよ?
めちゃめちゃリーズナブルだと思うんですけどー。

ま、写真だけで実物はしょぼいかもしれませんしね。
まだ気は抜けません!


で、やってきたのはこちら。
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _02 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _02 By logtaka

マヂっすか?
いや、、あの。
なんの問題も無いんですけどー。

頂いてみたところ。。。。
普通に美味い。


もぐもぐ、あっとゆーまに頂いて、いやー、
500円のピッツァが気になるなーってんで、、、

追加オーダーで500円のポテマヨを。
太りそうメニューの筆頭ですが、ポテトのピッツァ好きなのよねー(笑

え。。。
これほんとに500円なんですか?

って感じのピッツァが出て参りました。
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _05 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _05 By logtaka

まずはもぐもぐ、、、、
う、、、うむ。。。。普通に美味い。

これ、、、ちょっと普通に美味いなー。
なんなんでしょうか?
チーズなどのチープさが極に比べると出ていますが、問題は無いかなー?
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _06 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _06 By logtaka

オーナーに伺ってみたところ、実際素材は少し変えては居ますが、企業努力とのこと。

なるほど。
ちょっとこの美味しいピザ生地と釜でなんかもっと美味い店になるかなー?
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _04 By:logtaka
Photo:2015-05-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_ワンコインピッツァは侮れません!【六本木】PizzANiA _04 By logtaka
いい場所のいい店教えて頂きました。

また寄ります。





ピザニア

ピッザニア
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:ピザ | 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅



Post by

【六本木】DINING & LOUNGE Bajamar(ダイニングバハマール六本木)(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!

六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!

DINING & LOUNGE Bajamar(ダイニングバー)
オヒシャル
http://www.bajamar.jp/
ロケタッチグルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/344866/
Google+ローカル
https://plus.google.com/112415791001518090833/
30min.
http://30min.jp/place/14788

ステーキに赤ワインソースは鉄板の美味しさ!
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-08 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-08 By logtaka

場所は六本木交差点から東京タワー方面へ。
ロアビルを越えたところにあるパセラリゾーツ六本木の2Fと3Fにあります。
ビル自体はカラオケの有名店ですが、レストラン営業もかなり力を入れています。
昔はブライダルや仲間のパーティなどでパセラリゾーツ六本木さんにはお世話になって居たのですが、ずいぶんご無沙汰してしまいましたが久しぶりに伺ってみました。

3Fに伺いましたが、テーブルブースはカーテンで個別に仕切られており、ほぼ個室状態の空間が多数ご用意されています。
この日、一緒の仲間とちょっとお話もしたかったのでとっても良い感じ。

まずは、キリッと冷えたプレモルにお通しのパテを。
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-01 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-01 By logtaka

このパテ。わりと美味しくてスタートにピッタリ。
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-02 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-02 By logtaka


続いて、
野菜大切(笑
菜園風バーニャカウダ
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-03 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-03 By logtaka


本当に彩り鮮やかな野菜と共にバーニャカウダ。
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-04 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-04 By logtaka

ソースがしっかり温まるまで待ってから頂きました。

そして、お魚チョイスはこちら。
スモークサーモントラウトのカルパッチョ
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-05 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-05 By logtaka

こちらは特筆するほどのことではないのですが、安定した美味しさ。
これは、安心出来ますね。


続いてパスタはコチラ。
トマトと彩り野菜のパスタ〜大葉の香り〜
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-06 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-06 By logtaka

パセラリゾーツグループはパスタとかピッツァはかなり美味しいんですが、
これまた彩りも良くてお味もさっぱりな感じで良いですね。


そして、
やっぱりガッツリ肉も頂きましょう。とチョイスは、、
国産牛霜降りのステーキ 赤ワインソース
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-07 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-07 By logtaka

絶妙な焼き具合にソースがベストマッチ。
かなり満足してきました。


まだまだお話もあったので、ちょっとつまみましょう。
ということで、
特選チーズ盛り合わせ

チーズとクラッカーとオリーブと。
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-09 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-09 By logtaka

ま、好きなものばかりなんですけどね(笑
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-10 By:logtaka
Photo:2014-05-08_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】Bajamar(ダイニングバー) 六本木エリアでリーズナブルなのに美味しいレストランとして伺える店は貴重!-10 By logtaka

久しぶりに伺いましたが、改めて、サービス、飲食クオリティもリーズナブルな価格設定に比してかなりいい感じ。
今回はアラカルトチョイスでしたが、多彩なDrinkFreeのコース設定もあるので、少人数から大人数までのパーティにも使えますね。
今度、仲間の女性ブロガーにオススメしてみよう!



Bajamar六本木(バハマール) ( 六本木 / ダイニングバー )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



Bajamar 六本木

バハマール 六本木
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:イタリアン | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅





Post by

【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶

黃レバの濃厚な美味さに悶絶

鳥屋明け六つ(焼鳥)
オヒシャル
見当たりませんでした
ロケタッチグルメ
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/360715/
Google+ローカル
https://plus.google.com/103209842130134467044/
30min.
http://30min.jp/place/14883
 
こちらの店はなんといってもこちら!
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-02 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-02 By logtaka

黄レバです。



明け六つとは、、
今で言う朝6時頃ですかね。
鳥の鳴く頃かしら?

お店の由来は伺いませんでしたがとっても居心地の良い素敵な店に連れて行って頂きました。
場所は六本木の裏通り。最近はやや静かなエリア。
なかなか説明が難しいのですが無茶を承知で説明すると、、、
六本木駅より東京タワー方面に歩き、ドン・キホーテさんの手前の角を左折。
最初の角を左折、道なりに右折し、突き当たる手前3軒ほどの左手にあります。
通り沿いに提灯が見えますのでわかると思います。
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-01 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-01 By logtaka

プレモルのドラフトを頂きつつ、焼鳥をチョイスしてみます。

まずは冒頭紹介した黃レバ。
メニューに黃レバって書いてあるんですが、黄色いレバーです。
これは是非一度食べてみて頂きたい逸品。
フォアグラと似たような作り方ですが、鳥の方が上品な気がしますね。
濃厚な味をお楽しみ下さい。

笹身山葵
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-02 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-02 By logtaka

こちらのお店では、山葵以外にも、梅、柚子胡椒、明太子のトッピング(?)が選べます。

セセリ
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-04 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-04 By logtaka

砂肝
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-05 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-05 By logtaka

ぽんじり
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-06 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-06 By logtaka


そろそ野菜も?(笑
アスパラ
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-07 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-07 By logtaka

ねぎま
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-08 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-08 By logtaka

ちょうちん
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-09 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-09 By logtaka

私はわりと食べ慣れてますが、ちょっとレア系ですね。


しし唐
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-10 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-10 By logtaka

最後はこちらでピリッと締めてみました。
タレ仕上げのしし唐も珍しいと思います。

そして、本当の締めはこちら。
鶏そば(ハーフ)
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-11 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-11 By logtaka

こちらもオススメかと!
お腹空いてなくてもこの濃厚スープを頂く感じで是非オーダーして欲しい。
もう撮影しているうちからコラーゲンと脂が固まりかける濃厚スープです。
美味しかったー。
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-12 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-12 By logtaka

ドラフトビールの後は、焼酎のチョイスを重ねていて、写真的にはピンと来ないので撮影はしなかったのですが、かなり充実した品揃え。
メニュー記載だけで40種類ほど。
頼みませんが、村尾、魔王、百年の孤独まであるという。
凄い。
ワタシ的には、三岳と兼八があったのが嬉しかったですね。
のんびり楽しませて頂きました。

カウンター席はこんな感じ。
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-14 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-14 By logtaka

おそらく、他にも仕舞いこんでる酒があるんだろうなー(笑

テーブル席はこんな感じ。
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-13 By:logtaka
Photo:2013-12-26_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_【六本木】鳥屋明け六つ(焼鳥) 黃レバの濃厚な美味さに悶絶-13 By logtaka

多くのお客様がリピーター、紹介とのこと。まだ穴場なのかもしれないなー。
また伺ってみたい店でした。




明け六つ

明け六つ ( 六本木 / 焼き鳥 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



明け六つ
夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:焼き鳥 | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅





Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
  • 道玄坂上に位置する渋谷の丘に串焼の新店オープン【渋谷】荒木山
最新記事