T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)

私のレポートでも何かの参考になれば幸いです。 こちらではハンバーガーと築地以外のグルメ関連情報についてお届けしています。

こちらではハンバーガーと築地関連ネタ以外のグルメネタをまとめています。
その他の活動、連絡先等はこちらのプロフィールからどうぞ。
http://bit.ly/TakaProf

スポンサーリンク

炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ

恵比寿駅至近エリアの一棟居酒屋店でリーズナブルに楽しみました。
こちらの店は炉端肉焼きをテーマに美味しいあてと酒が楽しめます。
炉端メニューも悩みますが魚介系も肉系も!
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_07 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_07 By logtaka


炉端肉焼けいじ
オヒシャル
http://r.goope.jp/daruten

恵比寿炉端肉焼けいじ 渋谷スパイスカレーOBA 恵比寿横丁だるまてんぐ 恵比寿タイ屋台ラオラオ 浜松町焼鳥ふくなが 渋谷酒場晩酌Tezuka 

恵比寿横丁だるまてんぐ タイ屋台ラオラオ 焼鳥ふくなが 酒場晩酌tezuka スパイスカレーOBA

オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/robatanikuyaki.keiji/
Nikuyaki Keiji (@robatanikuyaki.keiji) * Instagram photos and videos

恵比寿エリアではラオラオさん他でお世話になっている
だるまてんぐさんグループの新店オープンの知らせを聞きつけ
さっそく行ってみました!


場所は恵比寿駅西口を出て、左手前方方面へ。
坂まで入らない路地を曲がってすぐの左側になります。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_14 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_14 By logtaka


なんと1Fから4Fまでけいじさんだそうで!!
まだオープンしたばかりなので、
4Fはこなれるまで使わないかもって。
階段ですもんねー。


さて、
こちらのお店のテーマは
「炉端  肉焼」
だそうで!
また他のお店とも違った楽しみ方が
できそうですね!



この日は初回ってことで、
ドリンクフリー付きのコースで
楽しみましたー。
その中からいくつかご紹介します。
→コース詳細は食べログさんページを見てね。
→基本的にアラカルトメニューにあります。



こちらのお店で大好きな
レモンサワーもドリンクフリーに入ってます!
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_13 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_13 By logtaka


この色濃いレモンは、
メイヤーレモンという種類で
オレンジとレモンの自然交雑から出来ているそうで。
ギンギンの酸味よりは、
甘みと爽やかさを兼ね備えるレモンで
癖になる美味しさです。




まずは肉ポテサラ。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_12 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_12 By logtaka


そびえ立つ肉の中には
ちゃーんとポテサラさんがひかえています。



続いて白レバー
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_11 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_11 By logtaka

こちらの定番の一つですが、
この白レバーうまいのです。




おっぱいの炭たたき
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_10 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_10 By logtaka


いつも聞くんですけど、
おっぱいって言いたいだけです(笑
鶏胸肉を梅と鬼おろしであえてあり、
これはさっぱりうまいですねー。





揚げ物はこちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_09 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_09 By logtaka


自家製エビカツ
熱々のうちに頂きますが、
添えられているソースが
チリソースでまるでエスニックな味付け。





必食の逸品で覚えてほしいのがこちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_08 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_08 By logtaka


蒸したて豚焼売(しゅうまい)
私、、、
焼売大好きなんですよねー
こちら。オーダー入ってから巻いて蒸して
ってやっているそうなので、
かなり時間かかりますのでご注意をー






炉端メニューからこちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_06 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_06 By logtaka


鮭ハラス焼き
おろし三杯酢とあわせて。
これは、、、さいこーにうまい!
脂ノリノリで。

炉端メニューには、鮭、鯖、金目鯛なんかが
出てましたのでぜひ頂いてみてほしいですね。




肉炙りはこちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_05 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_05 By logtaka


和牛ハラミ!
生わさびガーリックソースとあわせて。
プレートでは追い焼きも出来ます。







メインの鍋料理が、こちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_04 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_04 By logtaka


大山鶏の麻辣水炊き鍋
魅力的なネーミング。。。
水炊き鍋自体でめっちゃうまそうなのに
麻辣入りですわ。
最初の段階で唐辛子を破壊しなければ
さほど辛くは無いと。


ある程度煮立ってから野菜とともに頂きますが、
甘酢醤油と、辛口好きな方は自家製麻辣醤があり
これと合わせるとうまいんですよねー。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_03 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_03 By logtaka


〆のうどんはこちら。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_02 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_02 By logtaka

なんか角立ってて美味しそうですよねー?
ここで、辛さ議論が(笑
鍋に入っている麻辣はもう破壊して種が出ても
良いんでは?説が(笑

まぁ私は全然大丈夫なので、
わしわしとまぜまぜして
うどんを仕上げてみました。
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_01 By:logtaka
Photo:2018-10-05_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ_01 By logtaka


これがまた辛さがしっかり出ててうまいですのん。






通常メニューも見せて頂きましたー
今回のコース内容もほぼ入ってますね。
ガッツリしっかり呑みたい方は、
コースで相談してみるのがオススメです。

ドリンクフリーメニューのドリンクもかなり多彩ですが
個別の方はやっぱりTYハーバーブリュワリーのボトルは
あったりしますので、いろいろ楽しめますね。

使いやすいエリアでもあるので
また伺います。


グループ店レビューのご紹介

【恵比寿】タイ屋台ラオラオ(タイ料理)驚愕美味しかったのは奇蹟のグリーンカレー!また食べたいなー。
http://logtaka.blog.jp/archives/8407549.html

芝大門そばに国産にこだわりの焼鳥店がOpen【大門】ふくなが
http://logtaka.blog.jp/archives/9545849.html

渋谷の路地で国産こだわり晩酌はどぉ?【渋谷】Tezuka
http://logtaka.blog.jp/archives/9736088.html



炉端 肉焼 けいじ居酒屋 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★★ 4.0



Post by

駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞

水道橋駅眼の前のビルという最高のロケーション。
居酒屋スタイルながらもフードもドリンクもこだわりが。
尾鷲のもちもちまぐろは必食の逸品。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_07 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_07 By logtaka


オヒシャル
https://shiorisuidoubashi.owst.jp/
肉料理×個室居酒屋 栞 しおり 水道橋店 ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/2chpn1y20000/
Google Map
https://goo.gl/maps/GH9wWx6KvJr


JR水道橋駅の西口改札の眼の前のビルの7Fにある居酒屋さん
チェーン系の居酒屋さんも入っている中、
こちらのお店は個室メインの落ち着いた店。
エレベーターで向かいます。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_11 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_11 By logtaka


お店のイチオシドリンクとして、
こちらが紹介されていたのでスタートはこちら。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_10 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_10 By logtaka

メニュー名はカチカチレモン
何がいいって、氷代わりの冷凍レモンが
こんなにもいっぱい。
そして、ナカのスタイル。
ここでは「追い酎」と呼んでいますが、
お好みで3度くらい楽しめちゃいます。




スタート揚げ麺ののったこちら。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_09 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_09 By logtaka

人気メニューだそうですが、
バリバリシーザーサラダ。
パリッパリに仕上げてある麺を
割り入れながらいただくサラダ。
温玉やエビなどの具材も食べやすくおすすめです。





マグロもおすすめ!
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_08 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_08 By logtaka

尾鷲のもちもちまぐろって書いてありましたが、
紀州は黒潮の影響もあり、
海産物は豊富ですが、マグロもその一つ。
まぐろ食べ比べということで、
大トロ、中トロ、赤身、脳天、ホホ肉
という5部位の食べ比べが出来ます。
部位に寄って、価格も違いますが、
全然異なる味わいなので、面白いですね。






続いて、あまりに綺麗に仕上がっていたのでご紹介。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_06 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_06 By logtaka

メニュー名は、
自家製だし巻き卵。
いやいや普通なんですが、
安定した美味しさ。
こちらも人気メニューとのこと。



日本酒の品揃がかなり良い感じなので、
酒も楽しんでみました。
2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_05 2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_04
私の好みの感じがあって嬉しい。






おすすめメニューからこちらも。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_03 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_03 By logtaka

カリカリじゃこの炭火炙り明太子
ま、、、これはうまいに決まってますが(笑
素材そのもの、火入れで仕上げた明太子は
酒のあてにピッタリ!





シメものでマル秘マークが付いていたのはこちら。
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_02 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_02 By logtaka


特製えびチャーハン
なんというか嬉しい美味しさ!
いや、特別感があるわけではないんです。
炒め具合といいアツアツさと言い、
好みの仕上がりで嬉しくなりました。




最後、
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_01 By:logtaka
Photo:2018-09-04_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅改札より眼の前という最高の場所でマグロや酒を【水道橋】栞_01 By logtaka

一口頂きましたが、
黒ごまアイスうまい。



何気ないチョイスで伺ったお店でしたが、
個室でのんびり。
スタッフさんもお酒の知識もしっかり。
とっても気が利いていい感じでした。
来日して9年っておっしゃってっましたが、
とっても気持ちの良い接客でした。

冒頭でも書きましたが、
帰りにエレベーターで降りて扉が開いた瞬間。。。

改札が目に飛び込んでくる安心感(笑
便利すぎて驚きます(笑






居酒屋 / 水道橋駅後楽園駅飯田橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ

最近いろいろ盛り上がっている三軒茶屋駅周辺。
この店は前からあった気がしますがお初に訪問でした。
淡路島食材はもちろん普通のつまみも楽しめます。
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_07 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_07 By logtaka

淡路島と喰らえ 三軒茶屋店
オヒシャル
https://個室居酒屋-淡路島と喰らえ三軒茶屋店.com/
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/awajishimatokurae.sanngenncyayaten/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/sanchaawaji/
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/dhj5b6w50000/
Google Map
https://goo.gl/maps/oWGWVEeaNTt


三軒茶屋駅至近の茶沢通り沿いにあるお店。
エレベーターであがりましたが2Fにお店があります。
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_10 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_10 By logtaka

店内はほぼ個室な感じで、
区切りのあるお部屋です。

この日は、日本酒好きな仲間と一緒で、
こちらのお店の店長さんもかなりお好きとのことで、
とっても楽しい酒席となりました。



淡路島と喰らえさんと言えば、
ザル見せの新鮮な魚を楽しみますが、
この日はそんな感じではなかったので
個別でオーダーと致しました。




スピードメニューでこちら。
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_09 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_09 By logtaka

鯛皮ポン酢
爽やかなスタートにピッタリのあてですね。






アジフライ
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_08 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_08 By logtaka

かなり大ぶりのアジフライは
カラッとあがっていてうまいね。




淡路のローストポーク
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_06 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_06 By logtaka

淡路島たまねぎと併せてのご提供で。



淡路蛸の唐揚げ
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_05 By:logtaka
Photo:2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_05 By logtaka

藻塩とあわせていただくのがおすすめです。
中はプリッとした蛸の
唐揚げに藻塩があうのです。








ちょっと私達を釘付けにしてくれたのは、
こちら。
田村酒造所さんの品揃え
http://www.seishu-kasen.com/
田村酒造場(東京都福生市の地酒・嘉泉)
2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_04 2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_03 2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_02 2018-08-23_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_駅チカの個室居酒屋で酒と楽しむ【三軒茶屋】淡路島と喰らえ_01


最初、
やっぱり淡路島の地酒か、たまねぎ焼酎か
考えたんですが、
ちょっと思って田村さんに。

田村さんの酒は、いずれも美味しかったですね。
酒米、磨き、の違いで楽しめます。
こういうの楽しいですよね。




9のつく日は喰らえの日
なんてイベントも開催しているみたいで、
オトクに頂ける日もあるみたいですね。

スタッフさんの対応もよくって、
気持ちよく過ごせました。







淡路島と喰らえ 三軒茶屋店居酒屋 / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion

中目黒の高架下に突如現れるART空間。
工夫に工夫を凝らした店内ART、サービス、飲食は必見の価値あり。
こんなダイナミックな仕上げの料理も楽しめます。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_07 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_07 By logtaka

Pavilion
オヒシャル
http://www.pavilion-tokyo.com/
PAVILION オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/pavilion2016/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/pavilion_tokyo/
PAVILION (@pavilion_tokyo) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/rcv61r110000/
Google Map
https://goo.gl/maps/1sUbiL3zf122



中目黒にあるとっても変わった雰囲気の店に
遊びに行ってきました。

場所は、中目黒駅が至近の東横線の高架下にあります。
中目黒駅からアプローチして、目黒川方面へ。
橋を渡ってちょいと折れますと、
嫌でも目に入ってくる感じで。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_12 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_12 By logtaka


ピンクの証明写真機器ですぐわかるかと思います。


店内入りますと、どこもかしこもアートな作品と一体化している。
遊び心もそこかしこに潜んでいて、
ついクスッと笑っていまいそうな仕掛けまで。
みんなは教えませんので是非行ってみて下さい。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_11 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_11 By logtaka





スタートは、クラフトビールでAugustがあったので
こちらを。IPA切れてたのでベルジャンホワイトで。
最近あんまりベルジャンはいただかないのですが
独特の小麦感が良いですね。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_10 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_10 By logtaka





ポテトフライは大好きな奴!
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_09 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_09 By logtaka

サワークリームとスイートチリソースは
鉄板の組み合わせ。
このサクサク感が良いのです。




このダイナミックな何か!!
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_08 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_08 By logtaka

これはオマール海老の天ぷら!
限定数提供ですが、
これは是非食べて頂きたいメニュー
ダイナミックなオマール海老の殻は
添えてある感じなので、
食べにくさは全然ありませんのでご安心を。





これまたダイナミックな逸品。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_06 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_06 By logtaka

メニュー名は真っ赤な唐揚げとローストナッツ
辛さが普通、中辛、激辛とチョイスが出来ます。
ちょっとだけ危険を感じて普通にしましたが、
かなりマイルドな仕上がり。
辛めがお好みでしたら、中辛激辛が
おすすめです。




メインの炭焼き料理はこちら。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_05 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_05 By logtaka

牛豚鳥の3種盛り合わせに、
インカのめざめや、トマトなどの
グリルド野菜をチョイスして
仕上げて頂きました。

アラカルトオーダーの場合は、
肉を2種類か3種類かをチョイスして、
野菜を合わせるのがおすすめです。



お酒の方ですが、
後半呑んでいたのは、
イチオシのジントニック。

関西の某店でも楽しんでいましたが、
ジンって面白いですよねー。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_04 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_04 By logtaka

OPIHA
インドネシア、インド、モロッコなどの
エキゾチックなボタニカル(と調べたら書いてあった)
独特のお味でくせになる感じです。



ニッカのカフェジン
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_03 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_03 By logtaka
ジントニックで美味いんですが、
ギムレットとかだと更に良いかも?



面白かったのがこちら。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_02 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_02 By logtaka

メニュー名はクラフトハイボールラボ
ベースはジョニ黒なのですが、
スポイトで少しずつ味を変化させて楽しみます。
これは面白い。



工夫を凝らした店内とサービス、そして料理とお酒は
訪問の価値のあるお店ですね。

最後、お帰りは後ろの出口からよかったら
いかがですか?と、言われて、出てみたら、
こんなARTが。
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_01 By:logtaka
Photo:2018-07-01_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_高架下のART空間で楽しむ料理と酒【中目黒】Pavilion_01 By logtaka

こちら、サカナクションの山口一郎さんの作品

山口一郎×NFの音のない新曲「ANDON」も展示 
アートを介して人が出逢う場『MEET@ART』をレポート
https://spice.eplus.jp/articles/154921
山口一郎×NFの音のない新曲「ANDON」も展示 アートを介して人が出逢う場『MEET@ART』をレポート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
山口一郎さんのFMとかよく聞いてるのですが、
音楽に対する真摯な姿勢というか、愛を感じる
素晴らしいアーティストという認識でしたが、
この展示を見て、また好きになりました。






パビリオンイタリアン / 中目黒駅代官山駅恵比寿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ

上野、御徒町間の賑わいエリアにある日本酒と貝に強い居酒屋さん。
お手頃な内容なのにサービスもよくって楽しめます。
お店のイチオシは九十九里の地はまぐりだそうです。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_13 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_13 By logtaka

さかのうえ
オヒシャル
https://sakanoue2012.wixsite.com/mysite
さかのうえ上野 日本酒 台東区 オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/sakanoue.uenoten/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/sakanoue__ueno/
さかのうえ 上野本店 (@sakanoue__ueno) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/e849973/
Google Map
https://goo.gl/maps/4Nx7mmU3aMy


御徒町と上野の間くらいのエリア。
アメ横界隈のスジを少し入りまして、
飲食店の入ったビルの3Fにあります。

エレベーターで上がって入りますと、
適度な仕切りが施された居心地の良い空間が
広がります。
なんで、そう思ったかって、
私達の案内された席の仕切りの向こう側では
ワイワイと宴会をやっていたんですが、
ほぼ気にならない感じだったのです。
なかなか良いですね!

さて、公式のインスタには、
各地の日本酒と九十九里の地はまぐりがおすすめとのこと。

そーなんです!
日本酒呑み行こうって誘われて伺いましたが、
店内入ったらこれですわ。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_12 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_12 By logtaka


日本酒の種類についての解説がドーン!


そして、冷蔵庫はこんな感じで。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_11 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_11 By logtaka


いやいや、楽しみですね!

お酒はあとのお楽しみにしまして、、、、

まずはポテサラ!
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_10 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_10 By logtaka

スパイシーな仕上げが嬉しい
大人のポテサラ。



続いてつまみはたけのこです。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_09 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_09 By logtaka


炙り焦がした感じの
香ばしさが嬉しい。




刺盛りはこんな感じで。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_08 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_08 By logtaka

なかなか都区内で美味しいキンメ刺しは
頂けないので嬉しいですね。
イサキもいい時期になってまいりました。



お待ちかねの貝はこちら!
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_07 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_07 By logtaka

牡蠣やサザエももちろん美味しいし
お酒にもあって最高なんですが、
やっぱりご自慢のはまぐりですか。
これは嬉しい。




後から思い出してお願いしたのがこちら。
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_06 By:logtaka
Photo:2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_06 By logtaka

炙り〆鯖。
この見た目!見て下さい!
絶対美味しいでしょ!(笑
脂のりのりで美味しかったですね。




頂いたお酒はこんな感じで。
2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_05 2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_04 2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_03 2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_02 2018-06-24_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_上野からも徒歩圏の酒と貝を堪能できる店【御徒町】さかのうえ_01

夏らしさを出してみつつ
定番の美味しいところも頂きました。


こちらのお店。
日本酒もぜーんぶ相談しつつ
ご用意頂いたんですが、
お酒愛というか勉強熱心と言うか、
素晴らしいですね。
店長だけがちょー詳しいとかよくあるんですが、
相談に乗って頂けるスタッフさんが、
私がお話しただけでも3人は素敵な方が
いらっしゃいました。

同じ時間とお金を使って過ごすなら
やっぱりこういう店が良いですね。






さかのうえ 上野店居酒屋 / 御徒町駅上野御徒町駅仲御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎

大森駅より至近のビルの中にある超穴場!
チェーン系の居酒屋やカラオケ店に紛れてこんな店が!
こだわりの鮪と日本酒が楽しめます!
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_06 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_06 By logtaka

浦島健太郎
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/e849919/
Google Map
https://goo.gl/maps/QqKRZtxnkus






本当に侮っていました。
たいへん申し訳ない。





だって、
浦島太郎って、(←既に間違ってるw
なんなのそのネーミング?






行く前にGoogleストリートビューで確認しましたよ。

ふむ。
よく駅前とかにありがちな、
チェーン系居酒屋さんやカラオケ屋さんが入ってるビルね。
そこにあるんだー。



うーん。
お店のロゴがなー。
今ひとつ心惹かれないなー







まぁそんな気持ちもあったんですが、
タカは絶対好きなはずって言うんで、
まぁ伺ってみたわけです。






大森駅を出て、
ほんとにすぐって感じの場所。
大森はたまに用事はあるので
来たりもしますが、
ここはお初に来ましたね。


エレベーターで上階へ。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_09 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_09 By logtaka

うん。このロゴはいまひとつだなー。






店内に入りますと、
適度な明るさで外も見えるような
開放的な感じ。
奥には個室っぽいのもあるみたいですね。







おや。。。日本酒が。。。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_08 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_08 By logtaka


かなりの品揃えですね。


あら?
なんか良さげな感じが。









とりビーでスタートは切りましたが、、、









どーんと運ばれてきたのはこれ。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_07 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_07 By logtaka




目が点です。




いや、確かにまぐろまぐろ書いてあったけど。

これ、ちょっといいとこ過ぎやしませんか?

しかも中落ちも一緒に盛ってきました。




いやー
この店なんかすごくないですか?
鮪で楽しみますかー!










続いてお願いしたのは、
炙り頬肉
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_05 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_05 By logtaka


ごま油で合わせるとは。
なかなかの感じ!








そして、
鮪塩ユッケ
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_04 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_04 By logtaka

シンプルに仕上げられていて
鮪の美味しさを玉子とともに楽しめます。









箸休めにお願いしたこちら。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_03 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_03 By logtaka

まぐろアボカドサラダ。
つい、鮪縛りしちゃいましたw
にたものどーしの楽しみです^^







さらーに、尾の身!
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_02 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_02 By logtaka

鮪のテール煮。
これは美味しく仕上がってましたねー
こっくり煮物で。









最後のシメには、
中落ちとセットでお願いしたいこちら。
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_01 By:logtaka
Photo:2018-03-12_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_予想外に楽しめ過ぎた!鮪と酒が堪能できる店【大森】浦島健太郎_01 By logtaka


その名も、、、中骨ラーメン!
みんなでワイワイとこそぎ落とした中落ち。
そこに残された中骨たち!
それをさらに美味しく頂いちゃうという
これは中落ちお願いした方は必食でお願いします!





いやー
ほんと驚きました。
私の好みずっぽし。
なんだかいろいろ損してる感じがします。
各種メニューなど素敵な筆書きだったりするんですが、
なんと店長さんの直筆とか。

店名はまぁ良いんだけど、
あのフォントはこのビルに掲げられていると
イメージがあまり良い方に向かない気がする。

本当に侮っていてごめんなさい。
素敵な店で驚きました。









あと、、、
ココだけの話ですが、
私が焼酎だと好んで呑んでる三岳とか399円だし!
兼八まで699円とか。
無いっしょー。
楽しめるのは日本酒だけではないってことで。
いやー凄い。






マグロ専門居酒屋 浦島健太郎 大森店居酒屋 / 大森駅大森海岸駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



Post by

和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩

春吉交差点から徒歩数分の静かなエリアにひっそりと。
お店に入ると酒、ワイン、など各種が楽しめ、
さらに寿司までも楽しめてしまうという隠れ家銘店
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_07 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_07 By logtaka

春吉酒亭一歩
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/shin2ippo/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/haruyoshishutei_ippo/
春吉酒亭 一歩 (@haruyoshishutei_ippo) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/fgyyau800000/
Google Map
https://goo.gl/maps/Joa5cdLMyXo


場所は春吉の交差点から住吉橋方面に6,7分くらいですかね。
天神エリアの賑やかな雰囲気から、
たった数分歩くだけで、静かな住宅街な雰囲気に。
今回、お連れ頂いた一歩さんも、
たぶんマンションの1F部分なんぢゃないかなー?
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_01 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_01 By logtaka

路面に佇む雰囲気の良い外観が期待させます。

店内に入りますと、カウンター席とテーブル席が。
カウンター席でお店の方とコミュニケーションなんかも
いいですねー
今回は予約頂いていたのでテーブル席で。


スタートは泡かなー?
なんて話てたら、
こちらはいかがでしょう?って。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_02 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_02 By logtaka


おー。
大好きな風の森だけど、
あまり見かけない外観。
375mlというスリムボトルの風の森。
シャンパングラスでスタートに頂きます。



そうなんです。
こちらのお店。
店主が日本酒にはかなりのこだわりがあるようで、
品揃えが凄い。
もう、最初がこれだったので、
この日は店主におまかせのチョイスで
楽しませて頂きました。



お通しに出てきたのはこちらの瓶詰め
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_03 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_03 By logtaka

黒胡麻と白胡麻を練って作られた胡麻豆腐なのですが、
人肌の温かさと絶妙な美味み。




序盤のおばんざいの盛り合わせはこちら。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_04 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_04 By logtaka

一つひとつ紹介すると止まらないのですが、
真ん中のグラスに入ったスープがうまかったですねー。
軍鶏出汁の卵スープなのですが水炊きのような美味さ。
これは凄い。
穴子の白焼も酒に合いますね。





続いての酒は、
龍力の純米ドラゴンエピソード3
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_05 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_05 By logtaka


これがココで呑めますかー。




お造りも綺麗にご用意頂きました。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_06 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_06 By logtaka


グラスの中には長崎産九十九島天然生牡蠣だそうです。
嬉しい九州産。
雲丹は北海道の赤穂産
産地は聞き漏れましたが本鮪中トロも真鯛。

美味しいところを少しずつ。
見た目にも美しく楽しみました。





軍鶏の塩焼
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_08 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_08 By logtaka


歯ごたえのある軍鶏肉は、
噛みしめると美味さ広がる独特の魅力。
柚子胡椒、ポン酢、塩と楽しみました。






澤屋まつもと 守破離 ID530
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_09 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_09 By logtaka


まつもと酒造のこだわり
伝統を守り、破り、そこから離れて
新たな価値を見出す。
その名前を関した酒。
そして田んぼ別のIDがふられているという。
また凄いの呑んだ!



ここで寿司が登場。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_10 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_10 By logtaka

写真がいまいちなのは勘弁してください。
赤海老です。
こちらの店主は、
実は寿司も提供出来る腕をお持ちです。

寿司だけでもなく、
居酒屋だけでもなく、
酒も寿司も楽しんで頂きたいという思いで、
提供頂けるのですが、
絶妙なタイミングで、
シゴトがしっかりされた寿司が頂けます。




燗で花開く典型のパターン。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_11 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_11 By logtaka

群馬泉の本醸造。
けど山廃の本醸造ですよ!





のんびりしっぽり松茸の土瓶蒸し。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_12 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_12 By logtaka

これは美味い。

中までしっかり頂きました。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_13 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_13 By logtaka



ラストにかけて寿司を幾つか。


こちらはのどぐろ。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_14 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_14 By logtaka

脂分の美味さが広がります。


こちらはヅケマグロ。
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_15 By:logtaka
Photo:2017-12-03_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_和食からの驚きの酒揃い寿司までも【春吉】春吉酒亭一歩_15 By logtaka

しっかりシゴトでこちらも間違いない。





今回は、幾つかのリクエストも織り交ぜつつ
コース仕立てに、おすすめのお酒を合わせて
楽しませて頂きました。

かなりしっかり頂いたので、
大満足しましたが、
ちょい使いなんかも良いみたいです。

美味い酒とちょいつまみに寿司をつまみに来るとか
そんな使い方も出来そうな店。

いいところに案内頂けました。






春吉酒亭 一歩居酒屋 / 渡辺通駅天神南駅薬院駅
夜総合点★★★★ 4.0



Post by

今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし

五反田、恵比寿エリアで大人気のそれがしさん。
新たに五反田エリアに新店プロジェクトが始動!
オープン直後に早速伺って肉を楽しみました!
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_07 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_07 By logtaka

肉料理それがし
オヒシャル
http://www.soregashi.jp/niku/
肉料理 それがし - 五反田
オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/nikuryouriSOREGASHI/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/soregashi_japanesesake/
それがし (@soregashi_japanesesake) * Instagram photos and videos


何度かお世話になっているそれがしさん。
メールマガジンが届きまして、肉料理と冠した
新しい店が出来たそうです。




ちょうど店を決めていない食事予定があったので、
早速連絡して予約してみました。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_01 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_01 By logtaka

場所は五反田駅より徒歩数分。
目黒川沿いの居酒屋やバーなどが立ち並ぶ
エリアの2Fにひっそりとあります。




鳥料理それがしのオープン直後は外に
看板らしきものは全く無かったのですが、
そんな感じ?(笑

【五反田】鳥料理それがし(鳥料理、日本酒)美味しい鳥料理と地酒を中心にした酒を堪能。
http://logtaka.blog.jp/archives/7935243.html
【五反田】鳥料理それがし(鳥料理、日本酒)美味しい鳥料理と地酒を中心にした酒を堪能。 : T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)






通い慣れた私としては、すぐわかりますが、
初めて伺うとわからないかもしれませんね。
中華料理のお店の上、ジンギスカンの店の隣と
覚えてください。






店内入りますと、カウンター席、ボックス席、
そして、4人がけ半個室のエリアが2つ。
つなげられるので8人、ないし10人くらいは
入れるのかな?
接待などにも使えますね。






基本的な流れとしては、
人数に従って、メイン系の肉料理を一品、ないし二品選び、
オナカの具合次第で前菜からいくつかチョイス。
途中ゆっくり呑むのに酒菜から軽めのものを。
締めモノが頂きたい場合は、麺類やご飯物があり、
こだわりの甘味も揃っています。






気になって仕方なかったのはこちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_02 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_02 By logtaka

「和牛のなめろう」
一般的には青魚を使うなめろう。
和牛でやって悪いわけが無い!
肉の味を楽しめます。









続いての前菜は、こちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_03 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_03 By logtaka

「ローストビーフ 卵黄ダレ」
薄切りながらぺろりと頂くと
こちらも肉を楽しんでいる感を感じます。








もうメインではないか??って思ったのはこちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_04 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_04 By logtaka

「和牛タンとハツのロースト 塩ダレ刻みネギ」
これは。。。。
一同ため息の美味さ。
いずれもですが絶妙な歯ごたえに、
広がる美味さ。
ねぎ塩だれがよく合います。








箸休めに気になっていたこちらを。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_05 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_05 By logtaka

「だし巻きたまご」
なんなんでしょうね。
この普通のたまごまでもめちゃめちゃ美味い。
卵料理、特に卵焼きの美味しさを表現するって
とっても難しい(笑
是非食べてみて欲しいですね。










メインの一品目はこちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_06 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_06 By logtaka

「黒毛和牛カイノミ 泡醤油と粒マスタード」
これがまた驚きの美味しさ。
バラ肉のヒレ寄りってことで、
脂身の柔らかさとコクと赤身のうま味を併せ持つ
素敵な部位ですが、
この泡醤油と粒マスタードのソースが絶妙!
こう仕上げますかー。










メインのもう一品はこちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_08 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_08 By logtaka

鍋、
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_09 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_09 By logtaka

卵、
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_10 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_10 By logtaka

そしてご飯(一口)
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_11 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_11 By logtaka

こちらが用意されます。



「黒毛和牛のしゃぶすき」
すき焼きダレにひと味加えた鍋で
しゃぶしゃぶして楽しむこちら。

実際の楽しみ方は、こちらの動画でお楽しみ下さい。

この日はざぶとんでしたがが、
ささっとしゃぶしゃぶして、
卵にくぐらせて、
ご飯とともに頂いたり。
楽しみ方はご自由にって感じで。
これまた至高の美味さですね。
さすがー。







まだまだつまんで呑むよーってことで。

「漬けチーズ」
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_12 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_12 By logtaka

「生ハム」
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_13 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_13 By logtaka


漬けチーズはもちろんのこと、
生ハムですら日本酒に合っちゃう。










この日楽しんだ日本酒はこんな感じ。
2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_14 2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_15 2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_16 2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_17 2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_18
天吹 超辛口純米 うるとらDRY 旬の辛口
特別純米 出雲
澤屋まつもと 守破離 五百万石
篠峯 雄町 純米大吟醸
いづみ橋 夏ヤゴブルー 純米生原酒

日本酒はメニューにも記載はあるのですが、
常時五十種を揃えているって書いてあったので
一つも選ばずに、全て、お店のオススメで
料理に合わせて用意して頂きました。





これもそれがしの楽しみ方。





最後にお願いしたのはこちら。
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_19 By:logtaka
Photo:2017-05-18_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_今度は肉料理と銘打った新店舗で肉と酒【五反田】肉料理それがし_19 By logtaka

「担々麺」
シェアできるか伺ったら、
ハーフサイズを人数分ご用意頂けました。
もう最高ですね!
こちら中華麺ではなくって、
細めのうどんなのですが、
これが担々スープに絶妙にあうのです。









しかし、
なにげにお店のメールマガジンが目に入ったから伺えましたが
久々の大ヒットですかね?
内容といい価格設定といい、満足出来るかと思います。
この様子ではすぐ予約取れない店になりそうな予感。

でもまた行きたいな。




関連ランキング:和食(その他) | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅



Post by

酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル

東急東横線学芸大学駅より徒歩数分。
秘密の仕掛けがある素敵な店が。
SAKEと牡蠣のこだわりの店ですが他も美味い!
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_12 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_12 By logtaka

SAKE×牡蠣鉄板 港町バル 学芸大学
オヒシャル(中目黒店の内容になります)
hayashi-design-office.com/minatomachi-bar/
白ワイン×魚介 港町バル|東京・中目黒駅前|港町のメシ酒場=【バル】


中目黒の港町バルが港町バルブランドで2号店を出したって
話を聞きつけ、さっそく伺ってみました!
学芸大学駅から徒歩数分。
こんな味のある外観の店が。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_08 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_08 By logtaka


店の場所はココなので、ガラリと扉を開けてみますと。。。。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_09 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_09 By logtaka


なんでしょう??
酒の棚ですか?
ココだけ??

と、戸惑っていると、お店の方がご案内。
秘密は伺ってからのお楽しみで。



2016年10月にオープンしたこちらのお店。
店内はオープンキッチン前のカウンター席と、
テーブルがいくつかと、奥に個室もあるようですね。
なかなか多彩な使い方が出来ますね。


店名にSAKEと牡蠣の文字が踊ります。
酒で面白かったのは、
富久長 白麹 シェルラバーズ
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_10 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_10 By logtaka

牡蠣のための日本酒と言っても良いつくり。
酸味が特徴的でワイングラス提供で頂きました。


牡蠣は、みんな大好き牡蠣フライを!
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_11 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_11 By logtaka

この日は、石巻の新昌ブランドの牡蠣で。
大ぶりの牡蠣の身から溢れる旨味に感激。


大好物なスープも。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_13 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_13 By logtaka

かきチャウダー
美味しさギュッと詰まった逸品。
たぶんシーズン中はずっとあるだろうなー
最高に美味いのでオススメです。




気になったメニューはこちら、
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_14 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_14 By logtaka

ソーセージにマッシュポテト、フライドエッグを
合わせてスパイスで仕上げています。
そんなソーセージにベストマッチは、、、
実はクラフトビールも4タップほど繋がってて、
この日のイチオシはCOEDOの毬花(まりはな)






サーロインはこんな仕上げで。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_15 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_15 By logtaka

トマトベースのソースにオリーブ、きのこ類などを
あわせてご提供頂きました。
これは美味い。





シメには、こちらを。

やはり牡蠣の店ってことで。
牡蠣のクリームリゾットをいただきました。
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_16 By:logtaka
Photo:2016-11-21_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_酒と牡蠣とクラフトビアとイタリアンを堪能【学芸大学】港町バル_16 By logtaka

既に牡蠣の美味さを楽しんでましたが、
最後まで満足な内容でした。





お店に行ってみてのお楽しみがもう一つ。
この店。2つの店としても使えちゃうんです。

もう、、、仕掛けのある店は、
ネタバレ出来なくて困るなー(笑


最後にシェフが見渡す視野が広くってとっても気持ちが良い。
声をかける前くらいにやってくる感じ。
最初たまたまかと思ったらそうではない。
さすがーって感じ。

お話を伺ったら以前は某有名イタリアンの店でもシェフを
されていたとか。
スタッフの布陣も魅力的な店でした。

また別の楽しみ方もしたいので再訪したいと思います。




関連ランキング:バル・バール | 学芸大学





Post by

気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】uraonsakaba

内幸町駅、新橋、虎ノ門という激戦のリーマンエリア(笑
そんな街中にとっても気軽な雰囲気で浜焼をつついて酒が頂ける店が。
スルメイカも足広げるっつーの(笑
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_05 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_05 By logtaka

uraonsakaba(ウラオンサカバ)
オヒシャル
http://www.uralogic.com/original12.html
uralogicproject(ウラロジックプロジェクト) 大阪 オヒシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/uraonsakaba/
オヒシャルInstagram
https://www.instagram.com/uraonsakaba/
日本のお酒と浜焼料理 uraonsakaba (@uraonsakaba) * Instagram photos and videos ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/ahu2w12w0000/


場所は、、、、
最寄り駅は内幸町駅。
新橋駅と虎ノ門駅の間くらいのエリア。
もちろん虎ノ門ヒルズにも近いエリア。

魚介の浜焼きと日本酒がウリの店とのこと。

新橋駅からアプローチしてみました。
まぁ慣れたエリアってこともあり、
なんとなく歩いてると到着。

このへんかな?
って思ったら素敵な提灯が!
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_01 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_01 By logtaka



2Fに上がって店内入りますと、
カウンター席にテーブル席がいくつか。
ウッディなテーブルで気楽で落ち着く雰囲気。



いわゆる居酒屋メニューですが、
ちょっとおもしろかったのは
みそベーコン
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_02 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_02 By logtaka

これ、説明しにくい(笑
でも酒にあうー。



各テーブルには焼台が設置されており、
自由に炙って頂くことが出来ます。

鮎の丸干し
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_03 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_03 By logtaka



立派なスルメイカ!
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_04 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_04 By logtaka







穴子はそのまま頂きましたー
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_06 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_06 By logtaka






お酒もいろいろ頂きましたが、
イチバン好みだったのがこちらでしたね。
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_07 By:logtaka
Photo:2016-10-20_T@ka.の食べ飲み歩きメモ(ブログ版)_気軽な雰囲気で酒と浜焼を楽しめる店【虎ノ門】ウラオンサカバ_07 By logtaka

三重の酒蔵の作(ざく)雅乃智
http://zaku.co.jp/#lineup06

スタッフさんが、
三重の出身ということでオススメ頂いて
盛り上がってお話してたら、
どうもこの方。
こちらの社長さんでした!!

uralogicproject(ウラロジックプロジェクト)
http://www.uralogic.com/

この日はたまたま東京に居て、
お店に出られていたそうで。

大阪で数軒展開していて、
東京進出の1号店がこちらとか。

これは面白いなーってことで
大阪での再会を約束して店をあとにしました。







関連ランキング:居酒屋 | 内幸町駅虎ノ門駅新橋駅



Post by


follow us in feedly amnbadge-300d

食べ歩きメモ検索
T@ka.関連ブログ検索
スポンサーリンク
プロフィール




月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ギャラリー
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
  • 炉端肉焼をテーマに国産メインの酒と鍋で楽しむ【恵比寿】けいじ
最新記事